大川栄策といえば

「さざんかの宿」の大ヒット。
そしてセットで思い出すのがこれ。


大川栄策「タンス担ぎ」解禁 : スポニチ



歌手の大川栄策(57)が14日、「駅」のセールス20万枚突破を記念し、
京都駅でライブと握手会を行った。集まった800人を前に同曲など3曲を披露。
かつてTBSの人気番組「ザ・ベストテン」で披露した「タンス担ぎ」を24年ぶり解禁。
高さ1メートル50、重さ50キロのタンスを軽々と持ち上げ、盛大な拍手を浴びた。

照明がベストテンのセットを赤く染め、鳴り響くサイレン音。
その中でみごと、タンスひと棹を背に乗せ、担ぎ上げる栄策。

今でもまざまざと脳裏に浮かびます。
そして「火事場の馬鹿ヂカラっていうけど、これは作りモノの火事じゃないじゃん…」
と幼いながらも割り切れなかった感想も。

しかし、栄策ったら、いつの間に、なぜ封印したんでしょうか?
(なんか、これもベストテンでやった気がするんだけど、思い出せないぃぃ)
そしてなぜ、今になって(還暦も近いというのに)解禁を?

いろいろと考えさせられる記事です。


あれから24年経ちましたか…。


次はやっぱり「スターどっきり(秘)報告」での
“お色気ドッキリ”への見事な引っ掛けられっぷり解禁 でしょう。
[PR]