イチローの俳優デビューを温かい目で見る

…のであれば、その逆流ともいえる元彌のプロレス挑戦も、
同じように見守らないと不公平かな。やだなぁ、それは。


イチロー俳優デビュー!古畑任三郎と対決 : 日刊スポーツ


以前のユンケルや、今の日興コーディアル証券のCMなんかは、
すんごい棒読みだったような気がするんだけど、
なんか、本気出したら、それなりにソツなく高レベルでクリアするような気がする。演技も。
(なんだか、イチローとかキムタクとか、ウィークポイントがなくて、なんか可愛げない…)

しかし、“古畑と直接対決シーンあり”ということで、
ゲスト犯人の難易度は高いように思ってたんですが、
よくよく考えてみると「古畑が犯人を追い詰めていく」という構成上、
基本的に正和がガーッとしゃべり、犯人は最低限の受け答えでOK、って手もあるんだよね。
(【よく似た例】 タッキーの『義経』
  マツケン:「殿、○○は××で……じゃと思うが、いかがでござろう?」
   タッキー:「その通りじゃな、弁慶」)

現在台本作成中とのことですが、やっぱイチローは寡黙な犯人なのかしら?
意外と、柳沢慎吾バリ(しかも甲子園中継のモノマネ中)にしゃべりまくったりして。
密かに、元アナウンサーの奥様を手本に、家でカツゼツの猛特訓とかやっちゃってたりして。

やっぱ、凶器はバットか?

以前、「めざましTV」で観た『古畑』の第一報では、
第1夜:石坂浩二・藤原竜也、第2夜:調整中、第3夜:松嶋菜々子
…って言っていたので、勝手に第2夜は超大物俳優だと決め付けていた私。
いやー思わぬ伏兵だわ、まさかイチローだなんて。

絶対、森繁久禰だと思ってたのに!!

でも、本当にモリシゲだったら、今回のイチロー以上にびっくりしたかも。
元気かなぁ、モリシゲ(93)。

[PR]