死に体の紅白を救う(であろう)男。たぶんね。

ご無沙汰してます。夏枯れしてました…。再始動です。
- - - - - - -


「スキウタ」効き目あり!? 紅白復活へアンケート (夕刊フジ)

今年の紅白は、歌手ではなく聴きたい“曲”に投票してもらう方式らしいが、
そのネーミングが「スキウタ」ですってさ。


作家の麻生千晶さんは紅白の今後を「絶望的」と語る。
「紅白の命運は尽きた。(中略)曲を選んでっていうのなら、『思い出のメロディー』と一緒。誰が大みそかのクソ忙しいときに見ます?」

その『思い出のメロディー』
年末が近くなって「紅白」の司会者は誰?みたいな話になると、
必ずスポーツ新聞では、その年の『思メロ』の司会者の名前が挙がりますね。
実際、両方の司会経験者も多いらしく(マチャアキとか)
いわば「紅白司会候補者」の試金石?←実際どーなのかは知らん。

そんな『思メロ』、今年の司会は誰だったかと言うと

船越英一郎


選出理由「司会未経験の新鮮さと「2時間ドラマの帝王」ということで抜てき。」

前半は良いとして、後半は間違ってないか?
(だったら「色の黒さで松崎しげる」とか「習字が上手だから松村雄基」とかもアリなのでわ…)

とか、ちっこく突っ込みつつ、船越が司会なら私は観るよ、紅白。『思メロ』は見逃したけど;

しかし、あくまでこの選出理由で押す気なら、
曲間のコスチュームは、これまで2時間ドラマで船越が着用してきた、
数々の役柄のものを用意して欲しいものだわね。消防服とかバレーのコーチとか祇園の男衆さん姿とか。
あ、ゴチでの学ランも。
あと、審査員席には当然、片平なぎさ。
いえ、なぎさ女王をNHKホールに縛り付けることはないわ。
NHKのネットワークを駆使して、全国津々浦々の小京都から衛星生中継で。

そうそう、舞台ソデには腰痛持ちの船越のために、
休憩中に腰掛けられるイスの準備をお忘れなく。
(その隣で、松居一代、待機中)
[PR]