素直に期待てんこ盛り

ジャニーズのことはよく知らないが、
俳優・草なぎ剛のことはもう大ファンじゃて、
特に前2作品はもう大好きじゃて、
今日の「めざまし」での第一報で興奮しました。


草なぎ「僕の歩く道」で3部作完結 : スポニチ

SMAPの草なぎ剛(32)が10月10日スタートのフジテレビ系新ドラマ
「僕の歩く道」(火曜後10・00)に主演する。
これで03年から主演してきた“僕”シリーズが完結する。
第1作「僕の生きる道」(03年)と第2作「僕と彼女と彼女の生きる道」(04年)は
「僕生き」「僕カノ」の通称で親しまれ、ともに高視聴率を獲得。
それぞれ愛や死、親子の絆(きずな)をテーマにしたヒューマンドラマで、
視聴者の感動を呼んだ。


今回は
「先天的な障害で知能が6歳児までにしか発達しなかった31歳の自閉症の青年」
役だそーで、
ふーむ、「アルジャーノンに花束を」的な感じなんでしょうか?

「アルジャーノン―」といえば、
盟(迷?)友・ユースケサンタマリアがやってたっけ。
山崎まさよし主演の「奇跡の人」とか、古くは和久井映見主演の「ピュア」とかあったなー…。
なんとなく、やりつくされた感のある題材かな?って印象は否めないー。

とはいえ、そこは橋部さん脚本×草なぎくんの演技力で、
どんな物語になるのか、やっぱり楽しみだわ。
きっとなにかがどっかちがうはず。
ピュアなだけじゃない、草なぎくんが、現実と対峙しながら、
地に足をつけて「歩く道」だといいな、と思います。

そんでもって見逃せないのは共演陣
これまでの「僕」シリーズでも好演してた
浅野和之、小日向文世、大杉漣、長山藍子に、
初出演組も、橋部作品で欠かせない若手女優(地味なんだけど;)・本仮屋ユイカ、
主治医に、「ブラックジャックによろしく」で研修医だった、割と良い味を出す加藤浩次、
前作で“凛ちゃん”というスターを生んだ子役枠(?)に須賀健太くんという実力派を投入。

さすが、わかってる! わかってるね、関テレ~~~!!
と膝を打ちたい布陣。これで幕府も安泰じゃ(意味不明)。

そしてそして佐々木蔵之介さんが出るのね~~!!
役柄についてはまだ情報ナシですが、
「僕行き」と設定が似ている「ラストプレゼント ~娘と生きる最後の夏~」と、同じようなポジションでしょうか?
(そういえば、あのとき娘役は福田麻由子ちゃんでしたっけ。
こないだ舞台で見た。大きくなってた。女の子の成長って早い……。)

演技力の高いもんどーし、草なぎ君とのコラボが、個人的にはいちばん楽しみかも。

あと、もうひとつ欠かせない要素は、音楽か。
やっぱり、主題歌は「&G」じゃなくて、まっきーにしとけ
歌うのはSMAPだろうけど。

とりあえず、9月くらいには前2作の再放送があるだろうから、
録画準備して待ってます。
綾瀬はるかはあれから出世したなぁ~。
[PR]