イヌと呼ばれた男…

Excite エキサイト : 芸能ニュース
来年はイヌ年なんですね。
ってことなんでしょうか?「犬と呼ばれた男」。
なんだかうっすらエロのかほりすら漂うタイトルですが、それは考えすぎだったようです。

それにしても草なぎくんのちょんまげ姿に、まったくもって違和感を覚えないのは何故でしょう?
それはやっぱり 最近生え際がちょっとアブな… いえ、時代劇、よく似合いますね。

去年が「猿と呼ばれた男」(=豊臣秀吉)、今年が「犬と呼ばれた男」(=徳川吉宗)と
ゆく年orくる年の干支であるならば、どうしても次を考えてしまいます。
イノシシと呼ばれた男…?

反射的になぜか元・広島の鉄人衣笠の顔を思い出したのですが、
「それは『正解』じゃないっ!」という気持ちは、自分の中にもあります。時代劇じゃないしな。
この胸のモヤモヤを払拭する『正解』を募集チウ。

干支をちょっと脇にどけて置いて、「狸と呼ばれた男」(=徳川家康)としたら、
坐りはいんだけど当たり前すぎて面白くないよな…。
いっそ、“将軍つながり“ってことで、
『米』と呼ばれた男・八代将軍徳川吉宗ってのはいかがでしょうか?
って、誰に対しておうかがいを?


(四代・綱吉は「犬将軍」で、八代・吉宗は「米将軍」。
いや、吉宗で「○○将軍」といえば「暴れん坊」ですけど、それはこの方の専売特許ですから!)

[PR]