安達祐実が心配だ

いや、アーサーとのことではなく。


安達祐実で「積木くずし」明かされる“その後”の真相

“その後”とはいえ13歳の少女から35歳で壮絶に死ぬまでをどう演じるか」とのことで、
「結局、『家なき子』の頃から、変わってないよね、安達祐実」
って話になったら(きっとなる)、
彼女が10代後半あたりからアピール(模索?)してた
「大人の女」路線が水のアワになるんじゃないかと、他人事ながら気が気でない。

母親役は杉田かおるだそうで
「娘が積み木くずしても、母親の方が強いんじゃねーの?」
と見えそうで、こちらも気が気でならない。

いや、こっちはいい勝負かな??

[PR]