<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

愛知万博が始まって、よく耳にするキャッチコピーって
「37年ぶりの万博」って、たぶん”♪1970年のこんにちわ~”(by三波春夫先生)
からカウントしてるんだと思うんですが、

ほんじゃ、つくばは?

あの万博の跡地はすっかり桜の名所に | Excite エキサイト

まさか「なかったことにしとこう」って国際的コンセンサスが取れてるわけじゃないと思うんですが、
あれって別モノだったんですかね??
単純に謎。

個人的には、今夏地元につくばエクスプレスが開通して、
東京―つくばがわずか47分(だったかな)で結ばれるということで、
私の中ではかなり熱いんですが。つくば。



つくば万博には行かなかったが、どうも小学校で20年後の自分宛に手紙を書かされたようで、
数年前の正月に、ひょっこり年賀状に混じって届きました。
・・・・・・大人になった自分へのメッセージは一切なく、
ひたすら松田聖子と神田正輝の結婚について、書きなぐってました。
馬鹿だったのか?小学生時代の私よ。

[PR]

相変わらず、ビデオためこみっぱなために、非常に今さらなネタ;

油断してました。ああ、油断してました。
だって、メガネ姿のゴローちゃんがスマスマのコントにしかみえなかったし、
ストーリーも、なんかハセキョーに酷い目に合わされてるだけらしいし(最初のほうね)、
初回、第2回と続けて録画を失敗してそのまま放置してました。

ああ、最後に蔵ちゃん(佐々木蔵之介)があんなにフィーチャーされるんだったら
ちゃんと見とくんだった、『Mの悲劇』
でもやっぱ、最後まで話はつまんなかったけど。

 #いや、途中はちょっと面白かった。中盤「なんでハセキョーがゴローちゃんを追い詰めてたか?」
  理由が明らかになっていく過程は、結構見ごたえがありました。
  しかし終盤に行くにつれて……「なんでそんな偶然ばっか重なるんだよ;」的な謎解き?が…。

舞台でワルい顔をする蔵ちゃんは、とってもセクスィ~~ん なんで、
TVでもぜひぜひ悪役を!と思っていたのだけど、
どうもやっぱブラウン管を通して(って言い回しもそろそろ死語ですかね)だと、
あのテンションが伝わらないのよね。
最後、号泣する蔵ちゃんのアップで、だーだー流れる鼻水まで見えちゃうし。
(↑TVでそんなシーンを見ると「そこまでのリアルは追求しなくていいよ」と思うタイプの私)
やっぱ生がいいかなぁ~。

にしても、ゴローちゃん(とおかーさん)はエリートの設定なのに、
人生のいろんなポイントを忘れすぎです。
謎解きのたびに「ああっ!もしかしてあのときの!」っていちいち驚くんだけど、
『普通、そんなおーゴトは覚えてるだろ!』と突っ込み倒したくなりました。
あと、蔵ちゃんの小学校の頃の担任の先生(小林隆)、個人情報をペラペラ教えすぎ(笑)。
給食費取ったとか、親が逮捕されたとかー(T T)。教育委員会にチクられるぞおう。

[PR]

b0043827_22345499.jpg

先日東京は新橋で発見された、ヒトバシラ状態のフネさんを
ここ大阪・梅田でも発見。
セリフも微妙にカスタマイズされてます。

【新橋】「新橋を支えているのはフネだった」
【梅田】「大阪を支えてんのはフネやったんか

『プロジェクトX』ばりに淡々と事実を述べるのみの東京に比して、
大阪は単に関西弁にするのではなく
「やったんか」という“気付き”の意味合いが付加されてます。
そこに「今までそんなケナゲなお前に気付かんワシですまんな~」
と土下座号泣する波平が見えます。
もちろんオカッパ・チョビヒゲ(これはもとから)のコスプレで。
リスペクト岡千秋!ビバ!浪花恋時雨。


(じゃあ港町神戸には絶対よねーと思ったら、いやがんないのよフネ。読めん…)
[PR]

b0043827_2195483.jpg

b0043827_2195420.jpg

b0043827_2195434.jpg

b0043827_2195473.jpg

浜松あたりを走行中ののぞみ号からこんばんは。
今夜の晩ごはんはコレです。「冬のソナタ弁当」。
東京駅で今月31日までの限定販売でした。
買うときに
「え~っと、この『冬ソナ弁当』を…」と、ちょっと半笑いになっちゃったのは何故かしら???

中身は、韓国のおいしいものがちょっとずつで、けっこーヘルシーでおいしい。ぺ様もピザに飽きたら食べてみるがいいわ。これで千円。
おしながきがマフラー型だったほか、焼肉に入ったパイナップルが☆型だったり、ナムルにまざったかまぼこが雪だるまの形に切ってあったりと、コワザ使ってました。

うーん、でもちょっとアッサリしすぎな味付けは、おばさま層を狙ってるから?と思ってたら、最後の最後で唐辛子をモロ噛んじった。辛!
[PR]

by datto2004 | 2005-03-25 21:09

はい。
残業中です。
ってゆうか、外が明るくなってきました。
タクシーで帰らないと… と思ってたら、もう始発でてるやんけ!
あはははははは。

3時間ほど前から、隣のフロアにいる元同僚の男の子が、
ずーっと口笛を吹いているのが、ここまで聞こえます。

「お、お前もしや、レッドスネーク、カモ~ン!?」

というわけで、なんとか宿題はかたした(一部はくそ生意気な後輩に押しつけた)ので
これから土日含め6日間、有給消化に入ります。うけけけけ。

とりあえず、帰って風呂入って、荷造りしよう。

[PR]

b0043827_16145832.jpg

b0043827_16145836.jpg

新橋の地下は、実はフネさんが持ち上げていたなんて。
この写真では結構くるしげな表情ですが、
指いっぽんでラクラクちょろそーなバージョンもありました。
すげえなフネ。
ひとばしらフネさんは、銀座線の駅の柱に巻き付いてます。そこらじゅー多種多様なフネだらけ。
[PR]

by datto2004 | 2005-03-24 16:14


最近忙しくて、スポーツクラブに全然行けてませんでした。
そしたら

  ■体重が、人生の最高値を更新

  ■久々に行った金曜のヨガの筋肉痛が、つい今さっき発症(中3日…)

どっちにショックを受けるべきか?いやどっちもか(泣)。
とりあえず、コエンザイムでドーピングか。

[PR]

by datto2004 | 2005-03-22 18:45

外人のおねーさんが「YES!YES!YES!」と絶叫して(※注:シャンプーして、です)
「オイオイ、ちょっとエロ紙一重?」と思わせる
『ハーバルエッセンスシャンプー』のCMに、ちと異変が。

最新CMは、
”ダブルベッドにカップルが寝てて
→女性の方が夢の中でシャンプーしてうっとりして
→寝言で例のYes!×3。
そんでもって、横に寝てたのを寝言で起こされた彼氏が、
いーかーにーもー洋画の吹き替え調(ちょい男マエ風味)の口調で、こうたずねます。
「誰? 夢の中の相手、誰?」

うーわー。キワどくねぇか、これ。
今までの「女子寮のシャワー室でシャンプー」とか「飛行機のトイレでシャンプー」(←迷惑)とかは
まだ世間に対して言い逃れができましたが、
いやもう、これはもう、そういうコトにしか思えないぢゃないですか。
確信犯? 確信犯なの? P&Gってばっ。

と思っていたら。

昨日『SMAP×SMAP』の放送中に流れてたバージョンでは、男性の台詞が変更されてました(笑)。
うーん、どっかのPTAとかから苦情が入ったのでしょうか?
しかし、逆方向に極端に走りすぎたのか、今度の台詞は色気のケの字もないっす。

「なんやねーん。ちょっとトリートメントしたからってー」

今度は、商品のキャッチコピー『夢ごこち、うっとりヘア』とあまりにもマッチしないんじゃないのか?
そんな心配をしてしまうのでした。


(先日、外国のAVを観たら(彼氏がケーブルで加入してる…(T T))、
ほんとに「YES!」しか言ってなかった。そういうもんなのか。もうこりゃ絶対確信犯だわ)


ここでこのCMの動画が見られるんだけど、 
  こっちの台詞も新しいものに変わってるのかしら?今会社だから、家に帰ってから観てみよう。
※同じサイトから、携帯用の「Yes!Yes!Yes! 着声」ダウンロードできます。
  ツワモノのあなたはこれを使って、周りの人たちの頬をぽっと赤らめてやるがいいわ。

[PR]

3月に本社に異動してみたらば。
今ってもう就職活動始まってるんですねー。受付に来ますよ、リクルートスーツ姿の学生さんたちが。
その肩をポンと叩いて「おやめよ、こんな会社…」と声を掛けたい衝動に駆られること、多々。

そんなことを考えながらボーッと見てたら、
ランチに行こうとしている?おねーさん(たぶん社員)がふたり

「えーっと、こうだっけ?」
「違う違う!手がこうっ!こうっ!」

と口々に言いながら、「デューク更家式ウォーキング」で
学生さんたちの前を通りすぎていきました。





……こんな会社ですが、いかがですか?学生のみなさん。
[PR]

私も二人姉妹の上なので、こー言われたら、気分はいいですよ、そりゃ(笑)。
私と妹も学歴というか、学生だった期間の長さをみると『当たってる』ケースです。
現在、どっちが高収入か?というと微妙なところだな。

長男長女はホントに下の弟妹よりも頭が良い! | Excite エキサイト

ただ、うちの場合は、正確に言うと
今にして思えば、どーも教育ママ気味だった母の「勉強しなさい!」猛攻勢に
  ■ なんだかよくわからんうちに、飲み込まれちゃったのが長女(私)(※ごめん、長子ってのんびりやなの…(涙))
  ■ 幼児期にそれを見て、「あーはなりたくない」と悟って、ダッシュで逃げたのが次女(妹)

そう思うと、「週4日塾通い」とか(←行ってた)
「マンガは全面禁止」とか(←だった)
「下にまだもう一人いるから、進学先は国公立以外禁止」とか(←無理だった)
親の圧力から逃げられずに、結果、多少成績よくなるより、
ヤなことから上手いこと逃げられる、弟妹の要領のよさを身につけたかった、タタミちゃん似の姉なのだった…。

私を踏み台にして、うまいことやりゃーがったなこのやろう~(T T)

案外、そんなケース(弟妹が、高学歴を望まない)も含まれてのこの記事の結果だったりして。

(ちなみに「長男長女の方が体重重い」も当たってる。当たってほしくないのに。)

[PR]