しょええ! ダークホース来ちゃったよ。

本命 : 松たか子 (←しかもほぼ「鉄板」かと)
対抗馬 : 寺島しのぶ
大穴  : 木村多江

予想していたわたくしですが、

(その後、脚本が田渕久美子さん(「離婚弁護士」)ってことに気付き、
「あー 天海祐希ってのもアリだなー。松と対はる大物感だなー。
でもお姫様のかつらつけたら巨大だなー」とか思ってましたが;)

今回ばかりは持ってかれました。ぶっちゃけ度肝抜かれました。


宮崎あおい08年NHK大河ドラマでも主演 : 日刊スポーツ
NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」の主演女優宮崎あおい(20)が、
08年大河ドラマ「篤姫(あつひめ)」にも主演することになった。
高い演技力が評価され、
大河史上最年少の約22歳1カ月(放送開始時)での大抜てきとなった。


(ちなみに記者発表の際のプロデューサーさんの発言
「ほかに(できる女優が)いたら教えてください」
いや、だからこう、いろいろと予想して遊んでたワケで;)

うをを。フレッシュだ。なんてフレッシュなんだ。大河ドラマなのにっ。
こんなにフレッシュだと、あの『大奥』の女の情念ドーロドロが描けるのか、
心配です。とっても心配です。
ってよく考えてみたら、原作はそこに注力されているわけではないので; いいのか、別に。
(しかし、全国1千万の「大奥」好きOLとしては、あんまりさわやかなのはちょっといただけないな……)

しかし、寺島しのぶを対抗馬にするときに
「『純情きらり』でのNHKへの貢献度」を理由に挙げましたが、
まさかふえ姉ちゃんではなくて桜子ちゃん(どっちも役名です)がくるとは思わなかったわ。

宮崎あおいちゃんは、朝ドラ1作しか知らんのですが、
確かにいい女優さんかも、と思います。作品そのものを引っ張ってく牽引力のある女優さんと言うか。
大河の主演としては『最年少』とのことだけど、
史実の篤姫が活躍した年代と比べて、ものすごく若すぎるというわけでもないし。
ちょっと楽しみですね♪
(でもやっぱり全国1千万の「大奥」好きOLとしては、ドロドロな女の戦い観たかったな……)

ただ、ここですごーく実績として挙げられている「純情きらり」は
彼女ひとりが良いというより、脇のお姉ちゃん2人とか(私今回井川遥を見直しました)、
西島秀俊さんとか、いい感じのキャラを周りに配置したことも理由だと思うんで、
大河も、やっぱり周りの布陣が、もしかしたら主演以上に重要かもかもです。

ってことで。
北村“上様”一輝・「篤姫」に上様続投推進委員会(略称:北上委)は
今後も鋭意招致活動を続けて参ります。
(宮崎あおいとの2ショットは怖いが、この際、これはこれでよしとする)
二次キャスト決定までの今が正念場です!会員随時募集中です。
活動内容は「一輝が上様だったらいいな」「一輝が上様だったらこんな感じかな」と
ドラえもんのオープニングテーマのように、ひたすら夢想することです。
いつでもどこでも実行でき、かつ、特別な道具や寄付金も要りません。
会社勤めや家事や犬の散歩とも比較的両立は容易です。(のめりこみすぎるとちょっと危ないけど)

あ、合わせて14代家茂公(原作ではとっても好青年)には、達彦ぼっちゃんなんかどうかしら?
日本人なのに、なんだか「韓流」のあじわい・福士誠治くん。ちょっといい感じです。
あと10年たったら、ミン・ジョンホ様(@「チャングムの誓い」)にもなれそうです。なってどうする。
[PR]