18の時の私に教えてあげたいよ、うっうっ(涙)

行ってきました。
西村しのぶ先生のサイン会@新宿紀伊国屋書店。

結局、悩んだ挙句
黒セーター+茶のパンツ(ジーンズはやめた)と、普段着で行っちゃいましたよ。
で、これに黒×金コンビのハイヒール……どうなんだ?よくわからん。
しかし、格好が普通な分、メイクに凝らないと!とかわけわからんプレッシャーを勝手に感じ、
こないだ美容院で読んだ「美的」(だったか?)に載ってた、
“下まぶたにのみパープルのシャドウ”とかやっちまった。
(↑今まで一度だってやったことないのに……やはり舞い上がっていたのか。)

今日、会社に行ってからも同僚に
「大女ばっかりだった?」と聞かれたが、実際にはそうでもなかった。
ブーツの方も結構いたし。それに半分くらい男性だったわ。
でも、黒いドレスにガッツーン!なヒールのガッツーンな女性の集団も結構いて、
「わしなんぞ、まだまだヒヨっ子じゃのう…」と痛感(笑)。

西村先生は、以前に写真で見たとおりの綺麗な大人の女性でした。
茶髪のロングヘアーをうしろ一本でまとめて、黒のパンツスーツ(たぶん)ってゆー
シンプルな格好が粋でしたわ。
(昔可愛がってもらった小学校の先生に似てる…)
しかし、それ以上に、表情が魅力的というか、
「本気で笑ってはりますよね?」って感じで(笑)
サインしつつ、ひとりひとりとても楽しそうに話してらしたのが、印象的でした。
(私は初日の結構早い順番だったけど、翌日にあと2箇所、
人疲れされなかったか、心配なくらいじゃ)



私のときも、
「東京までわざわざありがとうございます!
10ウン年ファンやってて、初めてお目にかかれて感激ですー!」←テンパリまくり
と挨拶したら、
「うわーそれじゃ、こんな小ちゃい頃からじゃないのー?(と手を床から1メートルくらいのところに)」
と返してくださり、当時の私には想像も付かなかった事態に、泣きそうになる。
(すいません、シェンシェー、せっかくなので嬉しくて黙ってました。すいません。
本当は、身長は今ぐらいまでもう伸びきってて、もう意外と育ち上がってました、実は……。
(当時もう、高3だったんだもん; 今も童顔、つか若作りなんだもん。))


紀伊国屋の整理券には、参加者の記名(“○○さんへ”って入れていただくからね)のほか
メッセージを書く欄がありまして、
そこに小さい字でチミチミチミチミと思いのたけをつづって持って行ったのですが、
それをざっと一見されただけで(結構ものすごい文字量だったのに)、
中にちらっとだけ書いた
「○年付き合っている彼氏が神戸在住です」という箇所を、
「あー これは素晴らしいですね~ (書いてあるところを指でぐるっとされて)ここは花丸ですねぇ」
と言っていただいたのには、嬉しいやら度肝を抜かれるやら。
だって、ホントにちらっと一見されただけだったんだもん!
しかも、周りの並んでいる方や出版社・書店の方にはわからないよーに(きっと)
書いてる中身については、まったく触れずに、私にだけわかるように!

「なんちうクレバーな女性じゃあ…!」

と、サインしていただいている間、驚愕しまくりでした。

(この整理券とは別に「どんな携帯をつかっていますか」「自転車の愛車自慢を」といった設問の
おそらくは、西村先生がたぶん聞いてみたかっただけ(笑)のアンケートがあったのだけど、
その場で配られて、私すぐにサインの順番になっちゃったので、最低限だけ殴り書きになってしまった;)

しかも、厚かましくも「ご迷惑でなければ…」とお願いしたら、
快く握手までしていただいてしまった。感涙。
最後に、かばんにくっつけてた子バック(つかポーチ)を、
笑いながらポンって叩いていただいたのが、嬉しかったなあ~。


私もあんな、しゃっきり背筋の伸びたオトナの女性になりたいっすわ!
精進っす!押忍!

あ、でもらリほーのあまり肝心の靴をお見せするのを忘れたわ…。


往路は気を張っていたのでへーきだったのですが、
帰りはヘロヘロで足が痛かった……。
テンション上がりすぎて、翌日は死ぬほど眠ってしまいましたとさ;


そういや、何年か前に、某小説家さんのサイン会で紀伊国屋に行ったときは、
ホントにサインだけ、
しかも私の次がよその出版社の担当編集さんだったようで、
私の順番のときにもう、
その方と「いやーどうもどうも」とか話し始めちゃって;
そのときの印象から、サイン会って、そんなもんだと思っていたから、
今回、あまりのフレンドリーさにびっくらしました。
わー これだったら遠慮しないで、プレゼント持って行けばよかったようよう(T T)。
でも、今回発売だったのは、愛蔵版のまだ1巻で、
このあと8巻まで出るもんねー。ふっふっふー。
次の機会があったら(関西かな?)、その点についてはリベンジでございます。

[PR]