草なぎ君は盲点ですか?(T T)

キムタクが『武士の一分』での日本アカデミー賞のノミネートを辞退して、
じゃあもし嵐の二宮和也くんが
『硫黄島からの手紙』で向こうのアカデミー賞にノミネートされても
辞退するんかい!?

といった憶測も飛び交う今日この頃。

草なぎ君が読売演劇大賞・男優賞部門にノミネートされてました
(去年の舞台「父帰る」「屋上の狂人」での演技で。)
これについては、誰も何も言わないんだろうか……。


(男優賞は)5委員の推薦を受けた草なぎ剛と
4委員が推した段田安則が選ばれた。
草なぎは「父帰る」「屋上の狂人」2作品での「素直で柔らかい演技」が新鮮な驚きを与え、
段田は「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」の
「怒りと悲哀、達観を行き来する演技」を高く評価された。
<後略>


いや、キムタクの場合は
「最優秀取れるかどうか分からんもんに出して、取れへんかったら傷が付く」
ってのが理由らしい(というウワサがもっぱら)だから、
そういう意味では、候補者選出でも今日の中間報告でもトップの草なぎ君は
大丈夫そうだから出しといてOKだとか?
それともこの賞自体が地味だとかでチェックしてなかったりして。

それにしても、妙齢の男性ばかりがそろうSMAPの中でも、
彼だけが結婚話というか、浮いた話もないというし。
盲点か? やっぱ盲点なんでしょうか?

でも昨日も『華麗なる一族』観ながら
「“硬派な大人向けドラマで新境地”つっても、やっぱり格好良い役しかやらんよなあ。
きっとこの人には誰も、自閉症の動物園飼育員の役とか、依頼もできないんだろうなあ」
とか思ってしまいました。(いや、かなり面白かったけど。金色の巨大鯉は作り物くさかったけど

盲点だからこそ(って決め付けてますけど;)、俳優としての幅も広がるっちゅーねん。
頑張れ草なぎ君。
きっとそのうち、お嫁さんもいいひとが見つかるさ。←ユースケの紹介とかで。


それにしても「父帰る」「屋上の狂人」観たかった……。
(TVで草なぎ剛という「役者」に惚れたのもあるが、
他にノミネートされてる作品って大体観てて、どれも面白かったので、
それ以上の高評価っつったら、そりゃあかなり良かったのだろうと)

チケット争奪戦に破れ果てて、見れずじまいだったのです、ううう……(号泣)。
[PR]