テクニックが似キータ。

inoiraさんのたまお、にきーたにTB。
いやいや、珠緒情報、ひとまかせでございます。<だめじゃん、私…。

このなかで珠緒が「恋愛メールテクニック」を伝授してるのだけど、
同じよなことが「二キータ」の記事にも書いてあったそうな。

これとちょっと似たテク(?似てないかも)を、今日立ち読みした「暗案」、ちがった「an-an」でも見かけました。
いわく「メールが疑問形で終わることが多い」
 ↓
「相手に返信しやすくしている」
 ↓
「何度もやりとりするうちに恋愛に発展」
 …だとか。

案外普遍的なテク?
それともどっちもネタもとは師匠(笑)?

でも今週の「an-an」の特集「男ゴコロの微妙な場所」

つまり"男性のこうゆう行動は、どんな意味のサインなの?"的な例のひとつなのですね。

男性でも使える? 珠緒テク…


ところで「二キータ」は、本屋でパラパラ眺めて
「うわ、高いもんばっかしやん」と、全然興味も持たなかったのですが、
上記のリンクページ見てみたら
「読者は可処分所得が高い女性です」明記してあって、ひっくりかえりました。
具体的には「30~35歳の女性、独身・既婚は問いませんが年収800万円以上のキャリア女性、
もしくは月に30万円以上を自由に使えるエグゼクティブか自営業の奥様などがメインターゲットとなります。」

そんな人もいるんですか?この世の中に…ほへー。
年齢・性別以外はヒットする要素のない私。お、およびでない…こらまた失礼。さるまた失敬。

[PR]