蔵之介にクラクラ~ん

私が勝手に「パパを演じたらセクシー俳優・No.1」に選定している(9/16の日記
佐々木蔵之介さんですが、
そんな私をトロかすCMが、正月からオンエア中です。
(でもそれをガンガン流してた2日の『踊る大捜査線』では、蔵ちゃんは何シーンかしか出てない、捜査本部の刑事役で、
「あああ蔵之介のムダ遣い……っ!!(歯軋り)」と悔しがる私)


「愛する人のために ~柱篇~」:日本生命保険相互会社

ニッセイさん、いい人選です!!
年末に、ニッセイのおばちゃんに医療保険を勧められたときには、
その周到な説明にむしろ「もしや私丸め込まれてるんじゃ?」をいう危惧を抱き、
加入をお断りしたヘタレな私ですが、このCMを観たあとだったら、
そっこーハンコついてたかもです。(バカ消費者代表)



♪よ~く考えよぉ お金は大事だよぉ~ という即物的な訴えも好きですが、
結局は『なんか幸せそう…』というイメージに負けるか、だめだなオイ。

だがしかし。

幼い息子を呼び寄せて、背を測ってあげるときの優しい眼差し。
ああ~、くらちゃん、結婚してぇぇぇ。
そしたら私、バカスカ出産しますんで、そのパパぶりを毎日眺めさせてぇぇぇ。

まじで思考能力を奪われとるな。

でも、そんなくらくら状態に、一瞬冷や水をぶっ掛けるのが、
「自分が幼い日に、同じように父に背丈を測ってもらった」回想シーン。
思い出の中のセピアのおとーさん(左の3コマ目)は、はっきりとは見えないんだけど、
たぶん、くらちゃんの二役なのだけど、
………なんだ、そのカツラ;

機会があったら、ぜひぜひチェックプリーズ。





あ、そうそう、CMの感想はここからニッセイさんに送れるそうです。
くらちゃん素敵!くらちゃん最高!と訴え続ければ、
お正月限定だけでなく、恒常的にCMキャラの座を奪えるかしら?
待ってろハセキョー!→
(って、商品の購買層が違うかも;)

※でも、舞台で観た生くらちゃんは、悪い男の顔もセクシーで素敵でした。くくく。

[PR]