まぁ、半年後を見ててよ。

NHK朝ドラの悲劇 : 芸能ニュース

視聴率最低らしいですよ。『ファイト』。へぇ~。
では世の流れとは逆を行っているのか、私?
久しぶりにNHKの朝ドラマを見ています。

  理由1 : 本仮屋ユイカちゃんが好き
  理由2 : 脚本が橋部敦子さん

橋部さんは、「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」とか
あとはNHKでは「百年の恋」なんかの脚本家ね。
これだけでも、もーかなり行けるんじゃないかという気がしてるんですが…。

あ、「久しぶりに観てる」というのは嘘で、
いつも1週目はためしに観てます。でも、だいたいもー、
その週だけでイラついてやめてる(つまんないから)、と。

でも今回は続いてますね。つか、ふつーに面白いです。
あと、オープニングが、最近のJ-POP偏重をやめて、
群馬交響楽団なのも良いかと。
元気の出る曲調のクラシックてのは、出勤前の朝にはいいです。

唯一気になっているのは、朝ドラってナレーション必須なの?
確かに出勤の準備や家事で画面釘付け!にはならない時間帯の伝統なのでしょうが…
橋部さんの脚本は、役者同士の台詞や仕草のやりとりのニュアンスに妙があると思ってるので
「優(主役)は○○○○だと思った」的なナレーションが入ると
「うるさいわボケ、見とればわかるんじゃボケ、演技の解釈ぐらい自由にさせろやボケ」
と思ってしまうのは、私が夜帰宅してから観てるから??

ああー こうゆうのは視聴率にカウントされないんだっけー。
もしかして、私みたいなのが、視聴率低下の元凶~~??

最後に予言。
たぶん、このドラマの成否の鍵は、ノリピーしだい

[PR]