1年越しの愛をあなたに…

もうすぐバレンタイン(和名:「国生さゆりって昔おニャンコだったんだよねー」と年に一度噛み締める日)ですね。

って、気づけば部署の女子のうち、最ベテラン(最年長ではない。かろうじて)の私には
  後輩:「今年、どうしましょう?」
   私 :「めんどくさいからパス!」
で許される行事なんですが。許されてるのか?

と言いつつ、プライベートでは、ふだんないがしろにしてる分、
『慰労』の意味でチョコが必要なワケで。
これが、はぁ。めんどい。

(伊藤理佐さんの「おい!ピータン」に、本命(夫・彼氏)に義務としてあげなくちゃいけない?
「マジ義理チョコ」というのが出てきて「そう!まさにこれ!」と思ったですよ)


ウチはいわゆる「遠距離恋愛」(ああこっぱずかしい言い回し!! きーっ!!)なのですが、

向こうでも売っているモノを、こっちで購入してわざわざ持参するのもバカらしい。
(むしろ、向こうのほうがいろんなチョコを売ってたりする)
  ↓
となると、市販品ではなく、手作りがいいんだろうか?
  ↓
でも、家で家族がいる前で、チョコをこしらえるのはこっぱずかしい。
  ↓
なら、向こうに行ってから、彼氏の家で作るか?
  ↓
あんな、ひとりぐらしの男の台所で、オーブンも泡立て器もボウルもないのにどうやって!?
(初心者は、レシピどーりの手順でないと、作れません)

で、「いーやーどーせ、カタチだけなんだし、なんでも~」ってことで、こいつをセレクト。

無印良品の手作りチョコ・キット

これなら混ぜて丸めて冷やすだけだもんねー。
相手は、手作り=手間かけてる って思い込んでるから、ちょろいちょろい♪

と、結論が出たところで、強烈なデジャブーが。
もしや。

b0043827_20361077.jpg
あったよ、去年、同じこと考えて買ったのが!→


b0043827_20365459.jpg
←それも2箱かよ!
(たぶん、こっちは自分で食べる気だった)



そうだそうだ、考えた挙句に、キットでも、持って行くのがめんどくなって、
結局、ココアを入れてあげて、お茶をにごしたんだった(文字通り)。
b0043827_20382664.jpg
トリュフは去年の7月に賞味期限切れているけど、
チョコチーズケーキのほうは、11月。いけるか…?
(もともとスッぱさがあるわけだし)



■今年はこれにしますか → お釜でポン!
■意外にこれ、スゴい→ 永谷園の『モコモコ』

[PR]