カテゴリ:TVの国からきらきらっ☆( 127 )

ビデオをセットしてて驚いた!
「サラリーマンNEO」
シーズン4が始まるとなっ!


やはしこんな時代だからこそ、時代がセクスィー部長を必要としてるのねん。
どんな時代なんだか。

でも定期的なオタノシミって、やっぱすごーく精神上のオヤツというか、
「あ、今日は○○だな」というだけで明るくなるなあ~と、
3年半ぶりに復活したホリの深いアーティストのラジオを聴きながら思うので
した。←これは隔週ですが。
(J-WAVEだけどネットで聴けるのさ!太っ腹!!)

そんなわけで、蔵ちゃん主演の『ハンチョウ』も楽しみです。
(水戸黄門のワクですよね、ここって…;)
天海祐希主演の「BOSS」に設定バッティング、喰われねぇか?という心配はあ
えてスルーの方向で!

↑もちろんこっちも観る…
そういえばこないだ、コワいもの観たさで天海祐希出演「グータン」vs江角マ
キコ
っつーカードを観ましたが、ひたすら声高に自論を押し付けマキコに対し、
いったん「ああ、そうですよね」とやわらかく受けてから発言する天海祐希の
ほうが、
真の姉御肌だと思いました。

でも、大きな声じゃ言えませんが、昨年蔵ちゃんが主演した
「ギラギラ」、まだ3話ほど観てないのが残ってます…。

そして、あれだけ大河に大河にと言っていた北村一輝が
今まさに「天地人」に出てるというのに、
(ネタにしようと全話録画してるのに)5話遅れくらいです…。
つーか、実は篤姫観終わってないのよね……。

まだ2009年ですらない私。

[PR]

手持ちのHDDビデオが録画可能な容量&本数ともにMAXになってしまったため、
録りためて観てないままの番組をちみちみ掘り返して観たり、
残したいものはDVDに保存してから、消去してます。

特にバラエティが多いんですが、先日たまたま2番組連続で
似たようなホメ言葉に遭遇してしまい、ハテ?と。

【その1】
「探偵!ナイトスクープ ゴールデン」で過去の傑作VTRを紹介。
「ゾンビを待つ3姉弟!?」(注:リンク先 音出ます)

「これを観たダウンタウンの松本人志さんが
『久しぶりに腹抱えて笑った』って言ってましたよ!」
「おお!あの笑いの天才が!」


【その2】
「アメトーーク!」の、こちらも年末に2008年の振り返り企画。
『中学の時イケてない芸人』(注:リンク先 こっちも音出ます)回の反響として、

「あの松本人志さんが『久しぶりに声を出して笑った』って言ってましたよ!」
「あの笑いの天才が!」



……笑いの天才、案外“ゲラ”なんじゃ?




しかし私は【その1】は笑えなかったなぁ~。
狼狽する子どもたちのほうに感情移入しちゃって。
怖いじゃんかよ~。

「アメトーーク!」は、毎度録画して平均2.5回くらいずつ観てます。
(「イケてない芸人」↑もリアルタイムで観て→もっかい観て、
DVDに落とすときについ3度目…;)

たぶん毎回きちんと骨になる部分の構成なんかはかっちり決まってるんだろうけど、
しゃべりが仕事の芸人たちが、肉付けして広げていくところの安定感?
そしてそれとは真逆の内容のくだらなさが好きなのかな、と。

こないだたまたまTV付けっぱなしで「グータンヌーボ」が流れてたら
自称「あまり恋愛体質でない」貫地谷しほりが、
他の女性出演者達(なんか、モデルとか、そんな感じの)に

「え~だって23でしょ、いちばん恋愛楽しいときなのに~」
「もったいないよ~」「もっと恋しなきゃ~」

とかヌルく的にされてるのをうっかり観てしまい、

自分がこのくらいの年頃に知人程度の面子によく言われてた言葉なので
個人的に思い出しムカ~と
「なんでこんなヨタ話の垂れ流しを公共電波に乗せてやがんだよ」
(いや、それが狙いなんだろうけどさ;)と
な~~~んか胸クソ悪くて(←口悪くて失礼…)

「あー『イケてない芸人』みてスッキリするかなあ~」

と、またHDDプレイヤーに手を伸ばしそうになってしまいました。

別にイケてなくたっていいじゃねぇか。
いや、そもそも「恋愛の有無」とイケてるイケてないはイコールじゃないけど。
恋愛してなくたって楽しいことはあるんじゃボケ。ほっとけや。
負けるな貫地谷、他人の過去の恋愛話はウザいだけだが
イケてない昔話はドッカーンと笑いが取れるぞ。
別に取りたくはないと思うけど。

[PR]

なんか連続ドラマが始まると、
3回位までまんべんなくチェック→そのうち観る番組が固定化してきて、
「全話コンプリートしたのに、まだ最後まで観てない」
番組が、いくつかあるですよ。
  ↑
特にミステリーは、時間があるときにまとめて観たいから、この傾向大

で、昨年末放送されてた「流星の絆」もそのパターンで
「今週あたり、ちょっと時間できたからぼちぼち見ようかな~」
とか思ってたら

つい今さっき、深夜番組で
堀越のりに犯人ネタバレされました…。


星がじわり にじんでくよ~♪(涙)

とりあえず、急遽「トライアングル」は
木曜の最終回までに、コレまでの分さらっときますよ。倍速ででも。

[PR]

いや、エイベックスの社長の話じゃないんですが。
小室被告が6億円支払い エイベックス社長が工面 : Excite エキサイト

今フジテレビの「スーパーニュース」をつけていたら、
法廷での小室被告の発言部分のナレーションが、

微妙にモノマネが入っていた。
(なんか舌ったらずな感じというか、プチ永六輔というか)

他局はどうするのか?
今夜はニュース番組はしごでチェックだな。
(中川さんの泥酔?会見以来)

[PR]

男子!

微妙にTKの匂いがするな、この歌詞…。

先日、普段ちっとも観ないのに、
つい他に観るもんなかったんで、ダラダラ3時間観ちった、
ロンハーの狩野英孝だまし企画。

人の夢をげひゃげひゃ笑ったツケか、
ふとした瞬間に、「アーティストデビューさせてやる」と言われた彼の
自作自演の歌声(注:音出ます)が脳裏に蘇り、
背筋を凍らせますわ。

微っ妙~にヘタ“じゃない”のがキモなんだよなー。
  ↑
あ、このキモは「キモい」でなくて、
「肝」のほーです。

でも短時間に、あんだけ一生懸命曲を作ってた努力は
見ててエラいなーと感心してました。

しかしあの絵に描いたよーな増長ぶりと、
ドッキリて分かってからの戻りの素早さは、
たとえガチでも、半分以上本人も
そんなことだと予想していたんじゃないかと。

「ラッキーなことがあっても疑心暗鬼の人生。つら~」
と一瞬思いましたが、
そのくらいで丁度良いのかも。
この世の中、いろいろ油断ならない罠があるものね。

円天とかさー
関西一の女相場師とかさー

[PR]

甲子園にはまったく興味ないんですが、
表示をビデオデッキに切り替えたら、ちょうど試合が始まるとこで
選手紹介のアナウンスにかぶさって、中継の音声が

「さあ、キョウケンの○○選手…」

まあ。若いのにずいぶんと暴れん坊さんだこと。
でも、狂犬と評されるのは加藤浩次ただひとりだっ
たのでは?

でもなあ。加藤も最近スッキリだからなあ。

……結果的に、漢字変換するなら『強肩』なんだろうな
ということに気付くまで、30秒を要した、めちゃイケ視聴者。

そんなわけでスポーツへの興味がまったくござらんので
北京オリンピックも、
日本のメダル獲得数よりも、
大気汚染よりも、テロへの警戒よりも(いや、これは重要だがね)

きっと日に日に顔色が土気色になっていくであろう小倉智昭

のことがいちばんの気がかり。
ちなみにアテネのときはこんな感じでした。

おりしも今日の「とくダネ!」では、
お世辞にも衛生的とは言えない北京の食事事情をレポートしていて、
回収した毒ギョーザで当たってみたりなんてニュースもあって、
さすがの小倉も渋い顔。


小倉、ナマ水飲むな。
小倉、あんまし脂っこいものは食うな。
「帽子」はかぶっているから、夏の日差しには負けないだろうが、
中がむれるのはあんまし良くないだろうから、ファブリーズは持っていけ。

こないだジャンクスポーツで、やっぱり北京にいく平井理央が
美味しい中華料理のリストを持っているらしいから
(中国観光のミニ番組のナレーターをやっていて、ロケスタッフにもらったそうだ)
いざというときには頼ってみるのもいいかも。
そのかわり、渡辺アナウンサーに
うちの母が「和洋くんが不倫するなんて(T T)」とショックを受けてたことを伝えてください。
(すごいファンだったのに…)


こちらも恒例・留守中の笠井信輔のプチ・クーデター(これはアテネの時)については、
きちんと観察しておきます。今週は夏休みみたいだけど。

[PR]

梅田の地下街を歩いてたら
なにやらすごい人垣が出来てて
どーも新色のDemioが発売された(実物も置いてあったけど、渋ビターで格好良いオレンジだった)
ののトークイベントで
CMに出てる戸田恵梨香嬢が来ていた模様。

どーも私、インタビューとかから受ける彼女の
“自信まんまんちゃんのデキる子感”
(と、なんかいつも遠くを見る目で口が開いてる)
がちと苦手で

「関西で最初にそーぐーする芸能人が、
(ライブとか舞台とかは除く)
戸田恵梨香ってのもなあ」


来月のもこみちまで待つことにした次第。

b0043827_145329.jpg


最初にそーぐーする芸能人が、もこみち。

いい感じ♪


て思ったら
こないだ千里中央で
なんか若い男の子ばっかりのユニットの
イベントを見かけたのだった。
(確かPureBOYSとかなんとか)

まあそれはそれでアリか、と。
そしたら戸田嬢のイベント、遠巻きに見てきても良かったなあ。
もしかしたら好きになれたかも?

そういえば、先日のPureBOYSとやらのイベントは、
どうもデビューキャンペーンの一環だったよーで
握手会のあとに
「僕達、一生懸命頑張りますっ!」とか
まだそんなに数いないファンの若い女の子たちもなんかひたむきで
なんかおばちゃんは目頭が熱くなりました(まじ)。

ヤ●ダ電機(もちろんでっかくオープン)に急ぐヨシヅミ(仮)が止めなければ、
その場でデビューシングルを買って、
並びたかった…。
あの中から未来のキムタク級が出るかもしれんじゃんか!

ミスチル様の、プロ初ライブのビデオを、
消した前科あり。


あ、今PureBOYSって初めて調べてみたら、
崎本大海
くんがいるんですね。
昔、モトヤ主演の(…)大河ドラマ「北条時宗」で子役してたっけ……。
(モトヤの異母兄の少年時代で、大きくなると渡部篤郎;)
いまやイケメン俳優かい。
同じくモトヤの子役だった浅利陽介くん
今や「コード・ブルー」で主要キャストだし。

あああ;おばちゃん感満さ~い。
[PR]


久々に、昼ドラマなんか観てます、最近。
「安宅家の人々」
「愛の嵐」「華の嵐」(近年で言えば「牡丹と薔薇」とか「真珠夫人」とかか)
を生み出した、東海テレビ制作っす。
しかも原作は、大昔の大映ドラマで多く見られた吉屋信子だよ。

内田滋(しげるじゃないよ)さん、小林高鹿さん(「サラリーマンNEO」にも出てた)
とゆー、どっちかってーと舞台で活躍してる俳優さん2人が
異母兄弟を演じてるっつーので、興味が湧いて観てます。
んーやっぱイケメンさんはTVの世界もほっとかないね~。
(内田さん演じる長男“宗一さん”のマネが個人的にマイブームなのだが、
誰にもわかってもらえず披露の場がないことを嘆く、今日この頃の私。)


物語としては、もうちーっとドロドロして欲しいとこもありつつ、
まだ序盤~中盤に差し掛かったところで、
よーやく人物が出揃い、本格的に舞台が回り始めるか?って感じなので
これからに期待したいところ。

んで、今日たまたま この2人のお父さん役の
目黒“マユ~ゲ”祐樹氏のインタビュー記事を見つけたのだが――いや、そんなはずは!?


目黒祐樹60歳、昼ドラ初挑戦「兄もぼくも発展途上」 : 夕刊フジ

本業の芝居だけでなく、旅番組の常連としてもおなじみのベテラン俳優、目黒祐樹(60)。
デビュー40年目の今年は昼ドラマに初挑戦し、
4月からは、昨年に続き人気ミュージカル「アニー」に大富豪・ウォーバックス役で出演、
名伯楽の味も出てきた。
  < 中 略 >
「安宅家の人々」では、伊豆高原の小さな洋館から一代でホテル王にのし上がった
安宅宗右衛門の役だが、実際にロケも行った伊豆は、お気に入りの土地。
元女優の妻、江夏夕子(62)の母が芦ノ湖の近くに暮らしているため、
プライベートでもよく遊びに行くという。
  < 後 略 >


確か、私が幼稚園の頃に、お弁当食べてウチに帰ってテレビ観たら、
あのマユ~ゲが毎日出ていたぞ。
料理学校の御曹司だったぞ~~。(で、デキの悪い生徒だったヒロインと結婚する)
と、そこまで思い出したら、イモヅル的にドラマのタイトルも思い出しました。
確か「愛をひとつまみ」。

「ポーラテレビ小説」って枠だったと思うんだけど、
(今は「花王 愛の劇場」?)
あれは昼ドラじゃなかったのかな~。
目黒祐樹氏のプロフィールにもタイトルは出てるので、
出演はしてたんだと思うけど、話の筋や設定は、記憶に自信がないです;
検索しても、詳細情報見つからないし~。

すんごいよく覚えているのが
ヒロインが「坊ちゃまと結婚したいなら、このくらいのことはできないと」
みたいに学校長(姑)から?言われて、
事なお客様のもてなし料理をひとりで担当させられるんだけど
作りかけのボールの中に何かをドボチョン!と落として
「ああどうしよう~ まあ仕方ない、時間ないし~~!!」って
そのままぐるんぐるんかき混ぜて料理続行しちゃったこと。

幼稚園児ゴコロに
「おいおい、無茶だろそれは~!」と突っ込んだんだけど、
翌日は幼稚園の行事が何かで見られなくて、
アレがお客様に運ばれてどうなかったか、20ウン年振りに思い出して、気になる…。

まあ、確か翌週には若奥様になってたから、
案外味に異常がなかったのか、
異常があったけど、なんやかや頑張って挽回して姑に認められるか
上手いこと行ったんだとは思いますけど(笑)。
[PR]


※阿部ちゃんの身長が「+α」なのは、
 『ホントは190cm以上あるのにサバ読んでた』ことを、
 本人がこないだTVでカミングアウトしてたからです。


原作の『坂の上の雲』は、高校時代に1/3あたりで挫折しました;戦術の説明についていけんかった……。
いつか再挑戦してみたいけど、秋山好古がアベちゃんなら、
想像しながら結構サクサク読めそうな気がする。

ウィキペディアの説明によると、
 好古さんは、欧米人っぽい感じのイケメンさんだったらしいし。

でも阿部ちゃん、馬にまたがったら足が地面についちゃいそうなんですけど。
ってそこまでデカくねえよ。



新婚同士阿部寛と松たか子が夫婦役 : 日刊スポーツ

昨年末に音楽プロデューサー佐橋佳幸(46)と結婚した女優松たか子(30)が、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」(09年秋放送開始)に出演することになり9日、横浜市内で会見した。結婚発表後、松が公の場に姿を見せるのは初めて。同じく昨年11月に結婚を発表した阿部寛(43)が演じる軍人の妻を演じる。

<中  略>

何度か共演経験のある夫役の阿部も「すごい新鮮。支える昔の日本の妻の心を感じる」と絶賛した。
その阿部も「僕も去年(結婚)。まだ、生活を始めていないので、
来季(10年秋)の放送に生かせたら」と、
私生活を役作りに生かしたという気持ちを恥ずかしそうに語った。

<後  略>




「阿部ちゃんと夫婦(or恋人)役」というと、
私は個人的に夏川結衣さんとのコンビネーションが好きだったんだけど、
(『結婚できない男』観てたときには、
「ホントにこの2人が実生活でもくっついちゃえばいいのにぃ」とか思ってた)

最近気になっているのが、東芝のエコ家電CM

阿部ちゃんと天海サンが、夫婦?で
家の中のエアコンとか洗濯機とかのエコライフをアピールするんだけど、
“ふたり並んで全身の入ったヒキの映像”や
“女性が男性を見上げるポーズ”が、心持ち多い気がするんですけど、
気のせいでしょうか?

「これ、画面だとベストな身長差の、普通のカップルにみえるけど
実物に近づいたらえっらいデカいんだろうなー、両方とも」




とか、毎回考えてしまう。

これはアレですか? もしかして、
目の錯覚を利用した
うちの家電はコンパクトでっせ
っつーアピールなんだろうか、本当の狙いは。


しかし、やっぱり、本音を言えば阿部ちゃんには「結婚できない男」でいて欲しかった。
いえ、「阿部ちゃんが結婚するなんてショック~!」って乙女心からではなく、
純粋にネタとして

しかし結婚した以上はクヨクヨしても仕方ない。
せめてアベール王子のご成婚パレードが観たいものよのう。
[PR]


はーい。
彫りの深いブログばかりを更新しています。ご無沙汰してすいません…;
(夏のツアーが終了したと思ったら、今度は新曲が出るので、
また当分忙しいです。困っちゃうー うふー♪)


とか思ってたら、ドラマ好き・マンガ好きにはたまらん情報が。うおっと。


「働きマン」連ドラ化!主演は菅野美穂 : スポニチ

漫画家・安野モヨコさん(36)の人気コミック「働きマン」が、10月から日本テレビで連続ドラマ化(水曜後10・00)される。
主人公の熱血編集者を演じるのは、菅野美穂(30)。
単行本3巻の発行部数が累計300万部を突破するほど絶大な支持を集めている作品で今回が初めての実写化。
安野さんも「そっくり」と太鼓判を押すキャスティングだ。
<中 略>
菅野はもともと原作の大ファンで「硬派なのにキラキラしていて、痛快で疾走感があって引き込まれる」とはまっていた。
「働きマン」の登場人物に当てはめるインターネット上の「働きマン占い」では、松方タイプと診断されたといい<>
「とても共感できます」と思い入れも強い。今月中旬に番組宣伝用の写真撮影をした時には、原作の表紙に描かれた松方に合わせ、自発的に黒かった髪の毛を茶色に染めてきたほどだ。


『働きマン占い』…?

ってことで、探してみました。
そしてやってみた。

  
  「働きマン占い」


結果、「ラーメンマン」と出ましたわ。(「筋肉マン」のではないのよ)
あれですね。
週刊誌にいるのに、周囲のドトウのスクープ合戦とは違う流れの中にいて、
グルメとか風俗(…)記事のエキスパートの、同期くんのことだよな。

実際、原作読んでても 「あー、ワシここのポジションばっかやわぁ~」とか思ってたので、納得。<よく職人扱いされる;

続けて「働きマン診断」ってのをやってみたら
「70%~90% ワガママ働きマン」と出た。どっちやねん。

[あなたの仕事傾向]
あなたは、かなり仕事好き。立派な仕事マニアと言えます。
ただし、仕事に対する好き嫌いは激しく、やりたいと感じる仕事には一生懸命ですが、
気の向かないことには手もつけないというワガママ働きマンでもあるでしょう。
 (…おお当たり;)
また、自分の意見や企画に賛同を得られないと、どっと落ち込むことが多いようです。
仕事マニア度としては高いほうなのですが、結果を手にできないことが多いかも。
夢と希望に満ち溢れているので、仕事仲間からは好かれているでしょう。


「他はどうでもいい!俺の好きなことだけやらせろ!」
つー資質が如実にあらわれとるな;

ちなみに“同じ時間帯で放送されていたつながり”で
「ハケンの品格占い」てのもやってみました。
わかっちゃいたけど大前春子

今やってる「ホタルノヒカリ」見ると、干物女ぐらい、まだまだかわいいやないの。と思います。
30過ぎたら……くさやオンナ?


若干?臭うが、発酵した分だけうまみがございます。ほほ。



# でも、この夏は堅のフェロモンにやられっぱなので、
  これでも通常比200%増くらいの乙女心ですよ、これでも…(T T)

[PR]