フユヤスミ日記01/01 「駅伝はドラマだぁ」

そしてここにもドラマ?が…。

ニューイヤー駅伝でガンガンかかっていた、
山崎パン(スポンサー)「超芳醇」のCM

酒井美紀は相変わらず、弟(たぶん)と同居中…。

この組み合わせで、もう何年も何パターンも流れているこのCMですが、
(ちなみに両親は一切出てこない。以前、弟が「いつも僕に朝食を作らせるん
だからー」
的な不平を言っていたことから、姉弟2人きりで住んでいると思われる)
美紀ももう20代後半。
学生時代ならいざ知らず、いい年した異性の兄弟が、
いつまでも同居してるんだろうか…ちょっと違和感…。
それともここは実家で、両親は海外赴任中とか??

清純派で売っていた美紀に、男の影がチラつくのはNGだった?
ってのが発端なのかと思うのですが、美紀もそろそろ適齢期。
「生でもトーストでもおいしい」ということが言いたい→同居人がもう1人い
るね
ってことなら、パス
コ「超熟」の小林聡美
のように
(今年になって流れているCMは、ダンナは“起きてこない”ってことで姿を見
せませんが)
『夫婦編』にシフトしたほーが、ある意味自然な流れの気がします。
そうでなく、姉弟同居を続けていることに、何か意味が?

と思うと、ついつい邪推が…。

「おねーさんは近々結婚を意識してた彼氏がいたとか?」
「そしてそれまでしばらくのつもりで、弟との同居を続けてたとか?」
「んでも、その彼氏と別れちゃったとか?」
「で、傷心の姉を気遣う優しい弟は、出て行くに行けないとか?」
「明るく振舞っていても、たまに食器洗いの最中に
『あっ、水が飛んじゃった』って、隠れて涙をぬぐっていたり?」

そんな余計な妄想がぐるぐる渦巻く、新春の駅伝中継だったのでした。


弟は、『ズームイン!朝』で昨日の大リーグ情報がはじまったりすると、
いそいで『めざまし』にチャンネル変えるのかな。って余計なお世話じゃボケ。

[PR]