中盤の個人的連ドラ事情

山田くんの話がでたついでにドラマ『白夜行』の話。
大好きな小説だし、原作にない部分を埋めていく手法が面白いなー
(同じ手法、同じスタッフの『世界の中心で、愛をさけぶ』も、映画よりか好きだったし)
とも思ってて(あ、あと、舞台女優で活躍する大塚ちひろちゃんが出てるのも期待)
今回の連続ドラマの中ではいちばん楽しみにしてたのにまた2回目までしか観てないよ!
あー録画ばっかりたまってくー。追いつけねぇ~~。

前に原作を再読したときに
「あー、あの『ラストプレゼント』とか『女王の教室』とかでブスっとしてた子役の子、
似合いそうだよな~」
と思っていた福田麻由子ちゃん(←覚えた)が、初回にまさにその役(綾瀬はるかの少女時代)をやってて、
もうこれが!
想像以上に良かったんですよ。重くてつらくて、でも叙情的で。
もう子役っつうか、演技派の「若手女優さん」の域でしたわ。
山田くんの少年時代やってた男の子(←こっちは覚えてない)も良かった。

しかし、前に「似合いそう」と思ったときは、
同時に「あーでも、まだあの子はもっと小ちゃいかー」とも思ったのですが、
実際に見たらどんぴしゃだった。女の子って成長早い…。

。。。。

ちなみに2月も下旬になろうかというのに、その他
    「西遊記」→初回で断念
    「N'sあおい」→3回目までは録画したが、1度も見ずに断念
    「アンフェア」→欠かさず録画するも、初回の半分まで
    「神はサイコロを振らない」→絶対に観る!と思いながら1度も観ずに淡々と録画
    「氷壁」→観たり観なかったり(録画はしない)
    「時効警察」→すごい観てみたいんだけど、裏が「チャングム」なんだよな
    「ガチバカ!」→悩んだが、特命係長以外の高橋克典はやはり見たくないというファン心理。
ということで、リアルタイムで欠かさず観ているのは『夜王』のみ。
ああー“歌舞伎町のカリスマホスト”聖也さん(=北村一輝。うふ)にドンペリ入れてあげたい…。

ちなみに「歌舞伎町四天王」は、聖也さんを筆頭に保阪尚希・金子昇・岡田浩暉。ん~微妙。

[PR]