初期設定からまちがってっから!


自分が女子でいちばんベテランだった部署にいたころには
「めんどくせーからやんねー!」のひとコトでパスできた
のですが、
(でも当日深夜残業でひとり残っていたら、
管理職のオッサンらが「私、社会人になってからチョコなしのバレンタイン、初めてですよ」
「人望がないんですかね。反省しなきゃ」とか、こっちに聞こえよがしにしゃべっていた。
まあ、ようやく自覚していただけたんですね♪と嬉しく聞きましたが
それ以上に男性50人女性3名の部署で、やってもらえると思ってたのにびっくり
チロルチョコでももらえたら満足だったのかしらね)

女子率が高く、よその部署に「大奥」と呼ばれている(らしい)
今の部署に異動したら
来たよ来た。こんなメールが(女子限定)。



  『来月のバレンタインですが、男性●人に対し女子は■人ですので、
  ひとり¥700でよろしいでしょうか?
  チョコの価格、おすすめの種類等、
  ご意見ありましたら遠慮なくお知らせください』


えっと、実施するか否かのアンケートはないんだろうか…;


とたんにウチらお局達の間で、駆け巡る個別の私用メール。

  「誰もこんな行事、思い出さなきゃ良かったのにな」
  「忙しいのに、ウザい」
  「そんな金あったら、どっか寄付でもしたほうが」
  「てゆーか、お世話になってるどころか、
足手まといをこっちが世話してやるばかりなのに
   なんでチョコの面倒までみなきゃなんねーんだよ」

なんだーみんなやりたくねーんじゃん。
ということで、部署の女子全員宛てに、返信してみました。

「やるのー?」


これに対して、お局仲間からそっこーピンで返信が。

「えらいよ! アンタ、男だよ!

いや、男だったら、そもそも誘われないかな、って…。



ちなみに今の上司は
アタシったら今、絶賛更年期!な感じの
「お局」通りこして「年寄」、ちがう大奥だから「総取締」か、
ってな感じの女性なんですが、その上司が
「やればいいじゃないのっ!きー!」とか言い出してますから
まあ、やるんでしょうよ。
今、お局たちは「管理職がくだらない行事にいちーち口出してんじゃねぇよ」と
言いながら、価格の引き下げ交渉を実施中。


しかし、もらうほうも普通はそれよりか高いもんを返さないといけないわけで。
(チョコと同程度の価格でも陰口叩かれるんだもの、忘れたりなんかした日にゃあ、もう)
でもそのお返しも、別に欲しいものでもなかったりするわけで。
そんなことのために手間と時間と金を使うかと思うと、バカバカしいったらありゃしねぇ。


まあ、私、その日いないんですけどね。勘三郎さん観に行くから♪うふ。

バレンタインの日は、真に好きな男性のために、捧げたいの。
意外と六本木純情派(by荻野目洋子)

[PR]