<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0043827_2375412.jpg

(2回目なのよ。バカ?)

上様ー!
さらに良くなっておられましたぞー!
初日は若干不足気味だった

【トキメキ感】? (疑問形やめい)

が付加されておりましたぞ。

このぶんなら、まだハムレット、
いやいやロミオとてイケる……?


しかし舞台はナマモノじゃのう。
こんな日に日に良くなるなら
明日の千秋楽、その後の他都市公演と
お供つかまつりたい……。

上様、おカゴの準備は整ってござるぞ。
[PR]

「今夜は大事な用事で、早く帰宅しなくてはならないのです。
ええ、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の開催日なので。

この資料、明日の昼の会議までできてりゃいいんですよね。
今日中じゃなくてもいいですよね。

問題ないですよね?

どうせ私が作ったの、部長にそのまま見せるんですから、
課長がチェックする時間取らなくていいじゃないすか。

あ、あと定時後に入れようとしてたミーティング、関係者と調整して明日に変更しましたから。
え?もうダメですよ、連絡しちゃったもん。

それでは、お先です。お疲れ様です。」



あー今日は何スターシリーズかなぁ~。うふ。
23:00から裏で『グッジョブ』始まるんだけど、
それまでに結果出るかなあ。出ないよなぁ。うーん、どっち録画しよう??
ああ、いっそ第1回大会からDVD-BOXとかで発売してくれたら、絶対買うのにぃぃ。

[PR]

by datto2004 | 2007-03-29 15:29

30歳過ぎても別マ(別冊マーガレット)とか読んでました。
OLが占い読んで、ラッキースポットが「放課後の教室」とか、どないせいっちゅうねん。
(教師か学校職員しか当てはまりませんし)

昨日もつい『高校デビュー』最新刊買っちゃったよー。
でも、最近同じ河原和音の『先生!』が文庫になってるの見て、ショックだったよー。
でもそれ以上に『恋愛カタログ』が続いてて、
だけど私がリアルタイムで読んでいたころより付き合いはかなりディープになってて、
妊娠疑惑とかになってたのには、もっとブったまげたわ~~。

って、あ、占いの話をするんだった。


--------------------------------
雑誌の占いにみる微妙なオンナ心 : Excite Bit

先日この『L25』を読んでいてちょっとひっかかったことがあった。
それは占い。多くの女性誌には占いがついているので
「ああっ、やっぱり女性向けだからね」と思ったのだが
よく見るとその占いは普通の12星座の占いと違って「姫様占い」と銘打って
生まれた西暦年によって色んな姫様(正確に言えば古今東西の歴史上の有名女性ですが)の名で
9つに分けられていたのだ。

その誕生年は1988年2月3日から1961年2月4日、年齢で言えば19才から46才。
   <中 略>
実は以前仕事で読んでいた女性誌の占いの早見表に自分の年齢がすでになくて
「ああ私はこの雑誌に相手にされない年齢かぁ」と漠然と思ったことがあったので
今回も妙に気になってしまったのだ。まっ、微妙なオンナ心とでもいいましょうか……(苦笑)。
--------------------------------


最近そうゆう特集の時に購読してないので、今もそうなのか不明なのですが。

「an-an」とか「Hanako」の“占い特集”の時って
(たぶん普段付いている占いは、年まで関係なかった)
生年月日の早見表の欄外に、いちいち

※生まれ年がこの表にない方は、編集部までお問い合わせください。

って書いてあるんだ。

でも、占い特集の出るのって、だいたいGW・お盆・年末年始
出版社がお休みの時期で、雑誌自体2号合併号だったりするんだ。
(そらーあれだけチマチマ計算したりするなら、1冊で2週はもつな…)
そんで、「ただしこの時間内に」って、平日の昼~夕方の時間帯が併記してあったりするんだ。

「するってぇとナニかい?
こんなの、休み中の暇つぶしのために読むようなものなのに、
実際に占うためには、わざわざこっちも忙しいときに電話をしろと?」

と、別に自分は対象外じゃないんだけど、ちょっと鼻白んでしまうわ。

実際に、電話かける人って、いるんでしょうかね。
「どうせそこまでしてかけてくるヤツはいないだろ」って
申し訳程度にチマチマ書かれるくらいなら
それならいっそスパッと「あなたは対象外ですから」ってなふーに、
何も触れないほうが潔い感じになるのですが。

いつか自分が対象外の年齢になったら、
忙しい時間帯を狙って、ねちねちと、載っている数十種類の占いのすべてを
問い合わせてやりたいと思ったりします。


あ、でもやっぱ面倒くせ。





それより何より、雑誌の対象年齢がヤバいときって、
美容院で自分より対象年齢が若干(「若干」です)歳下めの雑誌を置かれた時だな。
以前は「30歳までに結婚したい!」とかほざく記事にムカついてました
あれから1年ちょっと経った今となっては
「33歳を過ぎると妊娠しづらくなる」の方が危機感をアオります。
破壊力は比じゃありません。
はっきり言って、美容師さんと会話するどころじゃなく熟読します。
まったく、『恋愛カタログ』の妊娠疑惑でたまげてる場合じゃねーよ……。

[PR]


先日、地元のライブで「わー 大橋くんに触っちゃったあ♪」とかウカれていた私ですが、
実はその後届いた、同じツアー/別会場のチケットが



いちばん前の列の中央の席


でした。驚愕。
……今までの人生、そんな席はコネか金でもないと座れないもんだ
(いや、実際には結局最初からラストまで立ちっぱなしだったけど;)
と思っていたのですが、運だけで当ててしまった。 (←普通のFC優先です)
はら~~~(呆然)。

ほんで、先週行ってきました。

そしたらば。

同じツアーでこれまで行った2会場は、“最前列”と行っても、前に通路があったり、
TV撮影?用のレーンが設けられてて
(だからそれを越えて客席に大橋くんが降りてきたのにはびっくりした)
実質3列目あたり?の距離だったりしたのが、

客席、即、ステージ。

普通の列よりは心持ちスペース広めではあるんだけど、
それでも客席と舞台の間、数十センチくらいだな。
舞台の高さも1メートルあるかどうかって感じで、
立ち上がると、大橋くんのマイクスタンドの足元に貼られたカンペが読めるくらい(大笑)。
(黒紙に黄色の蛍光色で、マイクスタンドから見て放射状に4枚。
開演前にローディーさんが「見ないでっ(苦笑)」と言いながら貼っていかれたので、
じーっとは見なかったのですが、私から一番近い1枚には
『ボクノート』の歌詞が書いてあったよーな…)

開演前から、マイクとキーボードのセッティングを観て
「うわー ホントに近いわ~」とは思っていたのですが、
実際にスキマスイッチの二人が登場すると、まだ照明も付いていないスタンバイ状態でも
“すぐそこ”ってのが丸わかり。
動揺して思わず「なにこれ近っ!!と口走ってしまった。
(しかもその声が本人に聞こえてしまったらしく、
タンブラーからドリンクをひとくち飲んでいた大橋くんに「ぶっ」と吹き出される;;;)

舞台に照明がついた瞬間は、もう絶句

近いって! 近すぎるって!! 殺す気ですかーっ!!

――ああ、オープニングが静かな曲で良かった。
私、3分ほど石になっておりましたので。

大橋くんのアコギの、ピックの動きの描く弧の、そのままの形で付いた傷が見えたのが
なんだか非常に嬉しかったのです。

最前列の中央といいましても、スキマスイッチは2人組なので、
ちょうど大橋くんと常田くんの間(の対面)に入る位置関係になるんですね。
これが意外と見づらい。←って、もちろん贅沢ぶっこいてる自覚はある
なまじ近い分、二人をいっぺんに自分の視界に入れることができず、
序盤は、左右に頭をぶんぶん振りながら、かわるがわる観ていました。

んが。

あのヤサ男の、あのまぶしすぎる、あの笑顔は

ズルすぎるから ちょっとーっ!!



注) はい、以下しばらく自己チューな妄想ワールド入ります。
先に謝ります。すいません!! ------------------


せめて文字をちっちゃく……。
あれは、本編中盤に差し掛かった『月見ヶ丘』のことじゃった。
私は“♪いーつーもー おいしいものを~ ふんふんふーん”と口ずさみつつ、
いー気持ちで揺れていたのですが、はたっ!と気付くと
ええっと……もしかして、大橋くん、こっち見てます!?
いや~ ましゃかねー;; そりゃあ自意識過剰ってもんよ~~;;; と思いつつ、
思い切って へらっ と笑いかけてみたところ――
ごめん! 今、もしかしてこっちにニコッとしてくれましたかーっ!?
そのまま間奏に入り、彼は今度は反対の客席に顔を向けてしまったのですが、もうボー然。

(帰ってから彼氏に「そんなわけないやん。自意識過剰だ」と言われるのを覚悟で
「わぁい、大橋くんに微笑みかけられちゃったぁ♪」とらりらり踊りながら報告したところ、
「ああ、あんなところによく弾むボールが…と、彼もつい笑けたのだろうよ」
と軽~くあしらわれました。オイ。)

< ------------------

すいません、もうその後は、大橋くんにロックオン状態になってしまいました……;

こわいよう。ヤサ男の笑顔って、核弾頭レベルの威力があるよう(T T) え~ん。
ああゆう男に惚れると、私、業が深いからイヤなのにぃ~~。
付き合ったら絶対束縛されそうなのにい~~ (←そこまで心配する必要がどこに!?)

いや、そうは言っても、ちゃんと常田くんのピアノも、堪能しましたよ。
下から見上げるアングルなので、流石に鍵盤を弾く手元までは見られないのですが、
ガッシュガッシュ ペダルを踏んでる裸足の足元は、ほとんど目の高さで見ていました。すげー。
あと、彼は客席をすんごいよく見ているみたいで
(そういえば、FCイベントでも客席で倒れちゃった人に、すぐ気付いていたっけ。)
そいで、表情とかで目線とかでリアクションを返していた。ええ人やー。
私も、『螺旋』の間奏でのピアノプレイがあんまし格好良かったので
曲が終わって、次の曲にいくちょっとの間に、
タイミングまずいかなーと思いつつ、でも言わずにおれーん!! なので小さめの声で
「シンタくん、格好良いー!」と言ってみたら、ちゃんと聞こえたらしく、
両手をばっと広げて、天を仰ぐようなジェスチャーで返してくれました。う、うれしい……。

んが。

ここでまたヤサ男は、私の心を射抜いていくのだよ。

スキマのライブを観に行かれた方は、もちろんよくご存じかと思うのですが、
舞台のキワキワまでがんがん前に出て行くじゃないですか、ヤサ男。
前半は「ときどき」くらいだったのですが (それでもこっちは十分どきどきなのですが、とか韻を踏んでみたり;)
本編終盤~アンコールにかけては、ハンドマイクでもって もー 前へ前への出ずっぱり。
もちろん左右の袖までもじゅーおーに駆け回るんですが、中央で立ち止まる(しかもちょっと前傾姿勢)と、

ほぼ真上なんですよ~~! 私のおおおお!!!(もう半泣)

すんごい。頭上から降ってきました。あの声が。
あ、ありえねぇ……。まさにツバかぶり。
もう、思考停止です。
でも思考停止しながら、見上げた彼のニの腕を見ながら
「柔らかそう……」とかフザけたことを考えていました。

そして、それだけでも死にそうなのに。

FCのサイトに載せるのでしょうか? 
ライブ中、何回も私の前(客席とステージの間)に取材のカメラマンさんが来て、
このときもステージ上をばちばち撮影していたのですが、
大橋くんがいきなりガバッ!としゃがんで、カメラにぐーっと顔を寄せたのです。
必然的に

私の約50cmそばにスターのあの笑顔が……。

ぶっちゃけ、もー記憶が飛んでます。真っっっっ白。
なんか遠ーくで後ろの方の客席の「キャーッ」て声が聞こえてたよなぁ。
唯一「私、ここ数ヶ月で一番の異性(彼氏含む)との接近遭遇では!?」と思ったけど、
凍り付いて声も出やしねぇ。
ああ、なんで覚えてないんだ。もったいないなぁ。しくしく。

しかしなぜかこんなこと↓をよく覚えていて。

前のほうだと、舞台の袖の中もかなり良く見えるのですが、
アンコールの『ふれて未来を』のときとか、ふっと見ると、一瞬びっくりするくらいかなり大勢のスタッフの方が。
しかもぴょんぴょん飛びながら、楽しそうに客席と同様に手拍子。
のりのりやーん…。

実際、これだけ長丁場の、旅から旅へのツアー、
しかも1回1回のライブがこれだけ密度が濃いいのを、やってのける彼らは、
ものすごく心身ともにタフなのだと思うけど、
スタッフの方とかバンドの方とかも含めて、やっぱりすごく楽しんでやろうと思っているのだろうなぁ。
だから、見ている側も、これだけ
ほこほこした気持ちや楽しい気持ちになれるのでしょうね。

久々に関西で観たライブは、やっぱり東京に比べて、
客席からの声かけがすごくて(笑)。いきなり「八つ橋食べたー?」とか。
常田くんが「自由だなぁ」とか言っていたのだけど、
それに対して「まあ、そういう自由な空気を僕らが作りたいと思っていますけどね」と大橋くん。
なんてことないやりとりだったんだけど、すごく私は印象に残りました。

# 実際、大橋くんは言うことがすごく素直っていうか、ストレートだし
  (これは別のライブのMCでだったけど「家とかに押しかけてきたら、俺、ホントに音楽やめるからね!」と
  ファンに向かって言い放ったときは、大笑いをした)
  常田くんは、わちゃーっとヤジがいっぱい飛んできても、ユーモアでまとめられるくらいクレバーだし、
  スキマのライブがほわっとしているのは、楽曲はもちろん彼らの人柄によるとこも、とても大きいと思うのです。

今回のツアー、3公演見たのですが、
個人的に一番心に残ったのは、本編のラスト『ボクノート』でした。

実は1st、2nd と、常々
「スキマのアルバムは、ライブの勢いをパッケージし切れてないのが残念」
って思っていたのですが、
(その分、ライブのほうがすごく良い!ということで、反面楽しみでもあったのですが)
今回の『夕風ブレンド』では、素人目(耳?)でもそこが見事クリアされていた模様。
ツアーが始まり、ライブで演奏される曲たちも、CDと同様にぴちぴちしていて
「これって、初期スキマスイッチの完成形なのかしら?」とか、勝手に思ってみたり。
(あ、でもそれは次のアリーナツアーが終わるときなのかな)

ほんで、じゃあ第2期のスキマスイッチはどこへ行くのかな~と思うと、
手がかりは「ボクノート」にあるような気がするのです。(これまた勝手に)
MCで「曲がどうしても書けないときに、自分のことをはじめてつづった」
と語る大橋くんの言葉の影響もあるのですが、

聴き手の気持ちのどこかに引っかかる歌詞やメロディといった、
普遍的なポップスの良さはそのまま、
さらに彼ら自身の内面とか、個性が映し出されてくるのかも。

また、ちょっと、いやすごく楽しみです。


んで。

ライブの間、約3時間?
ずーっと立ちっぱなしだったのですが、すべて終了して客電がつくなり、
膝ががくーっと来て、しばらく立ち上がれませんでした。とほほ…(T T)。
やはり緊張していたのでしょうか;
ようやく、ちょっとは落ち着いたかなーと、ロビーに出て、アンケート書こうとしたら、
今度は手が震えててブルブル。うわー;;;

次のツアーの会場はアリーナだし、
今度はオペラグラス越しに2人を観ながら、この夜のことを
「あれは春の夜の夢だったのねーん……」って思い出すんだろうなぁ。
きっともう、あんな近くで観られることは二度とないだろうなぁ。ああミラクル……。

でも会場が大きかろうが、席が遠かろうが、
ライブ自体の良さは変わらなかったことを痛感したので、
それはそれで楽しみです。

でもやっぱり縁と運があったら、また近くで観たいなー(笑)


最後に、かなりブチ切れたことをいっぱい書いてますので;
「自慢してんじゃねぇよ、ケッ」と思われた方、よろしければ笑って許してくださいませ。
[PR]

b0043827_2252357.jpg

観て、今帰り道です。

ネタバレしない程度に感想。


「上様ーっ!
コワくなかった!
爽やかさんでしたぞぉぉぉぉぉ……っ!!」

ああ、久々に私の中のジイが、つい。

でもマジ良かった。
さいたま公演の終盤にもいっかい行くので
今から楽しみです。
[PR]

さっき、コレ書くのにauのサイトに行ってみたらば、
「TVドラマの中で使われている携帯をチェック!」
というコーナーがあった。

ドラマ観てて
「やっぱ仲間由紀恵(「エラいところに嫁いでしまった!」)のケータイは
auなんだなー」
「ってことは、このドラマみんなau使ってるんだなー」
とかは思っていたけど、こうやってズラッと観てみると、ちょっと面白い。

こういうのて、ストーリーや人物設定の説明をしたうえで借りるんでしょうか?
「この役はこういうキャラで」
「じゃあウチのこの機種のコンセプトに合ってますね!」
とか、打ち合わせがあるんだろうか?

「拝啓、父上様」の八千草薫の機種が、
かんたんケータイみたいなのじゃなくて
きれいめOLが持ってるみたいな薄いピンクので、びっくりした。
そういや、ドラマの中でも二宮くんとメル友で、
“老け込んでない”、“生涯オンナ”ってことなのね。
(でもボケちゃったから、今度はGPS機能つけないと(T T))

ほんじゃ、岡倉大吉(「渡鬼」)こそはかんたんケータイか?
つったら、そもそも持ってないっつうの。
つーか、脚本の寿賀子自身が持ってなさそう。
(お付のヒトが代わりに持ってて、「先生、急ぎの電話です」とかさ)


そういや、ドコモにも「ハケンの品格」使用携帯のページがあったんだけど
主人公なのに「大前春子」さんの機種はわからずじまい。
ケータイに出ないから? それともauに乗り換えちゃったから??

[PR]

by datto2004 | 2007-03-16 16:36


某・携帯会社のCM
怒ったらすぐ泣く男子と、それを「泣き顔かわいー」と携帯カメラに収める女性上司。
(そんで「送ってくださいよー」とせがむ女子社員たち)

泣くなよ!
そんで、撮るなよ!!

これ、上司が男性で部下が女性で、
同じことしたら、すぐに問題になると思うんだけど。
男子が可愛きゃいいのか、かわいきゃ。
(あと、上司が篠原涼子だから、高感度にだまされている感じがする)

自分が上司だったら、叱って泣かれたらその場で凍結してしまうわ;

泣いてる男の子役の忍成修吾くんが
前回の「ウルルン滞在記」でフランスで銀細工を作る旅に出てたんだが、
本当にああいう子みたいで、
すぐに泣いたり落ち込んでしまっては、
向こうの工場の気の優しい人たちを当惑させていた。

先日、友人(女子高の同級生)と旅行先で「ウルルン」を観てました。
そしたら

「私、この番組見てると、人が働いているときに
邪魔者輸出すんな!
ってすごい腹立つ」

と言われ、そのときには

「いやー、でも文化交流だしー、
外からの刺激で、自分の仕事を見つめ直せるかもしれないしー
そんなゆとりのないこと言うなよ~~ん」

と思ったのですが、忍成くんの回を見て

「すいません!すいません!!すいませんシルブプレ~~!!!」

と初めて思いました。はあ…。

私は基本的に、ウルルンでは
“若手俳優はすべからく股間にツノだけの国に行くべし!”
という持論を持っているのですが、
(&変形として、“カメラの前で真っパでも動じない小栗旬”
あれがあってこそ、今の「花より男子2」のブレイクもあると確信を新たにしていますのよ!)


忍成くんはちょっと無理かも。
ジャングルではぐれたまま、戻ってこれなくなるかも。

命あってのものだねですから……。
そう思うと、後輩への接し方というのも、
個々の性格を見て、考えなければいけないのだろうなあ。
かといって、やっぱり携帯カメラで撮るのはセクハラだろ。

あ、前出の友人は、先日何度教えても覚えない部下(男子)を殴ったそうです。
たぶんこれも不正解だな;


(auのCMといえば、「誘った仲間さん」と「誘われた篠原さん」は、なぜ一緒に出ないのだろう?
「電話だから通話がメイン」といわれればそれまでだけど「着いたよー」っつってるのに)

[PR]

里見浩太朗の耳がえらいことにぃぃぃっ!!


--------------------------------------
“黄門様”里見浩太朗が人生初の入院 : デイリースポーツ

天下の黄門様も虫には勝てず!?俳優・里見浩太朗(70)が、
左耳の鼓膜手術のため2月20日から1週間入院していたことが12日、分かった。
都内で行われた主演のTBS・MBS系時代劇「水戸黄門 第37部」(4月9日スタート、月曜、後8・00)の
制作発表に出席し、自ら明かした。
   <中 略>
災難は半年前に起こった。ゴルフのラウンド中に左耳に害虫が侵入。
違和感はあったが、そのまま放置したために
害虫が腐り、炎症を起こして鼓膜が破れてしまったのだ。
先月20日に都内の病院に入院。
全身麻酔で左耳後部を開く3時間の手術を行い、1週間入院することになった。
--------------------------------------

痛い、痛いよ、こういう話、ダメなんすよ、私……
ヒザのお皿の裏に、フジツボびっしり的な(違うか)。
耳の中に腐り虫。ううう……。

とはいえ、さすが黄門様は違う。
--------------------------------------
(入院中)病院のベッドで、故東野英治郎さんが主演を務めた初代「水戸黄門」のテレビ再放送を見たという。
「なんて立派な腕のある俳優さんなんだろうと思いました。まだまだ僕も甘いなというのを感じた。
いい機会、なかなか普段は見れないですからね」。
--------------------------------------

まさにケガの功名、素ん晴らしい!

ところで、この「体内に虫」で、思い出される人物がいます。

「ミネラル麦茶」でおなじみの
「ライオンに襲われた」でおなじみの
「ヒョウにも襲われた」でおなじみの

女優・松島トモ子さんです。


※以下、あくまで「私の記憶」で書いていますので、もしかしたら違う方かも。
  そしたらご指摘いただけるとありがたいです!


バラエティ番組に出ていたトモ子が、
司会者に「そんなに目が大きいと、虫とか入ってきたりしませんか?」
と聞かれ、
「ええ、よく入りますよ」と平然と返答。

しかもトモ子の目に吸い込まれた虫たちは、二度と外界に戻ってくることはなく
「たぶん、目玉の裏側に一杯いると思いますよ」

ぎえーっ!ぎえーっ!!(泣)

当時、確か中間試験か期末試験だかの真っ最中で、
家でお昼を食べながらTVを見ていた中学生の私は

「ぱっちりおめめなんかじゃなくていい……」

と、大きな衝撃を受けたことを思い出します。

あの、トモ子の目の裏の虫たちは、
年月を経て、トモ子に害をなすことはなかったのだろうか?
これからもトモ子の目は、健康を保てるのだろうか?

まあ常識で考えれば、寝てる間に涙で排出されたんだろうけど
(昔、私も一度夜中に目の中で使い捨てコンタクトを割ったが、
翌朝駆け込んだ眼科では、「破片残ってませんよ」と言われた。人体ってすごい)

夢(?)を保ちたいので、
やっぱりトモ子の目の裏には、虫がぴっしり溜まっていることに決定
[PR]

昨晩、美輪明宏さん主演の舞台「双頭の鷲」を観に行きました。

しかし、普段の疲れが(よりによってこんなときに)出たのか、
美輪さんの38分に及ぶ長台詞中に

爆睡をぶっこく。

しかも、前のほうの列のド真ん中、熱演中の美輪さんの対面だ。

結構マメな「オーラの泉」視聴者だけに、
スピリチュアルなお仕置きが来そうで、今、結構本気でビビってます……。


でも、あの相手役の、「日活ニューフェイス」みたいな顔の俳優さんは、ちょっときついぞ。
(とかまた恐れ知らずなことを言う)

・・・・・

各界のアーティスト、セレブりティから大量のお花が届き、
劇場のロビー、通路は温室状態だった。
(花を置くために、普段そこに設置してるイスが撤去されていた。そんなの初めて見たよ;)

しかし「美輪明宏さん江 ○○内科クリニック」というお花は、
礼儀上はノープロブレムだろうけど、かかりつけか?個人情報漏洩では??
と、他人事ながら手に汗を握りました。

[PR]

“平成の大合併”で「伊賀市」「甲賀市」が誕生。
県は違えども、隣り合っているらしい。
となれば――当然の帰結でしょう(そうか?)。



--------------------------------
伊賀と甲賀、両市長ら手裏剣対決 NINJAフェスタ開幕日 : 産経Web(三重版)


手裏剣で“平成の合戦”を-。
忍者の里として知られる伊賀市と滋賀県甲賀市の市長らが24日、
伊賀市で手裏剣投げの対決をする。
伊賀・甲賀は映画などで敵対関係として描かれるケースが多いが、
両市は平成17年以降、忍者の里を共通項として急接近
両市長とも「絆(きずな)を深めたい」と口をそろえ、
24日に開幕する「伊賀上野NINJAフェスタ」を手裏剣対決で盛り上げる。
<中 略>
今回の手裏剣対決は、今岡睦之・伊賀市長が
中嶋武嗣・甲賀市長に話を持ちかけて実現することになった。
会場の上野城本丸広場に陣幕を張り、
両市の市旗やノボリを掲げ、かがり火をたいて“決戦の場”を演出。

両市の市長や助役、収入役、それに市民など7人ずつが
色違いの忍者衣装で“伊賀もの”と“甲賀もの”に分かれ、
5メートル離れた的(まと)めがけて鉄製の手裏剣を1人3投ずつ行う。
決戦の最後には両市長が「頭領」として登場し、雌雄を決するという趣向。

 この対決に、今岡・伊賀市長は
「今から楽しみ。甲賀流には絶対負けない」と意欲満々で、「今後も催しを通して連携と交流を図りたい」。
一方の中嶋・甲賀市長も
「昔なら隠密行動だが、甲賀の術をみなさんの前で披露したい」と意気が上がっており、
「両市は特産物でも共通点があり、今後は交流やイベントを通して絆を深めたい」とコメントしている。
--------------------------------

昔、今は亡き「トリビアの泉」で観たのですが、
伊賀上野市は、
全員が忍者のコスプレで市議会をやったり
別のときには
全員が松尾芭蕉のコスプレで市議会をやったり

「もしかして、血中調子に乗りやすい濃度が高いのでは?」
と思わせられることが、しばしば。

(この「伊賀上野NINJAフェスタ」なるイベント自体、
特定の2、3日長くても1週間くらいの開催期間かと思ったら
「2007年3月24日(土)~5月6日(日)までの主に土曜・日曜・祝日」って毎週末かよ!!
町中忍者だらけ……)


対して、招かれて
「昔なら隠密行動だが、甲賀の術をみなさんの前で披露したい」

か市長が言っちゃう甲賀市も、結構のりやすい体質と見た。
NINJAフェスタ、共同開催の日も近いか?

手裏剣対決、毎年の恒例行事になったりしてな。
市長選のマニュフェストに勝利を約してみたりとか。

個人的な希望としては。

鎌倉の流鏑馬なんかも、1本目は市長とかエラいひとが
儀礼的にへろへろとやるのですが(馬、走りません。歩いてます。)
そのあとは「保存会会員」的な、普段から修練積んでる人が
迫力のワザを観客に見せ付けるのですよ。
手裏剣対決を、おちゃらけで終わらせないためには、首長レベルだけでなく
やはりセミプロ組織での養成強化が必須かと!

よろしくです。
誰にかわからないけど、とりあえずよろしくです。
山田風太郎先生も、お喜びになるかと思います(たぶん)。

ちなみに、両市はこんなことばっかりやってるわけでなく、
災害時相互応援協定を結んだりと、真面目な(?)交流もしてるらしいっす。念のため…
[PR]

by datto2004 | 2007-03-08 15:11