やっぱ月9って体質に合わない

や、頑張ったんです。それでも。
2回半は観たよ(初回はビデオ録画ミスって、半分までしか観てない)。

どーにも観る機がしないまま、ビデオが3回分もたまっちゃたので、
思い切って全部消しました。えいえいっ。

広末涼子の持ち上げかたも
「なに?本当はこっちをヒロインにしたかったんじゃないの?」
「でも、主演に据えると扱いにこまりそうだから、2番手なの?」
とか思いましたが、それはまぁ(どーでも)良い。

深津絵里につまらん女をやらすなよ。

あんなすぐキレる情緒不安定な、
そんでいて不自然なくらい年齢に卑屈な三十女。
(アパレル勤務で、ミセスブランドに異動になって
「結婚もしてないのに、年齢だけでミセスブランドに回された」とかぶーたれてて、
ちょっと本気で不愉快になりましたよ…?)


ってゆうか、そうゆうところも含めて、
『月9』って、10数年前から時が止まった世界なんだね…。
まさか21世紀になって、再び「ロングバケーション」(もどき)観るとは思いもよらなかったよ。
広末がどーのこーの以前に、キャスティングといい、ストーリーといい
「だってOLはこうゆうのが好きなんだろ?」的な頭の悪さが敗因じゃなかろうかと。
どうせパクリリスペクトするなら、主題歌は久保田利伸に頼むくらい徹底せぇや。

好きな俳優が、あんなつまらん役に一生懸命なりきろーとして、
そんでもどーみても「なんじゃあの女」としか見えないのは、
せつないので、私は『なかったことにします』。

ああ~むしょーに『彼女たちの時代』(深津絵里がさえないOLをやってた、5年前のドラマ)がみたいっす…(涙)。
フジテレビ、今の「GTO」終わったら、夕方の再放送でやってくんないかなぁ~。
せめてもの罪滅ぼしにさぁ。

[PR]