<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧



これで手を繋いだら、『捕まった宇宙人』……。



※『大奥』の制作記者会見にて


先日の日記でも、
「デカいの2人に挟まれてた内山理名が、もみくちゃにされて、また影が薄くなるんじゃないかと心配」
と書いたのですが、こう、ビジュアル化されると余計に…;;;;

しかし、なんか内山理名って、「か、影薄っ!」という印象がぬぐえないのはなぜなのか?
やっぱ「GOOD LUCK!」で、
“キムタクが柴咲コウを気に入って、恋のライバル役あったはずの理名が、どんどん脇へ”
というのを目の当たりにしてしまったからでしょうか。(いや、噂ですけどね)

今、故・野沢尚さんの『深紅』が映画化されて
原作読んで、ラストちょっとほろっときた私は、
「おおー、こんないい話の主演だなんて、内山理名にもやっと光明が?」
とか思ってたのですが、
「女の子2人の愛憎劇」ってところで『NANA』とかぶっちゃうし

やっぱ、こういう記者会見の席でも
「足の引っ張り合いは芸能界も大奥も一般社会でも変わらない」とニヤリ(by紀香)
とか
「「(信子がお伝の方を)バカにするような台詞があって
紀香さんが、そればかり練習していると本当に嫌われているのかなって(笑)。」
(by小池)
とかとか
舌戦にもかんでこー!かんでこーよ理名!
『頑張ってます』だけじゃインパクト弱いよ理名!

インパクト強くして、いんだかどうだか分かりませんけど。
[PR]

by datto2004 | 2005-09-29 02:22 | 大奥


行け!島崎和歌子!(高知県出身)

大河ドタキャン杉田かおるの計算…役者の栄誉ポイ : 夕刊フジ

東生も(妻・礼子も)虎視眈々。

[PR]

をかもさんご推薦・眉毛が薄くて怖い『大奥』の小池栄子です。

b0043827_342283.jpg


好・感・触♪

今朝、めざましテレビで制作発表の様子が流れていて、その席上での
北村一輝(前々回は将軍・家定/前回は強盗。今回は柳沢吉保。ある意味「大奥男優」)
「小池栄子さんがいちばん怖い。間近で見るともっと怖い」
というコメントに合わせての映像です。

一輝に言われてもねぇ…。←自分がこわいだろうが。

そういや、女優陣に目を奪われていて、とんと失念していたのですが
ハーレムの王様・犬公方綱吉くんは、谷原章介さんなのですね。ステキすぎる。
そんな将軍様なら、私、お鈴廊下にロウを塗る係で良いから、お仕えしたいわぁ。
[PR]

by datto2004 | 2005-09-28 03:05 | 大奥


童顔で、カオがぱつぱつのせいか、
幸い実年齢より下に見られることが多い私。
ついでに言えばカオ以外もぱつぱつ(ぴちぴちではない)なのが
別の問題と言えば問題ですが、まあここではよしとしよう。

美容院に行くと、たいてー20代後半向け?と思われる雑誌を渡されます。
『More』もそのひとつ。

グラビア主体の雑誌よりか読むとこがあって退屈しないのはいーんだけど、
なんかね~結婚についての小特集みたいなのがあると、
絶対呪文のよーに「30歳までに結婚したい」って書いてあるですよ。
読者のアンケート結果とかさ。

30過ぎ・未婚の身としてはちょいムカっとしつつも、
29歳のときの同級生の結婚ラッシュを思い出すと
「まぁ、20代半ばったら、そんなもんよね~」とか、思ってたんですが、
先週末渡された最新号の小特集のタイトルが

   『焦らなくたって大丈夫!30歳で結婚すればいいじゃない』


それ以上だといくないとでも?
焦らないとまずいとでも?
いやいや、何も向こうはケンカ売ってるわけではないとおもうが、
「30歳までゆっくり(…)好きなことすればいいじゃない。たとえばこんな」
とばかりに、
海外旅行だとかー習い事だとかーあるいは結婚資金を十分に貯めるだとかー
挙げられていると、30過ぎてどれも持たざる私は、なんつーか、
20代女子のみなさんに「ああはなりたくないよね」って言われてるような…。
(いや、好きなことしてますけどね。でもそれ以外は仕事ばっかというか…)

結婚願望はないものの(それが問題か)
「いくつまで子ども生めるかね~」とか、つい気にしてしまう御年頃としては、
ちょっと痛い、痛いわ~。

やっぱ、美容院で読む雑誌は、
自分に合ったものか、
そうでなければ、全然遠い世界のものがいいっすねぇ~。
こないだ人間ドックの待ち時間に初めて読んだ『婦人画報』はかなりおもろかった。
「最もフォーマルな席での着こなし」とか。
↑新郎・新婦の母として結婚式に出席する場合よりフォーマル。
どんな場だ?園遊会か??
とりあえず、サーヤの披露宴にご出席の方は、要チェック☆

[PR]

とりあえず私の場合は、10cm以上のピンヒールを履けば、
なんとか身長制限クリアって感じなんですが、
そんな足元してるほうが安全上どうなんだよって感じか?


「背が低い」と雇用されなかった女性、ボルボに勝訴


3年前、当時27歳だった原告は、ヨ-テボリにあるボルボの工場の仕事に応募したが、
「安全上の理由から、組み立てラインの作業員は
身長が163センチ以上、195センチ以下でなければならない」と言われ雇用されなかった。

195cm以上の人もダメってことは、元・全日本バレーボール男子なんて人も
引退後の進路としては勧められないってわけね。

そういえば学生時代、友人が、千葉にあるのに「東京」と名前がついてる某テーマパークで
春休み期間限定のアルバイトに採用され、3日間の研修まで受けたのだけど、
140cm台の彼女が「着られる制服がない」ということで、採用を取り消されたそうな。
制服は全部アメリカから持ってきてるから日本じゃどーもできないってことだったらしーけど
……ゴネてみたら良かった?
[PR]

サバけた女弁護士もできれば、圧巻のヒールもできるっちゅー。
あとはなんだ。色気ぶりぶりの悪女とかができれば完璧?(いや、もうできてるのか?)
個人的には、『大奥』に投入したい女優No.1だわ。下町の肝っ玉かーさんは、地でできそうだ。
  
  「女王の教室」最終回25.3%!続編へ
  


結局、ラストまでみないと、ドラマの狙いが全然わからない、
って構成も上手かったんでしょうけど、
あれだけ物議を醸して(スポンサーが降りるとか降りないとか)、
でも方向転換もせず、当初の狙いがブレなかったってのは、やっぱすごいなと思いました。

録画に失敗したり(ウラで「アド街ック天国」見てることも結構あったので;)
旅行に行ってたりで、実は中盤数回を見逃してしまったのですが、
最終回はがんばって観ました。(←くさなぎくんの日本史のやつは、ビデオ録った)

あれですかね。
結局、真矢は敢えて生徒たちに、ツラく厳しくあたることで、
これから彼らが直面する実社会のシミュレーションを演じてた
→「先生を乗り越えることで、現実の困難にも負けない強さを身につけなさい!」
ってことだったのかな。

確かに、あのドラマを観てると、新卒で就職活動中に
「なんだよー!! こんなに男子ばっか優遇されるんだったら、
学校で言っといてくれよ~!! 『男女平等』とか教えてるくせして、全然違うじゃーん!!」

とか、怒り狂ったあの日を思い出します。ええ。

あと、今考えると公立小学校の先生って、ロクでもないヤツも多くて、
同級生みんなの前で、セクハラみたいなこと言う保健の先生とか
すごい理不尽な理由で殴る暴力教師とか、結構いたよな~。(う、うちだけ??)
そういうのって、結構文字通りの「反面教師」にはなっていて、
「世の中、ちゃんとしたオトナばかりではない。そうゆうのは相手にしないことだ」
という教訓は、身をもって学んだ気がします。

とはいえ。それって先生の“仕事”なのか…?;

やっぱ、なんだかんだ言っても毎日のことなので、真矢先生はつらすぎるっす。
というわけで、担任になってもらうなら、阿部ちゃんの「ドラゴン桜」のほーがいいっす。
彼についてけば、こんな私でも、東大に行けそおな気がしましたもの~~。


女王の教室 ドラゴン桜 担任に選ぶなら、どっち?: 読売新聞

(余談ですが、「ドラゴン桜」の最終回、
これといった理由もないのに、最後10分だけ録画をミスりました。
どうもうちのPCは、持ち主同様みのが嫌いらしいです。)


ちなみに以前の日記でも「狙いが謎だ」と書きました
エンディングで満面笑顔でダンスする天海祐希07/06の日記の件ですが、
最終回、主役級の生徒の女の子の台詞に、こんなのがありました。

「あたし、夢で先生を見たの。ものすごく楽しそうに笑ってた。
あたし、あれが本当の先生の姿だと思ったんです」(だいたいこんな感じ)

夢オチか――――い!!

[PR]

夜道で出会いたくないわ~…。
全裸ランニング:元野球部監督指導 全部員で夜間に 岡山

メンタルトレーニング兼クールダウンだったそうです。
行き会ったときに110番に電話したら、その場で全員逮捕でしょうか。
しかし、想像すると、アホすぎる光景。

[PR]

「カーネルサ○ダースを家に連れ帰ってきちゃった」的な
ありがちな酔っ払い話とは、一線を画すものすごさ。もはやレジェンド。
連結部分の外側につかまってたそうです。


<兵庫>酒酔い女性つかまって快速電車走る : 朝日放送



女性は明石駅で快速電車に乗り、どこかの地点で電車の外側につかまった後、
52キロ離れた大阪駅までやってきたとみられています。
女性は相当酒に酔っていて、「切符を買ってからのことは何も覚えていない」と話しているということです。
快速電車は、この間、最高120キロのスピードで運行していました。

この神戸市のOL(21)
尼崎駅で通報され、大阪駅で反対側の線路に落ちてた(手にかすり傷程度)のを保護されたらしい。
良かったね、轢かれなくて……。
[PR]

by datto2004 | 2005-09-14 22:44

さっき「これでできちゃった婚だった日にゃあ」とか書いたけど
案の定、私的にはキャパオーバーになりました。


<安達祐実>できちゃった婚「よろしくお願いします」 : 毎日新聞


次世代を生み育てる安達祐実……完全に想定外でした。
まぁでも、幸せそうで何より。

しかし、記者会見で


(アーサーについて)「別れた段階で吹っ切れていました。
傷をいやしてもらおうと(井戸田さんと)付き合ったわけでは
ありません」と答えた。

って、おめでたい席で
要約すると「淋しかったから付き合ったんですか?」とか聞いたバカがいるってことね。
いやん、スマートでないわね。
[PR]

by datto2004 | 2005-09-14 17:20

黒田“夜でも”アーサーとロマンス→破局してみたり、
初の母親役に挑戦したりと、
(「子どもが子どもを生んだ」とか言われているらしい)
実は公私とも、意外なほど、その年齢(24歳)にふさわしいキャリアを積んでいる安達祐実。
(そぐわないのは、容姿だけか?)
そう思えば、これ以上ふさわしい話題はないのだが、
なんでか必要以上にびっくらこいてしまうこのニュース。


<安達祐実さん>スピードワゴンの井戸田さんと結婚 : 毎日新聞


いやあ、なんていうか……………「感無量」?

しかし、実際に結婚されてみると、
自分の心の底では、安達祐実に先越されるとは想定外だったことが判明。
「具が大きい」とか言ってたのに…。
そういえば「頑張れ玄さん」とか言ってた真下このみも結婚したんだっけ。はりゃ。

今日の午後に会見するらしいのですが、
これで「実はできちゃった婚で」とか言われたら、
完全にキャパ・オーバーだな。私は。
続報が待たれる。

なんとなく、「天才子役少女」という前身から、
杉田かおるの残影がちらつきます。しかも相手芸人(どんなか知らないけど)。
そんなもんは振り払って、幸せになってくれ。
不幸になっても、それはそれで面白い気がするけど。

[PR]