大人の鑑賞に堪えうる、骨太ドラマですけん。

キムタク主演 『華麗なる一族』。
観ている方もオトナなのだから、ラブシーンごときにウロたえてはいけない。

しかし、昨日の放送、妻妾同居だけでも十分異様なのに、
妻妾同衾(!)しようとする家長に向かって
(正確にはもちろん「それを放送するTVに向かって」)

「おいこら この北大路の変態!」

とか思わず叫んではいけない。

……30過ぎても、親と一緒に観るベッドシーンはつらい。
しかもノーマルじゃない(たぶん)。
このあとの気まずい沈黙、どうしてくれるの?北大路(泣)。
(注:北大路欣也氏は、役を演じているだけで、変態ではありません)

しかし、こういうのは対処に困る。
妙にフランクに接しようとして「それにしても元気だねぇ。はっはっは」
とかサバけたら、それはそれで親も悩むだろうし。

困る。

「『愛ルケ』は誰と観に行けばいいんだ?彼氏とか?女友達とか?
どれも気まずいけど、だからといって一人で行くのもちょっとなぁ」
っていうのと、同じくらい困る。(↑実際困っている)

とりあえず原作を読んで、危ないシーンのありそーな回は
(1回目の冒頭で、成宮くんが火だるまになった、的な危なさではありません)
心積もりしておくことが大切かしら。オトナとして。

しかし、大地主からのし上がった財閥一家に、
これ以上ふさわしい名字はないよな。「万俵」。
でも音的にはちょいかわいい。“まんぴょ~”。
そして、鉄に賭ける熱い男だから「鉄平」。

シンプルイズベスト。ビバ山崎豊子。
そういえば「財前教授」(白い巨塔)も、名は体を現しているような。

[PR]