おもしろいよね、「眠れる森」…っていまさらかい!

キムタク出演映画「2046」は面白いか : 芸能ニュース

b0043827_13515047.jpg

キムタク主演の「2046」の宣伝のためだと思うんですが、
先週から「眠れる森」
を再放送してます。(<東京地方在住です)
夕方の放送なんで、毎日ビデオに録画して、帰宅してから観ています。
(家族には「いくら好きでもやりすぎやろ…」とあきれられている;)

98年だから、もう6年前ですか!
当時もう、ハマってハマって、1週間が木曜22時を中心に回ってた感じ。
1回終わったら、次の回までの1週間、「予告」を頼りにうなりながら推理しまくるのさ。
特に終盤に差し掛かってからは、毎週金曜の午前中いっぱいをかけて、
2000字くらいある推理を書きなぐり(仕事中)、
番組HPに投稿したりしてました。バカです。

今は、さすがにもちろん、最後の結末はわかって観てるんですが、
それ以外の細かな証拠や伏線は、もうキレイさーっぱり忘れてまして(笑)、
再放送だというのに、まんまと「ほほぉ、これってどうなるのかしら??」
とドキドキしてます。
(↑こんなんだから、推理小説も何回も読み返せる、おとくな脳みそ…)

でも、見る側の立場が変われば、感じ方もまたちょっと変わっているようで、
本放送の時代は『翻弄されるヒロイン』とだけ思っていた中山美穂に対して
「なんだか婚約者にも幼なじみにもいい顔しやがってよう~」
「おびえたふりして、お前が実は裏で全部糸ひいてるんじゃねぇか?」
とか感じてしまう。
そういや本放送のときは、設定上の中山美穂の年齢より年下だったのに、
今は思いっきり抜き去ってしまっている私…それで?;

これだけ緻密な物語世界を作り出していた野沢尚さんは、
やっぱ、類をみないほどのストーリーテラーだったのだなぁ…
と、いまさらながら痛感します。合掌。



しかしなにせこの時間帯。
間に入るCMが
「♪ジャー●ネット ジャ●ネット~」だったり
「アリコの入れます終身保険」だったりするので
盛り上がった緊迫感がぷしゅう…となるのは否めませんな。はっはっは。

(あと、昨日、前の時間に再放送してた「ナースのお仕事」が終わったので、
今日から2時間、いきなり2話ぶんブチ抜きで放送しだしたので。びびった…
録画用の容量計算してたのに…(<シワ寄せは「トリビア」へ))

[PR]