LOVEさりげなく

再来年の大河ドラマの主人公が直江兼続に決定したそうで、
地元・米沢商工会議所の直江兼続公をNHK大河ドラマに推進する会の皆さんもお喜びでしょう。
2010年度は、広島県の「頼山陽大河ドラマ化推進期成同盟会」にも、ぜひぜひ頑張って欲しいものです。

(いっぱいあるんだねぇ……今回の決定が、招致に成功した結果なのかどうかは調べるべくもありませんが、
あるサイトによれば、招致開始から実現するまでに、5~10年は普通なんだそう;
そういえばかつて「デーモン小暮のオールナイトニッポン」に
『1990年大河ドラマ誘致合戦』というコーナーがありました。)



-----------------
NHK大河ドラマ:09年は「天地人」 : 毎日新聞
NHKは26日、09年の大河ドラマを、
戦国大名・上杉景勝の家臣、直江兼続(かねつぐ)の生涯を描く「天地人」に決めたと発表した。
原作は火坂雅志さんの同名小説。
脚本は放送中の連続テレビ小説「どんど晴れ」を手がける小松江里子さんが担当する。

NHKは「仁や義理といった日本人の品格を描こうと、題材を選んだ」と説明している。
-----------------

そう。
直江兼続といえば、あのの前立ての付いた甲冑。



これはさぞ、美術さんも腕のふるいがいがあるじゃろうて…
と思っていたら、

結婚式の衣装としてリースできることを発見!!

(しかし、甲冑姿でキャンドルサービスする新郎て…)

さらに


「直江兼続隊」を結成して練り歩くオッサンらも!!

(しかも近隣の市のお祭りまで遠征…)

なんだろう?男の「コスプレ心」をくすぐるフォルムなのでしょうか、
「愛」の甲冑は……。

しかし、一介の女子(普通は男子も)としては、なかなか甲冑に身を包む機会もないので
このあたり↓で、さりげな~く、兼続公の精神を受け継いでいこうかと。



【直江兼続公ペンダント】



大振りで、インパクトのあるデザインは、
夏の強い日差しの下、まわりの視線を集めることウケアイ。
[PR]