「歌バカ」のファンは「歌バカバカ」なのか?

実は行ってきました(笑)。このイベント。
当ててくれてありがとうTOKYO FM。

平井堅「空き巣犯人にむかついた」 : 日刊スポーツ


10周年記念ベストアルバム「歌バカ」の売上200万枚が目前となっている歌手、平井堅(33)が
5日、都内で、10周年記念DVD発売記念イベントを行った。

メインはDVDの先行上映会で、堅ちゃんのトークは、FMの公開録音を兼ねてその前30分程度だったのですが、
普段は1万人2万人のライブ会場で、米粒のよーな彼しか見てない身には、
観客わずか150人、「数メートル先に生・平井堅」という状況は、かなり鼻血ブーでございました。

                       ※旧館

最近はラジオのレギュラーも、1時間(録音)なので、あまり聞くことのできなかった
毒舌+下ネタを、ナマで久々に堪能でき、幸せでございました。
(本人は「これって録音ですよね?あとで切ったりしますよね?」と都度確認を入れていたが。)

しかし「僕は床上手」って…そこだけ書くと何かと思うじゃないか;;;;;
(実際はファンばかり着ているはずなのに、パーソナリティに「堅さんと恋人になりたい人!」の聞かれて
挙手した人があまりにも少なく、「え?恋人が嫌ってことはエッチしたくないってこと?僕ってけっこう…」
と発言に至ったと。←うーん、やっぱフォローできんな;;;)


あ、そのあとのDVDの上映会も良かったです。
レコード会社の設備の、大画面スクリーン×良い音質のスピーカーで、
実際のライブの構成に忠実なDVDと相まって、ツアーファイナルのライブを追体験してるようでした。
「ライブ映像って、所詮生にはかなわないよねー」とも思うんですが、
それとは別に、ライブとはまた違った新鮮な見方もできました。

アーティスト本人のゲスト出演がなくても、こういうイベントって、もっとあったら楽しいと思う。
(そういえば大昔、ミスチルの映画(『es』だったけ??)を、上映期間中に映画館で6回観ました。)

【関連記事】
  報知サンスポ
[PR]