小倉さんのせいじゃない


昨日の「とくダネ!」でのこと。
番組冒頭の、小倉智昭がその日のニュースについてあーだこーだ言うコーナー、
この日はピロリ菌発見者にノーベル賞という話題でした。
いつものように小倉の知ったかトークを聞き流してたらば、
突然、佐々木恭子さんが場違いとも言える大声で
「でも、菌が原因だって分かれば、『ストレスかな~』とか悩まなくても
あっ抗生物質を飲めばいいのね、って思えるから、気がラクじゃないですかっ!」

と横から割って入っていった。ちょっとびっくり。

そんで、話が数年前に、自分が十二指腸潰瘍で入院したときの話に及び、
「あのとき、ストレスじゃないかとかいっぱい言われて…」と続ける恭子。

そういや、あのとき
「フジ「とくダネ!」CM中に突然吐いた佐々木アナ。小倉キャスターの“毒舌”に押し寄せるストレス“悲劇”!」。
なんて記事もありましたっけね…。

当時から自身

「私の病気の原因はストレスじゃなく、ピロリ菌というかわいい名前の菌なんですって」

と言っていたようなので(でも前チュー情報なので、眉唾?)
、本当にピロリが原因だったんでしょう。ええ。
よっぽど「機会があったら説明したい!誤解を解きたい!」と思ってて、つい喰いついていったのかもですが、
今になって、むしろ、むしかえすようなことは言わない方がよかったんじゃ…
とか、隣の小倉が一瞬見せた、難しい表情を見て思ってしまいました。


(そのあと、「そうそう、俺のせいじゃないかと疑われて…」とか態勢を整えた小倉におっかぶせて
「そう!小倉さんのせいじゃないんです!」と、笑顔でなおも言う佐々木。
も、もう、いい。そのへんにしとけ~…と朝の食卓が凍りつく瞬間。

……実は「ホントはストレスだったんじゃないの~?」とかウラ読みさせるための戦略だったらどうしよう;

[PR]