<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧



無事、おとといの深夜に広島から帰ってきました。→旅日記はココから
昨日から会社も通常営業。

とはいえ、
はぁ… 夢見ゴゴチでございますよー。

というか、本当の自分はまだKen's Barの会場にいて、
今ここで
「月末だから請求書そろそろ経理に出さないと」とか
「だっとさん、スケジュールもう切った?」
とか言われている私は本当の自分ではないに違いない
(と言ったら、後輩に「怖いですから」と戒められました)

月曜のライブ終了してから昨日までは、
「ああ、この夏の堅のライブは、すべて終わってしまった…」
「ああ、今度あんなに近くで堅の歌を聴けるのは、いつになるのやら…
って、もう二度となかったらどうしよう~~(号泣)」
と、極度の燃え尽き症候群により、母からは「当分静かでよい。」と好評でしたが、
今日あたりからやっと「あー楽しかった♪」と、
思い出し笑いが止まらずに、気色悪がられています。

堅ちゃん、年末のライブは、札幌でお願いします。
TVで見て以来、どーしても食べてみたいんだけど、
「お取り寄せ不可」のシュークリーム
があるのです。
……って言ったら、
母に「別に平井堅がいなくても、勝手に旅行すりゃいいじゃない」
と指摘され、目からウロコでした。
いやー……私いつも旅行したいと思っても、
自分で行き先と日程が決められないから(迷うから)、
最近の旅行って、常に堅まかせなのよね……。

堅ちゃん、会社の保険組合の補助は、今年度はあともう1回つかえます。
北海道でも沖縄でも、たぶん2万を切る価格でいけると思います。
会社を辞めちゃわないうちに、よろしくお願いします。

そういえば、7月に福岡の野外ライブを観に行っているうちに、
妹が結婚して名字変わって引っ越していたという大激動があったのですが
(たった1泊だったのに)
今回は3日間出かけてたけど、特に家も会社も変化はなかったです。ち、つまらん。


結局、着付けと髪(アップ)は美容院でお願いしたのですが、
夏休み最後の土日も終わった月曜だってのに、浴衣着ようっていうんだから、
たいそう不審がられたことじゃった。(でも500人くらいの観客のうち、6,7人いたぞ)
「平井堅のコンサートに行くんですよ~♪」と言ったら、
着付けてくれたオバちゃんも、髪をセットしてくれたお姉さんも
「(崩れないから)暴れても大丈夫ですよ」と送り出してくれた。
(↑しかもそれぞれ別々に言われた)

「えー堅ちゃんのライブって、意外とイケイケなイメージー?
それとも私がよっぽど暴れ牛な感じだったの?
とちょっと悩みつつも、まぁ、Ken's Barだから暴れたりしないもんね、と思っていたんですけど。

4時間後。

「POP STAR」で踊りまくって、
両袖がめくれあがったタンクトップ状態の自分が会場にいました。
(しかも、草履のくせしてピョンピョン飛んでた…)
うーん、他人から見たイメージって、あなどれねー…。

(ちなみにどっちも崩れなかった。
ライブの後、「まだ脱ぐのもったいねー!」と飲みにも行ったが、深夜まで崩れなかった。
さすがプロ!)

[PR]

明日から広島にいってまいりまーす。
気分的にはダーツの旅です。

“しゃべくりたいことはたくさんあるのに、相手のいないひとり旅”のため、
もしかしたら前回の福岡のときと同じく、
もういっこの、壊れかけてるブログ
ちまちま状況報告を入れてるかもしれませんですー。

話す相手がいなくて、ブログを更新する女…
なんか間違っている気がする……;

小学校2年生のとき以来、浴衣着ます。
東京から持参です。おかげで荷物が多いったら!
(こんな時間まで荷造り。明日7時起きなのに…)

ひとりだから見せる相手もいないうえに(下手したら、写真も撮れない)
親には「平井堅がお前を見てくれるわけでなし…」と暴言を吐かれました。

むなしくなんかない、むなしくなんかないったら!


余談ですが、交通費宿泊費で、通常4万くらいかかるところを、
保険組合の補助の出るツアーだもんで、1万円台になりました。
久しぶりに(おととしそれで長崎に行った以来←やっぱり堅を観に行った)
「会社員続けてて良かった…」って思いました。
でも、楽しみにしすぎて、先週末の会議中に、上司から見える席で
えんえん旅のしおり(イラスト入)を作っていたので、
いつまで会社にいられるかわかりませぇん。えへ。

[PR]

ジャニーズのことはよく知らないが、
俳優・草なぎ剛のことはもう大ファンじゃて、
特に前2作品はもう大好きじゃて、
今日の「めざまし」での第一報で興奮しました。


草なぎ「僕の歩く道」で3部作完結 : スポニチ

SMAPの草なぎ剛(32)が10月10日スタートのフジテレビ系新ドラマ
「僕の歩く道」(火曜後10・00)に主演する。
これで03年から主演してきた“僕”シリーズが完結する。
第1作「僕の生きる道」(03年)と第2作「僕と彼女と彼女の生きる道」(04年)は
「僕生き」「僕カノ」の通称で親しまれ、ともに高視聴率を獲得。
それぞれ愛や死、親子の絆(きずな)をテーマにしたヒューマンドラマで、
視聴者の感動を呼んだ。


今回は
「先天的な障害で知能が6歳児までにしか発達しなかった31歳の自閉症の青年」
役だそーで、
ふーむ、「アルジャーノンに花束を」的な感じなんでしょうか?

「アルジャーノン―」といえば、
盟(迷?)友・ユースケサンタマリアがやってたっけ。
山崎まさよし主演の「奇跡の人」とか、古くは和久井映見主演の「ピュア」とかあったなー…。
なんとなく、やりつくされた感のある題材かな?って印象は否めないー。

とはいえ、そこは橋部さん脚本×草なぎくんの演技力で、
どんな物語になるのか、やっぱり楽しみだわ。
きっとなにかがどっかちがうはず。
ピュアなだけじゃない、草なぎくんが、現実と対峙しながら、
地に足をつけて「歩く道」だといいな、と思います。

そんでもって見逃せないのは共演陣
これまでの「僕」シリーズでも好演してた
浅野和之、小日向文世、大杉漣、長山藍子に、
初出演組も、橋部作品で欠かせない若手女優(地味なんだけど;)・本仮屋ユイカ、
主治医に、「ブラックジャックによろしく」で研修医だった、割と良い味を出す加藤浩次、
前作で“凛ちゃん”というスターを生んだ子役枠(?)に須賀健太くんという実力派を投入。

さすが、わかってる! わかってるね、関テレ~~~!!
と膝を打ちたい布陣。これで幕府も安泰じゃ(意味不明)。

そしてそして佐々木蔵之介さんが出るのね~~!!
役柄についてはまだ情報ナシですが、
「僕行き」と設定が似ている「ラストプレゼント ~娘と生きる最後の夏~」と、同じようなポジションでしょうか?
(そういえば、あのとき娘役は福田麻由子ちゃんでしたっけ。
こないだ舞台で見た。大きくなってた。女の子の成長って早い……。)

演技力の高いもんどーし、草なぎ君とのコラボが、個人的にはいちばん楽しみかも。

あと、もうひとつ欠かせない要素は、音楽か。
やっぱり、主題歌は「&G」じゃなくて、まっきーにしとけ
歌うのはSMAPだろうけど。

とりあえず、9月くらいには前2作の再放送があるだろうから、
録画準備して待ってます。
綾瀬はるかはあれから出世したなぁ~。
[PR]

先月、初めて福岡に行ったとき(……平井堅ちゃんの野外ライブを観に……)
ここの駅で乗り換えをしたのですが、
せちがらい東京育ちは、思わず「まぢですか?」
駅員さんに聞いてしまいました。←絶対自分の勘違いだと思った…。


東京・大阪の乗り換え「30分ルール」が福岡と神戸では…… : Excite Bit
地下鉄路線同士の乗り換えで改札を出なければならない「改札外連絡」は、
東京と大阪だけではなく、福岡と神戸でも行われている。
福岡と神戸でもタイムリミットは30分かと思ったら、なんと驚く事なかれ、
福岡では120分、神戸では90分と、4倍・3倍も長く設定されているのだ。

この記事中にもあるとおり、

福岡での改札外乗り換えは、福岡市営地下鉄の七隈線天神南駅と空港線天神駅との乗り換え。
天神地下街を通ることになる。
  …中略…
乗客に対する配慮だけでなく「地下街でお金を落としていってください」という思惑から、
長めに設定されているようだ。

なんですが、ええ、まんまと鯛めし(ビール付き)食べました。
翌日も、帰路、空港へ移動するだけのはずだったのに、
夏のバーゲン真っ盛り!で、ついカットソー1着買っちゃいました。

あああ、罪作りだぜ、福岡市交通局……。

でも、女子のひとりたび(しかも1泊)だったし、結構遠出して移動ばっかりだったから
(結局、郊外で行われたライブから市街地に戻ったのが深夜で、
さすがにそのあとひとりで屋台は;; 次の日は朝から大宰府行っちゃったし)

なかなか名物って食べる機会なくて、
結局「2時間もOKなら、ちょっと行ってみようかな」って、
このときに行った鯛めしだけだったのよね。

そう思うと、交通の中継ポイントで、
ちょこっと街を楽しむだけの「ゆとり」をくれるのは、観光客にも嬉しかったですね。
たぶんそれがなかったら、わざわざお店を探して食べに行ったりなんてしなかったろうから。

(帰り道なんて、ホントはもう「確信犯」で、
何も買わなかっただけで他にも何軒も寄ったし、
そんなことしてるうちに飛行機の時間がせまってこなければ、お茶までする予定だった;
そう思うと、三宮の「90分」は、まだまだ短いなっ!)

ついでに、福岡の地下鉄には「おとなりきっぷ」という券種があって、
隣の駅までの乗車は¥100!
「歩いてもたいした距離じゃないけど、時間のほうがもったいないー」とか、
「夜道怖いけどタクシーはもったいないー」とかってときに便利で、
2日間で4、5回使い倒しました。ますます惚れるぜ、福岡市交通局。
[PR]


--------------------------------------------------------------------------------
北村“上様”一輝・「篤姫」に上様続投推進委員会 (略称:北上委)
妄想の世界で引き続き活動中
--------------------------------------------------------------------------------


[心の中の江戸城本丸より中継]


カーン、カーン、カーン♪

ええい、江戸中の半鐘を打ち鳴らすのじゃ!
お台場の砲台も打ち鳴らせ!(標的はTDL) 諸国には早馬を出すのじゃ!
緊急登城~~~!!!


本日15:00より、東京地方にて「夜王」再放送開始~~


録画隊(心の中の)、前へ進め!
「放てーっ!!」([録画]ボタン、ぽちっとな)

上様の白スーツ、上様の流し目、上様の前髪ダラリ
上様の妖艶な魅力のすべてを、しっかと目とテープ(もしくはHDD)に焼き付けるのじゃ。
これから毎日、その回ごとの上様の魅力をノートにつづってゆけば、
夏休みが終わる頃には、「自由研究」の完成じゃ。(絵日記かもしれない…)

それがしか?
それがしは本放送の際に、すでに全話コンプリートしたにも関わらず、
すっかり忘れてタイマー録画セットしてしまったのじゃ。はっはっは。
おかげでHDD残量が足らず、今夜の「ダンドリ。」の録画は断念じゃ。

うむ。戯れに一句詠もうかの。

「太平の眠りを覚ます北村一輝 たった一人で 夜の帝王」

お粗末。
[PR]

主演は、NHK「巧名が辻」も主役の仲間由紀恵。
共演に、NHK「純情きらり」に出ている井川遥、西島秀俊。
じゃあ、北村一輝をNHK「篤姫」に逆輸入したらいーんじゃなーい?
変なところでにわかに色めき立つ≪北村一輝・「篤姫」に上様続投推進委員会≫


仲間大奥「最悪のスキャンダル」 : 日刊スポーツ
映画「大奥」(林徹監督、12月23日公開)の製作発表会見が20日、都内で行われ、主演の仲間由紀恵(26)らが出席した。
江戸城大奥の愛憎劇を描いたフジテレビ系の人気ドラマシリーズの映画化で、
仲間、高島礼子、井川遥、杉田かおる、松下由樹、浅野ゆう子らこの日出席の主要出演陣のほか、
同局系列27社の女性アナウンサーも出演を予定。衣装の総費用が1億円に達する豪華版だ。

大奥最大のスキャンダル「江島生島事件」から題をとるよーで。

そういえば'03年のテレビドラマ版(管野美穂が篤姫だったやつ)で、
この事件を下敷きにしたエピソードがあったな。
このときは木村多江さまと山口馬木也(当時はどこまでが苗字かわからなかった。「山口馬?」とか)で、
“つづらに潜んで大奥に潜入!”“破滅へ向かう命がけの恋!”
といったロミオとジュリエットもかくやっちゅー、いわゆる通説に忠実なストーリーで、
(役名は「島」と「生島五郎」で、オリジナルとちと違う)
三十路女のなけなしの乙女心を、プチシルマのよーに刺激してくれましたわ。

映画版ではどうなるのか?
なんかこんだけ「お局様」がいると、色恋うんぬんよか、
大奥での勢力争いに焦点が集まりそうですが。よかよか。
甲子園のさわやかな試合の対極にあるような、
やってちょうだい泥仕合。ぐふふふふふ。

ところでこの写真を見たら、どう考えてもミッチーが生島かと思っちゃうんですが、
西島秀俊がやるらしい
えっ、じゃあミッチーは何?
いきなりお鈴廊下でミュージカルを始めたりしないか、ちょっとしんぱい。
しかし、西島さんも、何ヶ月も毎日「純情きらり」を観てたら、
「へばな~」とか、津軽弁を話してくれないと違和感を覚えるようになってしまった。私だけ?
やはりここは「第一章」の上様(家光)の名台詞
「余は男狂いじゃ」
ばりのインパクトある演技で、私の朝ドラでぼけぼけモードを打ち破ってくだされ。

しかし今回も一億円かけたセットを燃やすそうで、
好きだよなー 燃やすのー。
篤姫と元婚約者の再開場面で燃やし、正月(年末だったか?)特番でも燃やし……。



北島サブちゃん(め組の辰五郎 from暴れん坊将軍)に待機してもらうか。

「ばかやろう! このダメAD! 北島さんのお弁当は、いちばん高いヤツって言っただろうが!!!」
[PR]

by datto2004 | 2006-08-22 12:18 | 大奥

ウチの彼氏は、男系全員もらさずハゲという、
呪われた血筋の生まれなのですが、
先日「あるある大辞典」で
ハゲ防止には イソフラボン+カプサイシン を摂取すると良いらしい
というのを観て以来、
毎食「冷奴に七味唐辛子」という組み合わせを食しているそうな。

お盆に帰省して、親父(フロント部分が危機感に満ちている)にも教えたところ
息子以上に極端な性格の親父は、
冷奴の上部が真っ赤に染まるほど、七味をぶっかけて食ってるらしい。
そんなに食して、かえって毛に良くない刺激を与えてはいないだろうか?
それにイソフラボンて、女性用の「産毛を薄くする」化粧水には必須の成分なのに……

効果は……「なんとなく効いている。よーな気がする。たぶん」

んで、ハゲを回避して、強靭な地肌を手に入れた暁には何がしたいかと聞いてみたところ、
答えは

スキマスイッチの常田くんみたいな頭にして、鹿鳴館の舞踏会に行く」


・・・・・

ツッコミどころは多々あれど、ありすぎて何から言えば良いのかわからず、
絶句する私。

そもそも鹿鳴館ってまだあるのか?
浜松町でやってるアレのことかしら?


ところで相変わらずハゲに囲まれて仕事をしているんですが、
そうゆう人たちに
「ハゲには イソフラボン+カプサイシンがいいらしいっすよ」って、アドバイスしてもいいんだろうか?
かえって傷付けるだけだろうか。
あーでも私もいきなり「マイ●ロダイエットって効くらしいよ」って言われたら、ちょっと落ち込むかも。
やめとこ。

[PR]


~ 再来年の
「NHK版大奥」大河ドラマ「篤姫」に、
将軍・家定公として北村一輝続投?を切望するプロジェクト実施ちう ~


[以下、「心の中の江戸城大広間」より中継]

プロジェクト推進委員会構成員のご一同、お喜びあれ。
こんな連載が始まったぞ。


普段は温和ですよ…北村一輝ひとりごと(1) : 夕刊フジ

“ひとりごと”なのに、夕刊紙に大々的に掲載?矛盾じゃねぇ??
という点には目をツブり、素直に祝福しようではないか。

しかも第1回目のサブタイトルが「普段は温和ですよ」
そうそう、ここらでソフトな印象を打ち出していくのも良い戦術じゃ。
「恋するハニカミ」などで垣間見せる素顔の上様は、お得意の小型船舶運転など
往年のユウゾウ加山もかくやという、若大将ぶりじゃもの。
このまま「コワい・クドい・残虐そう」というオフィシャルイメージにとらわれて、
あのサワヤカさが埋没していくのは、
我々家臣一同、口惜しゅうて口惜しゅうてならぬ。
上様は、その気になればデキる子、違う デキるお方じゃ。
来年の今頃には、ア●アンの「抱かれたい男」ランキングでも、
阿部ちゃんの次の次あたり(はどのあたりなんだ)に食い込むことも可能であろう。

しかし上様。

[と、「心の中の御成りの間」に端座する、上様=一輝に向き直る。]

それがし、僭越ながら今回の第1回の記事に、残念なことがござりまする。
冒頭より

僕のこと、怖いイメージがあるって? ふふ、ホントはびっくりするくらいのいい人(笑)。
普段はぼーっとしてて、温和な男ですよ。

ここまでは宜しゅうございます。
「えーなんかちょっと一輝ってナゴみ系~?」とかたばかられそうな、
いい感じ~でございまする。

しかし、そのあとが問題でございます。
3行目にしていきなり

役作りで前歯を抜いたりしたことで、そう見られちゃうんですかね。

わかっております!
それがしを始め家臣一同は皆
“あれは役作りに一途な上様の純情の発露だったんだ”
と、重々承知しておりまする!

しかし、一般のおなごたちには、いかがでござろうや!?
背筋の凍りつくインパクトではござらぬかっ!!
たとえそのあとに、今回の映画「花田少年史」で上様の見せつけた父性愛を語ろうとも、
「やっぱ北村一輝、なんかちょっち怖ーい」
という印象にとられても、やむをえませんぞっ!

ここでは多少ツクリはあっても、
「普段の僕は、雨に濡れている子犬を頬っておけない優しい男で」とかなんとか……




うっ、上様っ!!




おっ…お手打ちになされますかっ!? は、はううう。
いや、老いたりといえど、不肖この門左衛門(←誰だよ)
ご存分になさりませっ!
ご政道を正すためなら、この老いさらばえた身など、差し出しても惜しゅうはないわい!
ええい皆の者、止めるな、止めるでないっ!!



いや。やっぱ止めて……。
[PR]

この記事↓について、思ったことはこんな程度。



矢口の元カレ・小栗旬に新恋人!相手は人気モデルの田中美保 : サンケイスポーツ

新たなパートナーを得た小栗は数々の舞台経験を積んだ後、
今秋放送の日本テレビ系「名探偵コナン」の実写版で初主演を射止めるなど、俳優として大きく成長。
一方の田中は同世代女性の間でカリスマ的な人気を誇るだけに、フレッシュな2人の恋の行方に今後の注目が集まりそうだ。
   (中略)
小栗の所属事務所はサンケイスポーツの電話取材に「担当者が不在なので…」とコメント。
田中の所属事務所も「プライベートなことは関知していません」と否定はしなかった。

■小栗くんは好きだが、あくまで俳優としてなので、プライベートな話は「へー」と思う程度。
■そろそろ「矢口の元カレ」という冠ナシでも、彼自身の知名度で記事は書けるのでは?
■「同世代女性の間でカリスマ的な人気を誇る」モデルさんを知らないのは、
 やっぱ、どうひいきに見ても私がもう同年代女性ではないからでしょう。

そして、正直いちばん気になっているのは
「小栗くんの担当者は、お盆休みなのかなー」ということです。
すいません、会社で通常営業中だもんで、つい。
[PR]

お盆休みを前に(私は通常営業だけど)、職場に人もおらず結構手も空いていたので、
ランチはちょっと遠出して、ひとりで坦々麺を食べに行った。

のが、だいたい今から4時間ほど前。

今しがたトイレに行って、ついでに鏡を見たら、
クチの右端からどろーんと赤い汁が垂れて、乾いていた。
さながら吐血した人みたいよ。ルルル。

職場はすでに夏休みに入っている人が多く、
午後、誰とも話さずにデスクワーク
(といいつつ、人がいないのをいいことにおとといの武道館での平井堅ちゃんを反すうしてニタニタ)ばっかり
やっていたのが敗因だったらしい。

でも帰り道に買い物とかしてきたんだけどなあ。
ドトールのお兄ちゃんは、まあいいとしても、
マツキヨの薬剤師のおねえさんは、突っ込んでほしかった。職業意識から。

[PR]