カテゴリ:特命係長( 13 )

12日から新章復活の「特命係長・只野仁」ですが、
年明け早々、テレビ朝日では連夜再放送やってました。

その名も「特命係長・只野仁!朝まで祭り」
♪まーつりだ 祭りだ祭りだ……紅白大トリでのサブちゃんの熱唱が蘇ります。
しかも新聞の番組欄には「官能傑作選」といった、アッハンなサブタイトルまで。さすがだ。

とか言いつつ。
見てないんですけど。
だって、もう全シリーズ/全話持ってるんだもん。
 ↑
これは、うちの“特命係長バカ”(関西在住)が
ケーブルで深夜にまとめて再放送されたときに録画した
(→それをDVDに落として、私が東京に持って帰った)ものなんですよ。
っていうか、そういえばヤツは、市販のDVDも持っているんだった。

だから当然、別に今回は録画しなくてもいいか~と思っていたのだけど、
それを「あ、そうそう、今ウチのほーで例の係長が…」と
電話で何の気なしに話のついでに言ったら

「バカ!なんで録画しとかないんだよ!!(泣怒)」

………はい?
だってアンタ、全部持ってるじゃないかよ。

「だってそんなまとめて再放送する機会なんて、めったにないんだぞ!」

って、放送されてるのは同じものだぞ???
若干ムッカぁとした私、ここで反撃に出ます。


「へっ!東京じゃ、三が日の深夜にアンタの大大大好きな
『嬢王』も全話まとめて再放送してたよ。
こっちは3晩とも全~部録画したげたんだけど、
3日の『明智光秀』と4日の『オーラの泉』録るのに容量が足りなくなっちゃうから

さっき全部消してやったわ!



とたんに受話器の向こうから
「ぐわあああああ!」という断末魔の叫びが。
その後も電話のたびに
「なんで係長録っとかないんだよ~」
「嬢王観たかったのによう~」
と、ネチネチうるさいよ。


こいつもちょっとそろそろ……か?
いや、みなまで言うまいて。

[PR]

by datto2004 | 2007-01-08 20:59 | 特命係長



という、Exciteニュースのページにあった広告リンクに
まんまと引っかかってしまいました。


有名キャラクターの想定年収 : リクナビNEXT


この記事によると、只野仁の想定年収は約1300万円で、ランキングでは第4位。

しかし、「特命」業務は明細に書けないので、これ↑には手当が含まれてないのね。
ってことは、大手広告代理店(「電王堂」ですね)で30代の総務係長の平均年収ってことで……ええええっ!?
昼間、あんっなにボケボケしてても、こんなにもらえるのーう!?

うわー…しょっく。
ってことは、このランキングは青年誌の登場人物ばっかだから?載ってないけど
同じく大手広告代理店社員の『サプリ』のミナミの年収も推して知るべしか?うげげ。

唯一、女性でランキングに入っているのは、『働きマン』の松方弘子で、520万円。
好きな仕事とはいえ、あんなに私生活も健康もささげきってるのに、「釣りバカ」ハマちゃんより下……(涙)。


(とはいえ、『働きマン』の版元・講談社の30歳編集者の平均年収が1000万円、
って記事も、昔「SPA!」で読んだことがあって、どっちが真実に近いのかな。
今までは「それだけもらってたら、まあ、これだけ頑張れるかもにゃー。私はイヤだが。」と思ってたんだけど。)


ちなみに1位は、これもカツノリの当たり役・サラリーマン金太郎の3兆円以上
もちろん2位以下を大きく引き離してぶっちぎり。
さすが「会社と恋愛してぇんだよ!」な男は違う。

(ところで島耕作がランキングにいませんが…常務になっても安月給?)
[PR]

by datto2004 | 2006-11-27 19:01 | 特命係長

こないだ特番で復活しましたが
あれは新章スタートへの序曲に過ぎなかったのねん!


「特命係長 只野仁」深夜枠で復活 : デイリースポーツ

俳優・高橋克典(41)のハマリ役、テレビ朝日・ABC系ドラマ「特命係長 只野仁」が
来年1月から金曜ナイトドラマ枠に復帰することが5日、分かった。
同ドラマは03年と05年に同枠で放送され、2回のスペシャル版を経ての復帰。
05年8月のSPでは19・3%の視聴率を獲得、視聴者から圧倒的な支持を得た。
放送開始日は調整中だが、金曜午後11時15分からのオンエアとなる。


実は、これだけ好きだ好きだ言いながら、
夏のスペシャル、録画したまま、私まだ観てません…がちょーん。
猛省。早いところ観なくては。

しかし、ゴールデンタイムでの復活だったためか、
只野好きの友人(男)によると
ウリのひとつである女性の裸は、「びー●くにモザイクがかかっていた」そうで、
いたく立腹しておりました。
(むしろそっちのほうが…という向きもいらっしゃるかもしれませんが)

まーそこだけの話じゃないけど、やっぱバカバカしいエロが特命係長の肝なので
深夜枠でのレギュラー復活は、非常に嬉しーい!

克典はすでに「「新シリーズに向けて、トレーニングや食事制限を始めて」いるそうだが、
個人的には
「櫻井淳子のリンクルケア(特に目じり)にもそろそろ着手したほうが…」
とか、勝手にあせっています。乾燥の季節がやってくるのだもの。
[PR]

by datto2004 | 2006-11-09 18:09 | 特命係長

高橋克典「特命係長」今夏スペシャル放送


俳優高橋克典(41)主演のテレビ朝日系ドラマ「特命係長 只野仁」が、
午後10時からの2時間スペシャル版として放送される。放送日は調整中だが、
8月か9月上旬を予定。
ビデオリサーチ調べで視聴率19・3%を記録した昨夏に続き約1年ぶりの放送になる。

そして、二度と出てくれないんじゃないかと心配していた
エビちゃんこと園田さんもまた。←違う、逆か。

嬉しい。
願わくば、メイクや洋服が変に垢抜けたりせずに、
今までの地味~な園田さん希望。
いくらCMに出てても資生堂「マキアージュ」のキラキラしたアイラインは
今回は避けていただきたい感じです。ごめんよ、ワガママで。

そして放送前には、これまでの連ドラシリーズ
及びスペシャルドラマを再放送し、あおって欲しい。私を。

さ、克典、体鍛えるぞ。
[PR]

by datto2004 | 2006-07-13 17:41 | 特命係長

11/02の日記に書いた、特命係長、違う高橋克典さんの新ドラマのタイトルが決まってた。

「ガチバカ!」

「高橋克典はこのドラマで初教師、初ボクサー役に挑戦する。」
んだそーです。
ここでカラダをしぼっておいて、秋には只野3でしょうか?
(オフシーズン(←只野の)に出てた「もしもツアーズ」では、ちと緩んでいた)
期待が高まる。あくまでも勝手に。

そんな係長も、言うても40なので、
生徒役にNEWSを配備して、若さを注入。

[PR]

by datto2004 | 2005-11-25 12:39 | 特命係長

先日、彼氏と2人でえびフィレオを食いながら、
「これから」のことについて、ディスカッションを繰り広げました。
いえ、私たちの今後のことなんかじゃありません。
果たして『特命係長 只野仁』のパート3はあるのか?
我々の気懸かりは、そこなのです。

主演の高橋克典がTBSで金太郎の二番煎じいや、新ドラマを始めることも、
大きな懸念事項ではあるのですが、
それ以上に心配なのは、最近急ピッチでメジャー化してきたエビちゃんなのです。

化粧品のCMといえば、人気女優の証なワケだし、
マクドといえば、日本全国老若男女がI'm Love itな国民食。
そこにわざわざ名前を関したバーガーが発売されるなんて。(…いや、なんか違う?)
いやー、きっと次はさあ、月9でヒロインの友達役とかやっちゃうんだよなぁ~
とか思ってたら、私が見てなかっただけですでに『スローダンス』に出てたらしい。あだだ。

エビちゃん、トレンディ女優(死語)になっても『特命係長』に出てくれますか…?

「特命係長」におけるエビちゃんの役どころは、
昼間のだっさいもっさい前髪長い係長を唯一好いてくれる総務OL・園田さん。
その地味なたたずまいが可愛かったのだけど、
(うちの彼氏なんか、8割方園田さん目当てに観てたな。
蛯原友里という名前を教えるまで「園田さんかわいー。園田さんと付き合いたいー」
ゆってたもんな)

もう、そんな脇役はやってくれないのかしら。
もし「3」があったとしても、ヒロインというにはちょっとトウが立ちすぎてしまった櫻井淳子と共に、
何事もなかったかのように、別の女の子がキャスティングされたりして。うう(T T)。
(でもそれを行ったら係長自身だって…;
唯一変わらないのは三浦理恵子だけど、その変わらなさがそれはそれでホラー)


よしんば、もうエビちゃんが園田さんをやってくれないとして。

エビちゃんのプロフィールに、いつまで
「『特命係長・只野仁』で女優デビュー」という一文は、残っているでしょうか?

皆さん知ってますか?
『東京ラブストーリー』で有名な鈴木保奈美、
彼女のデビュー作は、大映ドラマ・しかも時代劇の『おんな風林火山』ってゆうんですよ。
相手役、松村雄基っすよ。そんでもって父親は、わーかめ好き好き石立鉄男ですよ。
放送後、当分見なかったですよ、保奈美。一度死んだも同然ですよ。
その後、復活してドラマの準ヒロイン、ヒロイン、石橋の妻と、順調にステップアップしたけど、
プロフィール上一っっっ度もみなかったですよ。「デビュー作は『おんな風林火山』」。今もですよ。

高視聴率番組とはいえ、デビューが「特命係長」。び、微妙だ…。
エビちゃんも、係長を忘れていってしまうのかしら。

いや、でもハセキョーだって、「地味なOL」ってのも同じだけど、
ちゃんと書いてるじゃん、「『スタアの恋』で女優デビュー」って。
という考え方もあるでしょう。

でも、私はここでまた一人の女優と、そのデビュー作を思い出すのです。
常盤貴子の「悪魔のキッス」。

あのドラマ、再放送禁止らしいですわ。
なぜなら、貴子、脱いじゃったから

いや、もちろん、エビちゃんが脱いでるワケではないのです。
ただ…ただ…
私は観たことないんですが、その回を観た彼氏が言うには
(「あのシーンの可愛いエビちゃんは、俺だけのもの♪」だそうです。全国放送なのですが。)
「園田さんに迫られた只野が、遠ざけるためにわざとオ●ナのオ●チャを持ち出し、
手に取ったあと、きゃー!と逃げるエビちゃん」
という汚れ(か?)なシーンがあるそうで。

これってアリかな~。アリなのかな~~。
エビちゃんが、トップ女優の座に着いたら、再放送されなくなっちゃうかな、特命係長。


でも、そんな私の危機感より、
単に「えびちゃんが遠くに行ってしまう!」と言う彼氏の寂しさのほうがよりデカいらしく
  「でもえびちゃんってもう20代後半だよね。あんまり売れないよね」
  「でもえびちゃんて、案外言動や結構ギャルっちいよね。こんなの売れないよね」
と、毎日言い募っています。


すんげー売れてるみたいだが。↓

話題独占の蛯原友里 : ゲンダイネット


あ、えびフィレオは、我々の脆弱な胃袋にはToo油ギッシュだったようで、
彼氏→吐きました。私→翌朝、えづいて起きました(泣)

[PR]

by datto2004 | 2005-11-15 23:30 | 特命係長

民事再生法が申請されてから、TVからも平成電電のサイトからも抹殺?され
いったい契約がどうなったのかが謎な高橋克典のチョッカのCM(10/23の日記)ですが、
昨日、久しぶりに、意外なところで発見しました。

JR東京駅・新幹線のホームに続く階段に、克典が電話を手にして不敵に笑う広告が。

しかし、この広告だけ電気がついてません

うーむ、これってどういう扱いなんだろう。
「電気ついてなくても、広告の内容はバッキリ読めるけど、
一応、会社としては積極的に宣伝してるわけではありませんよ~~」
ということでしょうか。
まぁ、克典的にも「俺を使ってる媒体は今すぐ全部撤去しろ ゴルァ!」ということではない、ってことですかね。


いずれにしても、そう長くは目にできそうにないんで、記念に写真取ってくればよかったです。

[PR]

by datto2004 | 2005-11-07 17:51 | 特命係長


ねぇ“特命係長”は?

やんないの??


今度は熱血教師!克典、冷徹な女理事長・ワカパイと対立 : サンケイスポーツ

「バカがつくほど一本気な熱血教師役で、井上和香(25)演じる女理事長と対決する。」って、
またそういうマンガくさい役を…;
しかも「タイトル未定」。完全に、克典ありきな企画ってことでしょうか;
『特命係長・只野仁』好き、かつ巨乳フェチのうちの彼氏は、
間違いなく釘付けだと思いますけど。


でもやっぱそれよりは、特命係長のパート3の方が個人的には~~~~ううう。

[PR]

by datto2004 | 2005-11-02 14:21 | 特命係長

今、10/03の日記をみたら、リンクをはっていた
高橋克典のチョッカのCMページがなくなってました。
そのページだけでなく、チョッカのサイトのどこにも克典の名前も姿もない…。

単に10月で契約期限が切れたのか、
やっぱ、民事再生法とか申請してる会社が、大々的にCMするのはまずいのか、
出演者側からの要望か…


妄想が膨らむばかりなり。

[PR]

by datto2004 | 2005-10-23 00:14 | 特命係長

(とうとうカテゴリを作ってしまいました…)


いえ、「今後、女系は廃止」なんて、大どんでんがえしな遺言を残してたことが
最終回で判明した、森本レオのことではありません。

今月も、関西在住の彼氏のところに行ってきました。
特命係長祭りはまだまだ続いていました(08・15の日記)。
会社でつらいことがあっても、うちに帰って『特命係長 只野仁』を見ると、
悩んでいるのがアホらしくなり「俺もあんな仕事してぇ~」と思うそうです。
ちなみに「あんな仕事」が指すのは、「女の人とエッチして情報収集」と言う部分だけだと、私は踏んでます。

まぁそんなバカはどうでもいいんですが。

この三連休初日に、よーやく『女系家族』の最終回を観ました。
とっくの昔にリアルタイムで見終わってた後輩には、
「最後の最後まで見てくださいね!エンドロールになったからって途中でやめちゃだめですよ!」
と前々から言われてたのですが、
再生してみたらHDDの容量足りなくなっちゃいまして; 最後の最後数十秒が切れてしまってたですよ。
ちょうど、我が子にやさしく微笑みかけてる米倉涼子のアップで「ブツッ」と。

そうなると、三連休残りの2日間、気になることは
「最後に何が起こったんだ…?」

で、考えれば考えるほど、こんな結末しか考えられないのです。


(いつの間にか今井美樹の歌声がフェードアウト。
代わって聴こえてくるのはおなじみ『男の美学』by高橋克典)

そんな米倉を影から見守る特命係長・只野仁(高橋克典)。
そう、今回の彼のミッションは、電王堂の顧客であり社長(梅宮辰夫)の盟友でもある矢島嘉蔵の遺命に従って、
踊りの若宗匠を装って矢島家の長女・藤代に近づき、
矢島家の三姉妹を女系家族の呪縛から解き放つことだったのだ!

社に戻り、今回の顛末を社長に報告する只野。

  社長 : 「そうか、これで矢島屋も新たな一歩を踏み出せるだろう。亡き矢島社長も喜んでいるな」
  只野 : 「社長、もう、他の会社のことにまで手を出すのは、やめてくださいよー。
       踊りで腰が痛くなっちまった」
  社長 : 「しかし、あのプライドの高い長女がよく納得したものだな。
       む、まさかお前、また…。腰が痛いのは、踊りのせいだけじゃないんじゃないか!?」
  只野 :「いや、手なんか出してないっすよ!じゃっ!」(そそくさと逃げる)

エンディングテーマ「ラブレター」が流れ、波打ち際でたむれる只野のエンドロール。


……すいませんね、バカで。


ちなみに本当の『女系家族』のラストは
米倉涼子が物凄い顔で笑うだそうです。それも結構観たかったな。

[PR]

by datto2004 | 2005-10-12 17:05 | 特命係長