同情はいらん!んが、気遣いは甘んじて受ける

猫舌対策? 「ぬる~い」自販機 | Excite エキサイト

はい、猫舌です。私。
しかも、「ちょー」が付くくらい。

喫茶店に入ると、ホットを頼むと、
みんな飲み終わって、さあそろそろ行こか、ってときに
「あっ、まだ飲んでたの…」って言われるから(ちなみにこの時点でやっと飲み始められるくらい)
真冬でもアイスコーヒーだよ!
たまに腹くだすんだよ!

なので、こうした気配りはありがたいです。もっと増えるといいのに~~。
「ぬる~い」とか「人肌~ん」とかさ。
(美容院とかでコーヒー出されても「飲まないんですか?」とか気を使われる。飲めないんです。)

でも、猫舌は熱いモン飲めないから、
熱さで胃腸の粘膜を痛めることは絶対なくって、カラダに優しいのです(腹くだしてますけど)。
いわば、ちょっとだけ進化した人類と言えよう。ふふん。

なので、我々のことを
「寒いのに、アツアツのラーメンとか味噌汁とか、食べられなくってかわいそうね」
とか、同情はお門違いである!控えていただきたい!
我々は、我々なりの“アツアツ”(推定通常人類の15℃程度低温)を堪能しているのだから。
ラーメンなんか、ちょっとくらいノビてるほーが、食いでがあっていいじゃないの。

ちなみに、集団でご飯を食べるときに、猫舌がいちばん後れを取る食べ物は「もんじゃ」。

[PR]