カテゴリ:日々のたわごと( 237 )

どの春日だよ。 ※以上、現在放送中のCMより

さて、ここ2日ほど、俳優・古田新太さんの新刊
『柳に風』っつーエッセイを読んでました。夜、お風呂で。

そしたら昨日読んだ中に、
'85年阪神リーグ優勝時の阪神ファンのフーリガンっぷりを描いた一節があり
(たまたま道頓堀っぱたの新松竹座の舞台が終わったところだったそうで、
静かだった街に四方八方から「六甲おろし」の歌声が聴こえ始め、
みるみる人が膨れ上がっていった――って描写がコワかった(T T)
「ハーメルンの笛吹きみたく、このまま海に連れ去られるんじゃ」と
マジで生命の危機を感じたらしい)

胴上げされたカーネルおじさんが
そのまま道頓堀川に投げ込まれる姿も、遠くから目撃したらしい。
んで
「あのカーネルおじさんを探しに潜らされた生瀬さんは、
ひどい中耳炎になってかわいそうだった」
と。

「生瀬さんにそんなことさせるのは『ナイトスクープ』だろーなー
明日検索してみようかな~」

と思ってたら↓


阪神Vで道頓堀川へ、サンダース人形24年ぶり「救出」



1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した際、
興奮したファンによって大阪・ミナミの戎橋から道頓堀川に投げ込まれ、
行方不明になった「ケンタッキー・フライド・チキン」の
カーネル・サンダース人形とみられる人形の上半身が10日、戎橋の西約200メートルの川底で見つかった。

 85年以降、阪神は日本一から遠ざかり、
「カーネル・サンダースののろい」と言われたことも。
24年ぶりの救出劇に、ファンは「今年こそ日本一を」と期待を込めた。

<後 略>


記事によると、発見時、カーネルおじさんは首から下は川底の土に埋まっており、
「トレードマークの眼鏡が失われ、塗装もほぼはげていたが、当時のままの笑顔を浮かべていた。」
とのこと。嗚呼、涙。

私、夕方のニュース(関西ローカル)でコレ↑知ったんですが、
男性アナが真顔で「緊急のニュースが入ってきました!」と言うので
一瞬身を堅くしたら「道頓堀から―」って続けたもんで、一気に脱力。
しかしTVの向こうのアナウンサー・コメンテイター陣は
皆興奮気味&満面の笑みで

「すごいですね!」
「明日はこの話で持ちきりですね!」
「これでのろいも解けて、阪神優勝ですよ!!」

大阪にやってきて、もうすぐ1年。
「生瀬さんネタはナイトスクープだな」
くらいのアタリは付けられるようになりましたが、
(あ、今、検索してみました。正解だったようです

このカーネルに対する関西TVの温度感が、
ギャグなのか、本意気なのか、わかりません。

まだまだ、移民です。


とりあえず、明日の朝刊の記事の面積を確認してみよう。
[PR]


ステキすぎる純次…

ぜひぜひいただきたいですとも!(相手限定。解除なし)


逆チョコあげますか? | Excite エキサイト

今年話題になっている“逆チョコ”。
どれくらいの男性が実際にあげるのだろうか。

あらゆる年代の男性に聞いてみたところ、8割近くの人が「あげない」という回答で、「あげる人がいない」が理由のほとんどを占めた。
では、残り2割のあげる男性の意見を紹介しよう。
< 中 略 >
男女とも小中学生やパートナーありの人は、
単純に「あげたい、もらったらうれしい」という意見が多かった。
高校生~30代くらいの独身では、逆チョコそのものの反対・賛成や、
お返しはどうするのかなど意見が分かれた。

この『逆チョコ』ブームに関して、昨年「女と男のバレンタイン意識調査」を行い、今年「逆チョコ」3製品を発売した森永製菓さんにお話を聞いてみた。
< 中 略 >
森永製菓さんによると、今のバレンタインは告白のためより、楽しむイベントの一つであり、
チョコは人間関係を円滑にするコミュニケーションツールとして考えているという。


「愛されるよりも愛したい真剣(マジ)で」的な姿勢ですかね?
そう歌っていたいたKinKi Kidsの堂本くん―ってどっちよ。んーと帝劇で飛ぶほう―が、
何年か前、まさに森永「DARS」のCMで、

残業中、ムキーッとなってる同僚の女の子に、
チョコを差し出してねぎらってくれる

よーなのがあった覚えが。
そのときには
「そう!そんな癒しの同僚が、まさに正解(?)!!」

と鼻息を荒くした記憶があるんだけど、
(そんでもって、おうちにはビューネくんが待ってて、
「今日もいちにちよく頑張ったね」ってホメてもらう、と。どんだけねぎらわれたいんじゃ)


結局、行事としてのバレンタインが残って攻守替わるだけなら
面倒なの同じじゃーん。
お返しが必要なら、最初から貰わないほうが全っ然ありがたい。


……ということを、女性の側も自覚する良い機会なので、
逆チョコ、いいんじゃないでしょか。
もちろん、男性もチョコの買い出しやお金の徴収など手間がかかる、
ということを身をもって実感していただけることでしょう。

で、女性→男性ってゆーくくりが取っ払われたのを契機に
意味不明な社交辞令は払拭し、このままナシ崩し的に
みんな自分の好きなチョコを買って、
勝手気ままにカッ喰らう日

になってしまうがいい。


この時期、デパ地下にいろんなチョコが売ってるのは大歓迎なので、
バレンタイン自体を否定する者ではありません(笑)。


あ、今年のバレンタインは、某・ホリの深いアーティストのライブです♪
プレゼンテッド・バーイゴディバ
スポンサー様、ありがとう。もちろんチョコはいただくわ。
そして自分で食べますわ。

(ちなみに上記の記事中に
筆者がある会社を取材したときにも、
課長さんがデスクにチョコを忍ばせていて、
「女性は疲れてそうだから飲みに誘うというよりもチョコを一箱差し出した方が喜んでくれる」
なんて話してくれたこともある。

って文があったけど、私の場合は、それウザかったです。
つーか相手によっては「誰のせいでこんな忙しいと思っとるんじゃボケ!
チョコ1粒で事が済むとかナメてんじゃねーぞ!」とか、完全逆効果でした。)

[PR]

ヨシヅミ(仮)から、リクエストありました。
これです。

  戦国武将がモチーフの男の勝負パンツ「甲冑パンツ」!!

嫌いじゃない。嫌いじゃないが、高額すぎる。

が、昨年のクリスマスのみならず、
バレンタインも某・ホリの深いアーティストのKen's Barにひとり参戦の私。
このくらいの気は使ったほうが良いのでしょうか?

そういえば、国生さゆりが♪バレンタインデイ・キッスと歌っているので、
てっきりそれがそのままタイトルだと長年信じ込んでいたのですが、
「バレンタイン・キッス」なんだそうです。驚き~。

[PR]

やっぱ関西て、ふつーに節分に恵方巻き喰らうんすね。
スーパーも、クリスマスケーキの予約終わったらすぐ
「恵方巻き、ご予約受付中!」
てポスター貼り替えてたし。

b0043827_1892536.jpg


なんせビギナーだから
「よ、予約しないと買えんのか!?」
と一瞬悩んだが、しょせん自分の骨身に染みてる慣習じゃないから、
まあ買えなきゃスルーでいいや、と。

#逆に年末は「熊手は買わんのか、熊手は」とヤキモキ;
 そういや「えべっさん」てもの東京ではなかったなあ。「えびす?ビール?」とか聞いてしまった。
 でも流れてるスピリッツに近いもんを感じ、意外と違和感なし(笑)。


自力で巻く、という選択肢は、今年はご容赦。
ま、ビギナーですけん。
豆まきは、あとで掃除するのがイヤだし、
乾いた豆を年の数食べて口の中の水分取られまくりも……ってことで
味噌汁に大豆の水煮を投入することで代用します。

これなら年の数なんて楽勝でしょー、
たった24粒だものー。
(と、軽く?嘘)
[PR]

あけましておめでとうございます。



ふと思いついて検索してみたら、
フィギュアスケートのモロゾフコーチ、私より年下…。

ニコライ・モロゾフ :出典 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


安藤美姫、村主章枝、織田信成のほかに
アイスダンスのペアのコーチもしてるから、びっくりしたんだけど、
選手時代は男子シングル→アイスダンスに転向したんだ。へー。
そんでもって、タラソワさん(浅田真央のコーチの女性。デカいが美人)の弟子
だったんだ。へー。

それにしても何組受け持っているんだ、モロゾフ。
大会前なんて、全部回りきれるのか?モロゾフ。
それでなくても、バレンタイン前はチョコ作りの本業で多忙だろうに。
(いや、それは「モロゾフ」違い)


私と妹の間では、
「内弟子が何人もいて、忙しいときは彼らが各選手の下に派遣され
『モロゾフコーチからの指示をお伝えします』とか言って、
振り写しをしているのでは?」
という説が浮上中。してないと思うけど。

[PR]

先天的に、かなり激情型?というか、
昔からヒトに「だっとちゃんて……アツいよね;」
と言われることの多い人間だったのですが、
感動したからと言って実際に号泣することって、あんましなかったんですよ。
ドライアイだから。(←なのか?)
(あ、ウルウルは年中なんですが)

そーれーがー。

どうも7月末に、愛しの平井堅ちゃんのツアー、最終公演
(注:私の、6公演行ったうちの最終公演で、ツアーファイナルではない;)
で、自分でドンびきするほど泣きまくって以来と、

涙腺がバカになったらしく。

アンジェラ・アキで泣き
「ガラスの仮面」で泣き(あ、マンガでなく、蜷川さんの演出の舞台です)
「宝塚BOYS」で泣き。

宝塚BOYSなんか、堅のときよりひどくて、
終盤30分間泣き続けて、手ぬぐいグッチャグチャ。
隣の席の知らないおば様に心配されるという…。
「再演なんだから、オチは知ってるんだろーが!!!」
と自分につっこみたくなりました。
そんでもって、終演後、客席に本物の宝塚男子部OBのおじいちゃんがいらして
紹介されたのを見て、またボロボロ泣く。
もう、終わったら泣きすぎて頭痛いわ、水分足りなくなるわで、
へろっへろになり泣きすぎ阪急電車で座るなり爆睡でした。

おととい、ある雑誌のアンケートに答えてたら
「プチ更年期」(若いのにストレスとかが原因で更年期みたいな症状が出る)というのがあるらしく、
そのセルフチェックリストの中に
「最近涙もろい」という項目が……;;;


――でも、私の場合は舞台とかライブ限定だし、
まあ、嫌なことがあって泣いてるわけでなし、
泣いた後はデトックス気分というかむしろスッキリで……。

とか、いいわけめいたことを心の中でつぶやく三十路。


昨日は、神戸まで歌舞伎を観に行ったのですが、
それが『葛の葉』という演目。
私は初見だったのですが、“母が子を思う気持ち”が主題のようで。

間の悪いことに(?)大阪→神戸、コミコミのJRで
イライラしないために、ケータイに保存してある
メイの写真やら動画やらをずーっと観ていた私。

だう~(T T)。 ←いや、生んだの自分じゃないじゃん!(自己ツッコミ)

また危うく号泣するトコでしたが、
昨日は、ずーっとメモを書き書き観ていたので、
それでどうにか気がまぎれると言うか??
抑えられたっつー感じでした。
  ↑
そろそろガッコも終盤、「卒業制作の参考にできるかな~」と思って
いちばん後ろの席で、イヤホンガイド聴きつつ、
メモを取りながら観ていたのですが
隣の席の女子中学生は、一体なんだと思ったかなぁ……(笑);


ちなみにもう1つの演目は『勧進帳』。(つい、タモリを連想…)
こっちはもーすぐ弁慶1000回達成の松本幸四郎さんの、
たぶん990ウン回め。
  ↑
(数年前、「ラ・マンチャの男」の、やっぱりメモリアルな回数の公演を取ろうとして
「いや~、でも激戦だよねぇ~。無理無理」とか思ってたらポコッと取れて、
ラッキー!と思って行ったら計算間違いしてて、3回分早かった
というアホをやらかしたことがありますが、今回はちゃんとわかってますよ、ええ;


あれ、「千回公演がなんで東大寺なんだろ??」
「たまたま今年遷都1300年で、イベントとしてちょうど良かったから??」
とか思っていたんだけど、

弁慶たち義経逃避行ご一行様は、
「東大寺再興の寄付集め」って名目で山伏に身をやつしてるんだ、
(だから勧進帳の中身も、それっぽいことをでっちあげてる)
という設定だったということを、観ててよーやく思い出しました。

確か10年くらい前に、1回観たことあったんだけどなあ。
すっかり忘れてました;


そんなわけで、布袋と奈良(あるいは大仏)をつなぐものを、今とても知りたい。
まさか「どっちもデカいから」の一点突破じゃないよな…;







(あたりまえだけどちゃんとした理由ありました…;)
[PR]

全長、20cm強。
“パリジェ~ンヌが、紙袋からフランスパンをのぞかせて…”
とゆーイメージなのかと思ってたら、
『貧乏人の味方』なんだって。


------------------------------------------

世界一美味い!? 「ナイススティック」に迫る : Excite Bit




次長課長はじめ、芸人さんたちがテレビで「世界一美味しい!」とよく絶賛する「ナイススティック」。
鳥居みゆきがスーパーの袋に入れて彼の部屋の前に置き、
なぜか不審物扱いされたというネタ(?)にもなっている長い長いパンだ。

これ、約100円という安さと巨大さ、実は500キロカロリー近い高カロリーを誇ることから、
ネットでは「貧乏人の味方」なんて言われてもいる。

   <中 略>

当時は1個60円で売られていたそうで、そこから少しずつ物価の上昇などにともなって値上がりし、
現在は105円。
特に、昨年12月と今年5月の2回にわたり、小麦の政府の売渡価格が引き上げられた影響などで、
88円→98円→現在の105円へと、20円近く上がってしまっているのだそうだ。

   <後 略>
------------------------------------------


小学生の頃、徒歩30秒んとこにパン屋さんがあり
朝よく100円玉握って食パン1斤(確か¥80)を買いにお使いに出されたんだけど、
たまーに50円玉プラスされて「おつりで菓子パン買ってもいいよ」。

当時の菓子パン1個の価格ボリュームゾーンは、¥80。
¥60(当時)のナイススティックしか選択肢ないがな。
(しかし、上のリンク先の説明、
「ちょっぴり長めのロールパンに…」って、20cm強のロールパンは、ちょっぴりじゃない)


ウチでは5cmくらいの輪切りに切って、家族で分けてました。
でも結構満足感あったな~。
おそるべし、ハイカロリー。

一度、兄弟ゲンカの真っ最中に、
劣勢に陥った妹がとっさに、買ってきてそこらに置いてあった
「ナイススティック(クリーム味)」を握って、
私の頭めがけて振り下ろしたことがありましたよ。

ぽこっ。

いや、痛くない、痛くないけどさ……。

「く、食い物で殴りやがったな……。
しかも60円のパンで、アタマを……。」

っつー事実で、ボー然としたことを思い出しました。


なんて衝撃的な過去を、妹はすっかり忘れ去っていたが、
彼女にとっての『貧乏パン』は、
同じヤマザキの「スイートブール」
こっちも彼女が高校生時代(この頃の菓子パンは大体¥100くらい)に
唯一¥100を切る価格と、
それでいて、パン売り場で他を圧倒するようなカサの大きさを誇っていて、
中はスッカスカだけど、そのぶん牛乳と一緒に食すと
水分を吸いまくって超満腹になることから、
バドミントン部の仲間の間で『貧乏パン』として人気を博していたそうな。

私は、血糖値をガバッ上がるのと、1個で満腹になるので、
会社員時代の忙しいお昼休みは「マロン&マロン」を投入してましたが、
最近はクリームが重くて食えない…歳か……。

今は「ランチパック」各種が
夜、舞台を観に行くときの“つなぎ”に重宝。
始まる前に1つ食べて、休憩時間に残りのもう1つ。
で、これで夕飯終えちゃってもいいし、飲んで帰ってもいいし……な腹具合に仕上がるので。

んでも、この「ランチパック」のCM
『毎日ケータイランチ』ってコピーで、
OLの女性が毎日のお昼ごはんにいろんなランチパックを持ち歩く…って奴なんだけど、

足りるのか?
栄養は偏らんか?
いくらなんでも飽きないか?

と、個人的には、ちょっと疑問が……。

CMに出てる女優さんが、以前『ハケンの品格』で派遣さんのひとりを演じてたこともあって、

「毎日パン持ち歩いてると、他の女子もお昼に誘いづらいぞ~。
友達と入ったカフェでも自前のランチパック食べてるのも(←CMで)
ちょっとカタクナすぎるのでは……」

とか他人事ながらハラハラしてしまう。余計なお世話ですね。
[PR]

b0043827_20342130.jpg

腐らへんちゅーの。
ハイ、例のこの発言問題です。

(知らない人にけんかごしのコメントとかされると、えーんと泣いちゃうので、
本文引用はしないでおこう。ええヘタレですとも。)


30代半ば・子ども生んでない私にとっては、やはし面白くない発言ではありますけど。
といっても「アホかぁ!腐るかぁそんなもん!!」つー程度ですが(笑)。
まあまだ20代ならそんなもんか。

「面白くない」っつーのも、彼女に対してどーの、というより、
「世間様の『出産は35歳までに』攻撃が、
ここまで浸透してますか、はー;」

って感じですか。

最近は少子化からの揺り戻しなのか、
法律や会社の制度上とか出産・育児に優しくなったり(もちろん喜ばしいことです)
女性誌なんかでも、出産をポジティブにとらえよーとする特集が多いですよ。
んで、こうゆう特集は
私も割と必要以上にネガティブにとらえがちな(大変とかコワいとか)タチなんで
自分の視点をちと変えるヒントになったりはしてます。

んが。
ちょっと気になるのが、それらの“お産ってスバラシイ!”の先にある(気がする)のが
「だけど出産にはリミットがあるんだから、35歳までに!」
を、ものごっつい推奨されること。
いや、正しいよ。事実、30代後半になると、20代の妊娠・出産に比べて、
身体的な面でいろいろとリスクがあるらしいから
        ↑
って、これを結論にされてフォローなしだと、なーんか
「35歳過ぎたらドンづまりかよ;」って気分になりますね。
しかも、「仕事や趣味など、自分のことばかり楽しむのもいいけど」
って、本人に火があるかのよーな前置き付きだったりすると、
オイオイ、罪悪感まで植えつける気かぁ!?(-_-#とか(笑)。

――っていうのはアレか、
そもそも自分が35歳以下メインターゲットの雑誌読むからだよ;
ってことに気付いたのは、つい最近;

(この不愉快さは以前にも経験したぞ…と思ったら、
「美容院で20代向け雑誌を置かれて『30歳までに結婚したい』っつーアンケート結果を読んだとき」
に酷似してることに思い至りました;
しかし「結婚」はひとによって多様化してて、
適齢期なんつーのがあんまし大きな意味を持たなくなってるのに比べ
出産は、肉体的なハンデの事実は厳然としてあるからなあ。
そのぶんちょっとシビアに受け止めてしまうかも。)

さすがにもうちょい上の世代も含めた雑誌や、全世代を対象にしてる新聞なんかでは
そんな高齢出産ノーフォローみたいな言い方はしないみたいですけどね。
私も、今から頑張って仕込んでも(オイ;)、確実にいわゆる「高齢出産」になる年齢になって
年相応~ちょい上もターゲットの雑誌も読むようになってから、
高齢出産の良いところを扱った記事なんかも、
ちょくちょく目にするようになりましたし。
それに「アラフォー」なんて言葉が出てくる
くらい
30代後半以降の妊娠・出産はじわじわ増えているそーです。

ってことを考えると、

  ・女子中高生時代の保健体育の授業でもすでに「少子化問題」について習い(きっと)
  ・同年代で早い結婚・出産をした友達はきっと“若いうちに子どもが欲しかった”人が多く
   そういう人たちは友達にも勧めることが多いだろーし
   (しかも可愛い赤ちゃんだっこされてたら、さらに説得力上乗せ)
  ・メディアやなんかでも、最も「出産は35歳までに!」という世間様の言説にさられていであろう
   一方、高齢出産の良いところなんかはまったく知らされてないであろう

20代前半の女性が、「やーっぱ赤ちゃん生むなら35歳までだよねー」とか
悪気ナシに言う気持ちはわかる。
実際、妹とか後輩とか言うもんな、普通に。

でも女性にとって妊娠/出産の話題って、デリケートだからなあ~。
同じ30代中盤以降の未産女子でも、既婚・未婚に関わらず、
「35歳」「高齢出産」ってキーワードに感じることは十人十色なワケで。
「ひとりでこさえられるワケでなし、35歳越えても仕方ないやんけ。
それにいわゆる高齢出産でも健康に出産して幸せなひとのほうが多いのにさー、
なんで脅し一方なんだ?ぶちぶち」
くらいにしか考えてない私も、
子持ちの同級生に、高齢出産のコワい話ばっかされた夜は、
ちゃんと人並みに落ち込みます;
切実な気持ちで不妊治療とかしてる人には、かなり今回の発言はかなりキッつく感じるのかもなあ…。
(私も当事者でないので、想像の域を出ないけど)


人前で発言する機会があり、その発言の影響力の大きい人は、
もうちょっといろんな人が聞いてどう思うか配慮したほうが良いぞ。
あと、体内で何かが「腐る」って言葉はちーと、インパクトでかすぎよ;
作詞もするんだったら、もうちっと言葉の選び方をエレガントにな;;
ってのが、私の個人的な感想。


でも、あんまりネットとかでえっらい個人攻撃されてるのみると、
そらバカ発言だけどよー、なんか陰湿なモノを感じる……。
言った側も「じゃあHPで謝罪して、活動も自粛して」って
きちんと謝るというよりは、騒ぎを“やりすごす”モードに入ってるみたいだし。
(ワシがファンなら、「アルバム出て、さあTVやラジオにいっぱい出るぞー!」と
楽しみにしてたのに、中止になるのは哀しい…)

事態の収拾策としては、本人がきちんと謝ったあと

ジャガー横田に「アンタはもう、これからは気を付けてモノを言いなさい!」と一発張り倒される
ハイ、もーこれでチャラ!

ってのがいちばんあとくされなさそうでは?と思ったんですけどね。
乱暴ですかね。じゃ、却下。


週明けになったらワイドショーなんかで
いろいろ街頭インタビューのコメントなんかも流すんだろうけど、
(でもそこにも制作側の“意図”があるだろうから、
なんか「本当かよ」ってピンとこなそうだな。)

発言についてを攻撃するだけじゃなくて、
高齢出産についての正しい情報と、現状についてなんかも、ちゃんと放送されるとええのう。

んで、「35歳まで」「35歳まで」ってお題目ばっか聞かされる現状から
そらー身体的な制約はあるし、でもそれを踏まえたうえで、
人それぞれいろんな出産タイミングがあるんだよ!
っつーことが、もうちっと世間に認識されたら嬉しいぞ、私はぁ!


ちなみにこんな説もあります。マジ(笑)?
[PR]

b0043827_1842070.jpg

ここ2、3数年で、東京にも急速に
「恵方巻き」なるデカいのり巻きを吉方位向いて食べる年中行事?
が定着した(させられた?)よーです。

今日スーパー行ったら、
ふつーのロールカステラが「恵方スイーツ」なるネーミングで
売られてました。

パン屋では、長ーいフランクロール売ってたし、
コンビニじゃこないだ
グリコの「コロン」の
千歳あめくらいの長さの見たな。


何でもありかい。

来年あたり、美容院とかでも「恵方巻き」出てきそうだな。

(吉方位を向いてパーマあてる。
もちろんその間会話は禁止。
あ、案外美容師さんと無理に会話するストレスなくなって
いいカモ♪)
[PR]

私が新卒で就職活動してた当時は、新宿の伊勢丹の写真室ってのが超有名だったけど、
今はどうなんですかね??




いまどきの写真の「修整」事情 | Excite エキサイト


就職活動をする人や、まして容姿で勝負する人の場合、
「どの程度修正して良いものか」が悩むポイントになるという。
「オーディションなどでは、まず書類審査を通らなきゃいけないから、
ある程度修正しますけど、あんまり良く写りすぎると、
実際に会ったときにガッカリされ、仕事が減ります」
と、あるモデルさんは言っていた。
また、
「修正のうまいことで有名な写真館があるんですが、その写真館は有名になりすぎていて、
写真の背景の特徴からわかるらしくて、
同じ背景の宣材写真の女の子がみんな『かなり修正してる』と判断され、全滅だったことがあります」
と言うモデルさんもいた。

<後 略>



新年早々“プーさん”デビューの私。
あるアルバイトにおーぼするのに、なぜか生まれて初めて

「全身写真」が必要に…!

「まったくの裏方仕事だっつーのに、三十路女の全身写真がなぜ必要!?」
と、激しくいぶかしがりながらも、

「出す以上は、もともとの顔カタチは仕方ないとしても、
ちっとでもコギレイなほうがいいのか?」
「それ以上に、親兄弟、友人に『全身写真撮って』とか頼んで、
にっこりほほえむのか? ひーこっぱずかしい!耐えらんねー!」

と、仕方ないので、地元のデパートの写真館で撮りましたよ…。


#年末に、急ぎの仕上げで依頼したために
 「オーディションか何かですか?」と聞かれた。
 「まあ♪こんな私でも、女優サンか何かに見えるの?」と一瞬思ったが、
 妹に「オーディションにもいろいろあるからね~、お笑いとか…」と言われる。そっちかよ。


しかし、頼むほうも何のために必要かわからない写真のため、

  写真屋さん:「背景はどうしましょうかね?」
    私   :「……さぁ…;」
  写真屋さん:「……ポーズとかは、何か指定があるんですか?」
    私   :「いや、特に何も応募要項に書いてないんですけど……」

と、困った客に。
とはいえ、やっぱ“修整”は入ったみたいで、
出来上がりは、「誰じゃコレ?」ってなくらい
非常に“マダミ~”な笑顔になってました。
ワシ、自分でもこんな表情したの観たことないぞ。
まあ、顔カタチは確かに自分のままって感じですが、
どうせなら、ボデーの厚みも目減りさせて欲しかった、ちっ。




↑の1週間くらい前にも、ここの写真館で写真撮ってもらってたんですね。
そのときは、人材紹介会社の登録用に、バストアップの証明写真。
急ぎだったので、その場仕上げ(修整ナシ)にしてもらったら、

へ、下手くそ…;

いやまあ、被写体の顔のつくりは棚の上に置いておくとしてもね。
こちらの表情が和らぐ前に、座ってすぐ「ハイ、いきまーす。カシャ」の1回でオワリ。
出来上がりを見たら、表情は硬いわ、髪もちょっと乱れてるとこがあるし、
服にシワが入ってるのに、撮るとき指摘してくれなかった……。
(スタジオに姿見がなく、小さな手鏡が借りられただけだったので
ここまでは自分じゃわからなかった)

「これって、撮り直してもらえないんですか?」と聞いたら
たぶん私と同年代くらいのカメラマンさんに
「髪の乱れとか、シワなんかが嫌だったら、“修整”じゃないとー」
と言われてしまいました。えーっ。


新卒の就職活動のときも、数年前に転職活動したときも、
同じ写真館で証明写真を撮ってもらったのですね。
ただ、そのときは年配のカメラマンさんで
撮影する前に、イスに座ってから服のしわや髪はちゃんと直してくれて、
表情も「もっとにこやかにー、そうそう」と、何種類か撮ってくれたのですよ。
おかげで、“修整”ナシでも、毎回それなりにきちんと明るい感じに仕上げてくれてて。
 ↑
私の場合は、最初から「これで勝負したるわー!」という容姿でもないし、
それがモノをいう職業に応募したこともないので;これで十分。

なので今回も、
「たぶん、あのおじちゃんはもう定年でいないだろうけど、
そーんなに写真の仕上がりが違うこともないだろ」
と思って行っただけに、結構ショックだった。
(それもあって「じゃあ“修整”したらどうなるんだ?」と思って、全身写真のときも頼んでみた)


そう考えると、
「修整ってカメラマンがラクするためのものでもあるのかなー。
もしかして、撮るほうが下手だったりするのを隠してたり?」
なんてうがったことを考えてみたり;


とりあえず、今度から「修整なしで、それなりにコギレイ」でやってくれる写真館、探さないとなー。
だって“修整ナシ”の証明写真、
「これだったら¥600~700で、そこらのスピード証明写真機で全然いいじゃん」
ってレベルだったんだもん、正直。
[PR]