<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今、満員の地下鉄の中で
隣に立ったおっさんが、部下らしきツレに空気清浄器の必要性を力説してます。


くっさい息で。

[PR]

by datto2004 | 2005-10-31 19:36

という、三原じゅん子(当時順子)の
「金八」での名台詞がよみがえりました。

『大奥』第2回目のこのシーン↓

b0043827_14373271.jpg




スケ番の伝統は、今も小池栄子に脈々と継承されているのね。
いや、江戸時代なんだから、こっちが元祖か?
[PR]

by datto2004 | 2005-10-30 14:38 | 大奥

(に、2週目にして1週以上遅れてしまった…(泣))


b0043827_14211589.jpg
《上様“天然”疑惑①》

カ――ミ――ナ――リ―
こ――わ――い――!!!

(& ママも)



b0043827_14214099.jpg
《上様“天然”疑惑②》
「なぁんでお前のおかーさんは死んじゃったのかなぁ~
ボク、ボク、ちっちゃい頃から好きだったのにぃ~~
だから良くしてあげたつもりだったのにぃ~~
何も死ななくてもいーと思わなーい??ねぇねぇ??」

って、そんな子犬のような目で。(犬公方だけに?)



b0043827_14221649.jpg
《上様“天然”疑惑③》
「今日のそなたはなんだかキレイじゃのう。
元ダンナに会わせてやったからか?
まさかヤってはおらんよな?? くっくっく」

セクハラ上様。






b0043827_14212082.jpg
結果…
2人の駆け落ち未遂を知って
「情けを仇で返しおって…!!」
ってあたりまえじゃボケ。


[PR]

by datto2004 | 2005-10-30 14:22 | 大奥

こないだまで
------------------------
  15:00 「大奥~第一章~」
  16:00 「離婚弁護士Ⅱ」
------------------------
と、私のハートをがっちりつかむ並びで放送されてた、フジテレビの昼の再放送ドラマですが、
昨日、なにげなくテレビ欄を観てたら、また味のあるラインナップになってました。
------------------------
  15:00 「ミセス・シンデレラ」
  16:00 「不機嫌なジーン」
------------------------
ウッチー責めかよ!
これでNHKで『蝉しぐれ』でもやってくれると良いんですけどねぇ。


あ、申し遅れましたが、
この場合の「ウッチー」は、演劇界の貴公子・内野聖陽さんです。
「フジテレビ」「ウッチー」で、別の内田さんを狙って検索に引っかかっちゃった方、いらしたらすまぬ


今年の夏は初めてウッチー・トートで「エリザベート」みました。
エロさ満点(うち、なんか笑える感じ45点)で、あぶないとこだった。なにがだ。

[PR]

by datto2004 | 2005-10-28 15:48

いやあ、50年のキャリアを積みながら、まだまだ初めてがある
なんて。
意外と初々しいわね、黄門様。

芸能生活50周年 “ニュー里見浩太朗” /恋する刑事役 初のキスシーンも ドラマ「夜盗」 : 読売新聞
※「ニュー里見浩太朗」て…;

しかし、“芸能生活50周年”を銘打って挑戦するモノが「初のキスシーン」なのは、果たして適切でしょうか?
それは……観てみないとわかりません。(この記事を読む分には、相手は高島礼子なのか?)

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪の酸いも甘いも噛み分けた、大人のラブシーンになるか、
それともある意味『キテレツ大百科』となるか。


「50周年はまだ通過点。これからも様々な芝居を見て勉強して演技の引き出しを増やし、
自分に合った作品に出演していく」

今後もますます芸の幅を広げていく浩太朗。
60周年記念の時には「初ベッドシーンに挑戦」なんてことになったらどうしよう。
[PR]

by datto2004 | 2005-10-28 15:43

「筑紫哲也が『王様のブランチ』に異動したら」とか妄想してる間に、
事態はこんなことになってるらしい。ほんとかよ。


“ポスト筑紫”に恵俊彰の名前 : ゲンダイネット


「ニュース23」から「ブランチ」へ筑紫が。
「ブランチ」から(今も出てるんだっけ??)「ニュース23」へ恵が。
同じ局内でミニマムな人事。周囲の混乱も最小限で済むかも(嘘)。

唯一心配なのは。

完全にキャスターとなった恵が、『東京フレンドパーク2』から撤退すること。
その場合にも、「視聴者からデザインを募集した着ぐるみで登場」のスタイルは、
踏襲したままニュース番組に移行してほしい。(せめてブルーな月曜日だけでも)
これまで一生懸命ホンジャマカに着てほしい格好をお絵かきしては送っていたちびっ子たちも
一緒に23時台へ移動。
子どもの夜更かしが問題になるかもだけど、それはまぁ今でもそうだし、
次世代の政治離れがこれで食い止められると思えば、いいじゃないですか、それも。

あ、番組の最後には、石ちゃんのダジャレもね。←本当はこれが本命

[PR]


「りえは世界的女優になる」フジ系ドラマ会見で寂聴さん絶賛 : サンケイスポーツ

みずからの自伝?ドラマに主演した宮沢りえを、瀬戸内寂聴さんが絶賛。
フジテレビなので、宣伝もかねてか『めざましTV』で制作状況がたびたび伝えられてたんですが、
そのたびに(もちろん今日も)母が

「なんか違う。泉ピン子じゃないと」

……理由はあえて聞かない。



ピン子で思い出しました。

このニュースで「こんな美人が自分の役だったら、大満足じゃんねぇ」
と、ちょっとウガったことを考えてしまった私なのですが、
そういえば橋田壽賀子は朝の連ドラ『春よ、こい』で、
自分の役を「安田成美」に指名したのだけど、
(記憶違いじゃなければ、自分の希望でのキャスティングだったかと)
なんかモメて(このへんは忘れた)成美が降板しちゃったんだよな。
んで「飼い犬に手を噛まれた気分。今度からはやっぱりお友達に頼むわ」
とかすごいこと言って、橋田ファミリーの中田喜子を起用。

うーん。やっぱ、いくら美人を起用しても、トラブるときはトラブるみたいだし、
やっぱ寂聴さんは、女優さんとしての演技力やなんかで満足だったのでしょう。

しかし、「安田成美を指名」ってのもすごいが、
朝の連ドラ(しかもNHKの何十周年だかの記念で、通常の半年ではなく1年の長丁場)に
自らの人生を描いてしまうって……………大御所ってこわい。

[PR]

by datto2004 | 2005-10-27 13:50

最初に行ったライブは、地元で開催がなかった。
2度目に行ったライブは、取れなくて遠くの会場まで行った。
そんなわけで、平井堅のライブに合わせて旅に出る私。
最初は「仕方なく」だったものの、数年たった今では
「あ、今度はどこに旅行するかなー」と思っていたのに…
平井堅ライブはバー東京ドーム : 芸能ニュース

うちから歩いていけるっつーの!
つーか、
中学高校と、通学路だったっつーの!!

いやいや、遠くからお金と時間をかけていらっさる方を思えば、
贅沢な、ずぇぇたくすぎる不満です。
帰りもコミコミの電車に乗らなくていいし。(なんせ歩きだし)
わかってはいるんです。


でも、もう荷造りしてもーた「心の旅支度」はどうしたら??

(なんか、別の会場での公演があったら、そっちに行ってしまいそうなきがする…)

[PR]

今夏、クールビスの余波で「かりゆし」ファッションで出ていた期間は
見るからにおじいちゃんで、ヤバいと思った。
思えば私が中学生の頃からやってるのよね、あの番組…。

  高額ギャラの老害キャスターは一掃される : 芸能ニュース

TBSが楽天に経営統合されたら、筑紫哲也はリストラされるんじゃないか、という話。

ところで、以前故・ナンシー関さんが著書(いっぱいよみ過ぎて、どれだったのか覚えてない;)の中で
「筑紫哲也は、政治のニュースについて論じる時より、映画や音楽について語りっている時のほうが楽しそう。
本当は『王様のブランチ』とかのほうが合っているのでは?」
と書いていたのを読んで以来、私はもう、そうゆうふうにしか見えません。

たまーに、ミスチルとかがゲストのときに観ると、
さっきまで郵政民営化問題の話をつまんなそーにやってたのに
(っていうか、ニュースはもう草野満代と佐古さんに任せきりで、たまに意地悪ジジイっぽい嫌味を付け加えてる感じだよなぁ…)
桜井さんに「今回の曲は…」とか、生き生きとインタビューしはじめるし。

筑紫哲也、70歳。
もうそろそろ、切ったはったのジャーナリズムの第一線からは退いて、
本当に自分のやりたいことにキャリアちぇいんじ。
気楽な余生を「ブランコ」(リポーターの女の子たち)の一員になることから、はじめてみないか?

  ●「この冬話題の鍋特集」(例です)、お店のリポートに行ったお店のご主人に
   「これはビールがぐいぐい進んじゃうねぇ」とオヤジな感想を漏らす筑紫

  ●「ルームリサーチ」のコーナーで、斉藤慶太(あるいは祥太)に
   「オレが学生時代は、もっとずっとボロな下宿に済んでたね。若いうちはそれくらいでないとダメだよ」
  と説教モードに入る筑紫

  ●姫様(はしのえみ)のお付きという設定で「女王様のお買い物」に同行。
ショップレポートなのに「何?こんなものが¥3000もするの?」と、根底からひっくり返しな発言をする筑紫。

さぁ、どんなブランニュー筑紫が待っているのかしらっ。

[PR]

bellさんの
「芸能人占い。」
にTB。

私もやってみました。
結果。


だっとさんの魅力を芸能人に例えると?
だっとさんは芸能人に例えると>石田ゆり子タイプです。
あなたは落ち着いた大人の女性らしい魅力があります。
どこか控えめで、あまり目立つ方ではないけれど、
ほんわかとした優しい雰囲気のある人でしょう。


おおう!
美人女優じゃないっすか!いいんでない?いいんでない??

と・こ・ろ・が。


だっとさんの人気度は?
男性支持率30%
女性支持率65%
だっとさんを支持するのは30代以上の男女です。
あなたの真面目で落ち着いた雰囲気で、30代以上の大人の人気を集めそうです。

……ん?んん??
男性支持率が、意外に低くないか??
いやー、でも「30代以上の男女に人気」とあるか。
異性にも同性にもわりかし好かれるっつうことで、まぁいいか。

さらに。


だっとさんが選ばれるのは?
・彼女にしたいタレント 34位
・お嫁さんにしたいタレント 18位
・抱きたいタレント 75位
・友達にしたいタレント 23位


何?
石田ゆり子ってモテないんでしょうか、もしかして…。
「お嫁さんにしたいタレント」あたりは、高ポイント稼げると思ってたのに…;

自分が石田ゆり子的かどうかはさておき、
(「長女」ってトコだけか?
あ、あと、美醜はともかく、見た目「おとなしくて優しそう」には見えるらしく、
実体(ここで書いてるみたいな)を知ってヒかれることは確かによくあるな…)

ゆり子のパブリックイメージにびっくりしたのでした。


あ、これは「女性編」でやった結果で、ほぼ同じ内容で「男性編」をやってみたら
堂本剛タイプでした。
こちらはさらに異性からは遠のき、「20代の男性」ばかりに好かれるそうです。




[PR]