<   2005年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


スポーツクラブでヨガのクラスに出てるのですが、
金曜の若い先生(07/02の日記)の先生と、
もひとり、結構おバーちゃん先生がいらっさいます。(週変わり)

おバーちゃん先生、寝っ転がって両脚を20度に持ち上げて、腹筋プルプルもんの格好のままでも、
息も切らさず大声でレクチャーし続けます。うーん、やっぱし長年鍛えた身体わスゴい…。

だがしかし、一点だけクレームをつけたいことが!

レッスンの終盤、横になって目を閉じて、瞑想というか私は半分寝てますが、
リラクゼーションするですよ。
これが、この前までは静か~な時間だったのですが、
最近先生、他の先生の真似をして?癒し系の音楽を流すことにしました。

これが 音量デカっ!!

前の時間にガンガン音楽かけてエアロビやってた教室を使ってるので、
AV機器の音量がそのままらしい。
爆音で流れるインド管弦音楽…

いつも、スーッと眠りに引き込まれる頭とカラダを、おもいっきし揺り起こしてくれます。
それもカラダはすぐには動かない状態なので、
頭の中だけが「あうっ!あううっ!!」とアワアワしてしまうという、
なかなか味わえない体感…;
お構いナシに「はい、頭の中がどんどん空っぽになっていきます」という先生の声に
全然空っぽにならない頭の中で「先生音!音がでかいーっ!!(T T)」と
突っ込む私…。


ちなみに、帰りにひと息つこーと、喫茶店に寄ったらば、
今度は爆音でボサノバが掛かってました。
うう…やっぱ曲調がよくても、音がデカいとくつろげねー(号泣)。

[PR]

昨日の晩、彼氏から「勘九郎の息子捕まったって」と電話があり、
今朝起きたら、母には“おはよう”もなく「七之助捕まったって」と言われ、
出社したら、あう人ごとに「あー、ねぇ、七之助(以下同文)」……
そんなに七之助ファンだったですか、私は;

勘九郎平謝り「あんなバカだとは」 | Excite エキサイト : ニュース




まぁ、親不孝なのは間違いないわけですが、
自分にとって、
おとーさんの襲名だと、普段はなかなかできない「良い役」も回ってくる(かも)ってのに
(と、おにーさんの勘太郎さんが前に何かのインタビューでこう言って、ウキウキしていた)
何より自業自得で、いい勉強のチャンスを失した?ことを、噛み締めて、
できうるなら今後の糧にしてほしいなー、と。

っていうか、最近めきめきキレイで妖艶になってる
彼の女形を楽しみにしてたいちファンとしては、
「なんでもー!いい歳こいて、んなアホをするんじゃー!!
酒に飲まれるヤツぁ、飲む資格なんかないんじゃー!! バカバカーっ!!」

としか、言いようがないっす。しょぼん。

[PR]

タッキーのおかげで?義経本がいろいろ出てますが、
私が高校時代に読んだコレも、
きれいな装丁にお色直しして、久しぶりに本屋で目にするようになりました。

司馬 遼太郎 『義経〈上・下〉』




実はあんまり内容を覚えていないのですが、
ひとつだけ強烈に覚えているエピソードが…


奥州に逃れた義経は、地元の皆さんの歓待を受けます。
  ↓
特に、地元の有力者たちが、毎夜毎夜「我が家にも名門の”お種”を頂戴したく…」
(スゴい直接的な言い回しですね、コレ;)
と、娘を送り込んできます。わーお。
  ↓
思春期真っ盛りの義経、当然ウハウハです。
  ↓
でもさすがに毎晩だと疲れてきました。
  ↓
そんな彼をクールに見ていた地元女子(どんな関係だったか忘れた;)に、
ある日屋敷裏に連れて行かれます。そこにはいくつものお墓が立ち並ぶ墓地。
驚く義経に、彼女は言うのです。
「これはみんな、毎晩毎晩やりすぎて、肝臓を悪くして若くして死んだ、
あなたと同じ名門の貴公子たちの墓だ」
「あなたも、今のままだと彼らと同じように、やりすぎてしんでしまうぞ」

 ↓

義経、奥州を出て兄・頼朝のもとへ!!

これを読んだ高校生時代の私は
「そうか、度を越してやりすぎると、肝臓悪くして死んぢゃうんだ…」
と驚愕し、「心の読書感想文」は、それだけでいっぱいになってしまったのでした。


(でも、今こうやって書いてたら、「ホントにこんなんだったか…?」と不安になってきました。
おそろしく曲解してるか、長い間のうちに記憶間違いしてるか…
みなさま、もしこの本読む機会があったら、あってるかどーか教えてください。)

[PR]

ヤンキーといえば、10代後半で
「俺もそろそろトシだしよー」とまともな職(例:とび職)に就いて、
温かい家庭を作るものと思ってましたが、一概にそうとも言えないらしい。

若手不足で暴走族失速 10代減少、進む高齢化 (河北新報)

暴走族も後継者不足だそうで。
ある種伝統芸能ですもんね(?)。
しかし同世代としては、そろそろ夜更かしもきつかろう…

[PR]

“香って洗ってトーイレにセボン♪”ってCMソングがありましたが、
いまどきの便器は、その上に歌っちゃいますか。

トイレでクラシックの生演奏――TOTOからもMP3再生トイレ
(ITmedia ライフスタイル)





なにがびっくりって「TOTO」って、他にも出してるワケ!?
と思ったら、出てました。
世界初、MP3再生対応トイレ INAX
(ITmedia ライフスタイル)


んで、後発のTOTOは
「だったら、ウチはアロマもつけちゃうよ、アロマも!!」
って思ったんですかね。まさに高機能便器戦争。

TOTOのニュースリリース

あー あと、業界初の音声ガイド付きだって(笑)!
いやー、用便の仕方をトイレに教わる時代になるとわ。

記事によると、TOTOが『トイレにあったらいいと思うもの』をアンケート調査してみたらば、
『音楽を聴く』『TVを見る』ってのがあったそうで。
うーん、トイレはトイレでさくっと終わらせたい派の私には想像もつかんのですが、
結構いるのね。トイレに住みたい人って…。

[PR]

おとといの中村仁美の話にも関連しますが、
これほどさように「男子にモテる女子」が
女子から見て「えー?」なのか、という話。

私は職場で男ばーっかの席に座ってるのですが、
さっきたまたま周りで
『自分はいいと思うが、嫁or彼女に不評な女性タレント』
について話していました。以下に列挙。


  • 上戸綾
  • 広末涼子
  • 白石美帆

(ちなみに私の個人的な意見としては、ここに小野真弓を入れたい。どうなのよ、蔵ちゃん?)

そういえば高校時代、特にかわいいとも思ってなかった
裕木奈江似の子が、文化祭になると他校の男子にえらいナンパされてて、
みんなえらい「ええっ!?」と驚愕してたっけね。
案外美人さんとかは声かけらんないんだよな。
(女子高でした)

うちの彼氏の大好きな井上和香とかは、
わかりやすいっつーか
『自分より若く健康なメスに、優秀なオスの遺伝子を持っていかれるのでは?
という本能的な危機感からくる不快感』

と納得できるのですが、上記の人たちはわかりません。

どこがいいんですか?

↑けして「どこがいいの?あんなの」という中傷でなく、
ソボクな疑問ですので、男性諸兄、ご教示プリーズ。

逆に「じゃあ、この年代の女の子で、誰がかわいいと思う?」と聞かれたので、
「石原さとみ」と答えたところ、
5人が「知らない」、ひとりが「あのプッツンなひと?」(それたぶん真理絵)
という、非常にかんばしくない反応でした。
[PR]


古い話ですが、正月に不調になった(01/05の日記)VAIOちゃんの不調は治らず、
結局再インストールしたのですが、TVの機能がもうご臨終でしたので、
(結局、このあたり(12/16の日記)の画像が汚いのは、電波状況じゃなくてVAIOちゃんが悪かったらしい)
余生はパソコン初心者の両親のもとで、
のったりメールとインターネットだけに従事してもらうことにしました。

んで、新パソコン購入。今度はラビーちゃん(正しくは「ラヴィ」?)です。

実は、冬のボーナスで、HDDビデオを買うつもりだったのですが、
パソコンが使えないほうが困っちゃうので、それは断念。
なのですが、今のパソコンもすごい…。
HDDビデオと同じような画面で、リモコンで操作できますです☆ひゃ~

ますますテレビっ子に磨きがかかりそうな予感…。


ちなみにビッ○カメラにパソコンを買いに行ったのは土曜だったのですが、
前日・金曜に10ウン万円の現金をおろして持ち歩くのは、
小心者の私にはToo Much 怖すぎ(あ、意味が重複してる;)な行動でしたので、
「時間外手数料取られちゃうけど、当日必要な金額だけ下ろすか~」
と思ってたですよ。
(ビッ○カメラは、クレジットカードで支払うと、還元ポイントがへっちゃうのだ)

んで、いざ購入する機種を決めて、
「えーっと、このへんに銀行のATMありますかね~?」
と聞いたのに対し、店員さん軽く
「あ、デビットカードお使いいただけますよ」

はい?

何でも、銀行に支払い分の残高があれば、
銀行のキャッシュカードで、お店のレジで支払えるらしい。(手数料なし)
はーっ!
びっくり。
「デビットカード」という名前はなんとなく聞いたことあったんですが、
こうゆうものだとわ知らなかった。便利なよのなかですねー。


でも、自分としてはかなりの高額の買い物が、レジで“ぴぽっ”と一瞬で済んじゃうのが、
古い人間としては、ちと味気なくも怖くもありますね。

あ、あと、「デビットカード」と聞くたびに、
デビット伊東の顔があたまに浮かびます。
(今のラーメン屋さんの姿じゃなくて、「B21スペシャル」全盛期の)

これって、メリットなんだか、デメリットなんだか。

[PR]

猫舌対策? 「ぬる~い」自販機 | Excite エキサイト

はい、猫舌です。私。
しかも、「ちょー」が付くくらい。

喫茶店に入ると、ホットを頼むと、
みんな飲み終わって、さあそろそろ行こか、ってときに
「あっ、まだ飲んでたの…」って言われるから(ちなみにこの時点でやっと飲み始められるくらい)
真冬でもアイスコーヒーだよ!
たまに腹くだすんだよ!

なので、こうした気配りはありがたいです。もっと増えるといいのに~~。
「ぬる~い」とか「人肌~ん」とかさ。
(美容院とかでコーヒー出されても「飲まないんですか?」とか気を使われる。飲めないんです。)

でも、猫舌は熱いモン飲めないから、
熱さで胃腸の粘膜を痛めることは絶対なくって、カラダに優しいのです(腹くだしてますけど)。
いわば、ちょっとだけ進化した人類と言えよう。ふふん。

なので、我々のことを
「寒いのに、アツアツのラーメンとか味噌汁とか、食べられなくってかわいそうね」
とか、同情はお門違いである!控えていただきたい!
我々は、我々なりの“アツアツ”(推定通常人類の15℃程度低温)を堪能しているのだから。
ラーメンなんか、ちょっとくらいノビてるほーが、食いでがあっていいじゃないの。

ちなみに、集団でご飯を食べるときに、猫舌がいちばん後れを取る食べ物は「もんじゃ」。

[PR]

さまぁ~ず大竹・中村アナ 寝泊まり愛 : 芸能ニュース

私はこの中村さんとゆーアナウンサーは、去年の年末まで知らず(有名なんですか?)
今まで(記憶にある限りでは)2回しか観たことがないのですが、
その2回ともモテていた。つまり『100%モテ女』

■モテ事例その1

昨年末、「とんねるずのみなさんのおかげでした。」の芸能人ねるとんで、
一番人気で、一緒に参加してた相川さん?というアナウンサーが
「だってあのテーブル、“中村接待”みたくなっちゃってー(T T)」と自閉するほど
チヤホヤされていた。

そんで、「誰か一人を選べない」と、優等生的なコメントで、全員ごめんなさいしてた。

そのときの女性陣は、モデルとかタレントとかDr.コパの娘とか(=ドーター・コパ)
ある意味、ちょっと一方向に過剰な人たちばかりだったので、
相対的に、普通のキレイなOLっぽい=スッキリしてみえる
中村さんに、うまいこと勝ちが転がったのかと、そう思っていたのです。
(同じ女子アナでも、相川さんは、なんというか『老人と子どもに人気出るタイプ』?
政府広報の番組とか出てるしなー; キャピついてなくて、個人的にはすきなのですが)


んが、しかし。

■モテ事例その2

お正月にTVをつけたら、たまたまフジテレビの女子アナがたくさん出てる番組やってて、
しかも、青年実業家との5対5の見合い?のコーナーだった。
2組カップル成立の後、うち2人が中村アナに行ったため、千野パンあぶれる。

(見合い相手のIT長者にフラれた中野美奈子と、
2人まとめておすぎ(ピーコかも)に「あんた達モテないわねっ!」とか言われ、
『でも実生活では彼氏がいるもんね』的余裕の表情で「ひっどぉーい。そんなことないですよねぇ?」と中野に話しかけられても、
嶮しい眼差しで前を見たまま黙殺する千野パン。口元は笑った形のまま凍りついてた。こぇぇぇ…)


同性としては、私は見てて、
「他のアナウンサーと比べると、地味じゃあねぇ?なんで!?」
という気もしたのですが、男性は、ああゆう感じが好きなんですかね?
やっぱつや肌・ぷる唇・冬でもノースリがポイントか。
↑私が見たときは、両方ともこうゆう化粧でこういう格好だった。たまたまか?
学ぼう、中村仁美に。

あ、彼氏のセレクトは、正直興味なかったんですが、
土曜の夜にTVで見たマイナスターズのライブがおもしろかったので、
今日はちょっとうらやましいです。

[PR]

年末以来、久々に地元のスポーツクラブに行き、
ヨガのクラスに出ました。

クラスも中盤、ふと隣でポーズとってる人を鏡越しに見てみたら。
数年前、1ヶ月だけ会社の同僚だった人でした。
体験入会らしい。

ほぼ同時に中途入社したんですが
かなり独断で勝手に仕事をするおねーちゃんで、
そいで上司が注意するとすぐ「キーっ!!」
とヒステリーをおこすとゆー
なんというか、かなり印象に残るひとだったうえに、
何度目かにキレた翌日から無断欠勤→そのまま一度も来ないで(私物を取りに来ることもなく…)そのまま退職
→結局ひとっつも進んでなかった仕事(怒り狂った取引先、とゆーオマケ付)を私が引き継がされた(T T)
という経緯があったもんで、
(おまけに当時、髪型は夜会巻きに、紫の唐草模様?のショールを常用という
外見的にもちょっと衝撃的なヒトだった…)

私はひとめで思い出したのですが、向こうは気づかなかった模様(ホッ)。
1ヶ月だもんな~。

なんせ勤務期間が短かったので、
辞めたあとも彼女が転職活動するたびに、
先方の会社から退職理由の問い合わせ電話とかよく受けてたのですが;
さすがに最近はすっかり忘れてました。
なのに、確か近所に住んでたわけでもなかったはずなのに、
ましゃかこんなトコで再開するなんて。うう…ちょっといやん。

いきなり来なくなったあとの尻拭いの記憶もさることながら、
在職中も、年下で未経験から転職した私を、
経験者の彼女はかなりハナであしらってくれたりしたので、
挨拶でもして、
「あっ、こちらの地味~な男性は、だんなさんですか?
ってことは、あの当時、仕事中でもなんでも年中携帯かけてたアメリカ人男性とはお別れされたんですねー??あっはっは~~」

とか、言ってみたくなりましたが、
もう大人だし、
なにより、何回頑張っても彼女の名前が思い出せなかったので;
やめました。


しかし、二度と会わねーと思っても、意外と会っちゃうものなのですかね?
こわ~。
私も会社辞めるときは、気をつけようっと…。

[PR]