人志のおスミ付きっ!(ハードル何センチだ?)

手持ちのHDDビデオが録画可能な容量&本数ともにMAXになってしまったため、
録りためて観てないままの番組をちみちみ掘り返して観たり、
残したいものはDVDに保存してから、消去してます。

特にバラエティが多いんですが、先日たまたま2番組連続で
似たようなホメ言葉に遭遇してしまい、ハテ?と。

【その1】
「探偵!ナイトスクープ ゴールデン」で過去の傑作VTRを紹介。
「ゾンビを待つ3姉弟!?」(注:リンク先 音出ます)

「これを観たダウンタウンの松本人志さんが
『久しぶりに腹抱えて笑った』って言ってましたよ!」
「おお!あの笑いの天才が!」


【その2】
「アメトーーク!」の、こちらも年末に2008年の振り返り企画。
『中学の時イケてない芸人』(注:リンク先 こっちも音出ます)回の反響として、

「あの松本人志さんが『久しぶりに声を出して笑った』って言ってましたよ!」
「あの笑いの天才が!」



……笑いの天才、案外“ゲラ”なんじゃ?




しかし私は【その1】は笑えなかったなぁ~。
狼狽する子どもたちのほうに感情移入しちゃって。
怖いじゃんかよ~。

「アメトーーク!」は、毎度録画して平均2.5回くらいずつ観てます。
(「イケてない芸人」↑もリアルタイムで観て→もっかい観て、
DVDに落とすときについ3度目…;)

たぶん毎回きちんと骨になる部分の構成なんかはかっちり決まってるんだろうけど、
しゃべりが仕事の芸人たちが、肉付けして広げていくところの安定感?
そしてそれとは真逆の内容のくだらなさが好きなのかな、と。

こないだたまたまTV付けっぱなしで「グータンヌーボ」が流れてたら
自称「あまり恋愛体質でない」貫地谷しほりが、
他の女性出演者達(なんか、モデルとか、そんな感じの)に

「え~だって23でしょ、いちばん恋愛楽しいときなのに~」
「もったいないよ~」「もっと恋しなきゃ~」

とかヌルく的にされてるのをうっかり観てしまい、

自分がこのくらいの年頃に知人程度の面子によく言われてた言葉なので
個人的に思い出しムカ~と
「なんでこんなヨタ話の垂れ流しを公共電波に乗せてやがんだよ」
(いや、それが狙いなんだろうけどさ;)と
な~~~んか胸クソ悪くて(←口悪くて失礼…)

「あー『イケてない芸人』みてスッキリするかなあ~」

と、またHDDプレイヤーに手を伸ばしそうになってしまいました。

別にイケてなくたっていいじゃねぇか。
いや、そもそも「恋愛の有無」とイケてるイケてないはイコールじゃないけど。
恋愛してなくたって楽しいことはあるんじゃボケ。ほっとけや。
負けるな貫地谷、他人の過去の恋愛話はウザいだけだが
イケてない昔話はドッカーンと笑いが取れるぞ。
別に取りたくはないと思うけど。

[PR]