<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

稲垣吾郎ちゃん主演の「魔法の万年筆」という劇を観に行ったら
開演直後、暗くなってから劇場の人に誘導されて、
中央の通路を前にした座席に、ざーっと走りこんできた人がいた。
休憩に入るときも直前に出て、2幕が始まるときも暗くなってから入ってきたので、
(劇場の人の誘導つき)
まわりもみんな「誰なんだろう?」という雰囲気に。

2度目のカーテンコールの途中で退席してたのだけど、
私の前を通りかかったときにちょっと薄明かりでみえました。

なんとこの人だった模様。

# 実は、ホントにチラ見で全然自信がなかった
(隣の席の方と「…ですよねぇ??」と半信半疑で言い合ったくらい)んだけど、
今回の出演者で、観に来てた「彼」の舞台の演出家でもあった
河原雅彦さんのブログ
“当たり”だったとわかる。

ううむ。でもどちらかといえば、彼自身の出ている舞台で見るほうが嬉しいかも(笑)。
いや、嬉しいけどよ。
で、やっぱり同じグループだと観にくるんだな~ と単純に感心してしまった。

でもこの話を後輩にしたら、
「私、旅行先でユースケ・サンタマリアと一緒のとこ見ましたよ」
って、ぷっすまのロケか?
何故かこっちのほうにプレミア感を感じる私。何か違うかも;


しかし、VIPの人は、暗闇で移動するのね。
八嶋智人さんは、ここの劇場で3回くらいお見かけしましたが、
毎回普通にロビーで休憩時間にホットドッグ食うてました。
(うち1回は、私の後ろのひとが、私越しに売店のおばちゃんと話が弾んでいて
「ずいぶん仲良しな人がいるなー」と振り向いたらヤッシーでびびる。本物は結構、雰囲気2枚目。
↑全然別のところで見かけた、うちの妹も同じことを言っていた。)


10年くらいまえに、トイレの列に並んでいたら、その前をキムタクが横切り、
連れに「今、キムタクが前を通ったよ」と言ったのに、信じてもらえなかった。

[PR]

すっかりご無沙汰しております。
ちゃっちゃと働いて定時上がり → 家にいる間はメイにべったり
ブログの更新すら滞っていた馬鹿オバです。

b0043827_117222.jpg
写真はジジ(私の父)に抱かれているので、
そこそこリラックスしてますが
私が抱くと「なんだか乗り心地がよろしくないわ」
とけげんな顔をしたのち、暴れます。ハトヤのCMかい。

おととい、父(私の義弟)の休みに合わせて、
メイは妹に連れられて自宅に帰ってしまいました。

うちに帰ってもジジババしかおらんので、オバはつまらんです。
癒しがないよう……(T T)。

帰宅の前日、ほとんど使ったことのなかった
デジカメの動画機能で録画しまくったメイを見つつ、
平井堅ちゃんの「思いがかさなるその前に」の
♪ねぇ いつか君は 僕のことを忘れてしまうのかな~
を不用意に聴いてしまい、軽くウツ入るオバ。


って、来週また1ヶ月検診で来るんですけどね。

メイは、よく寝て、起きて「お前息してるか!?」と心配になるほどの勢いで
母乳を飲んでは、また眠り、さらにまんまるちんに育っています。
たまに飲んでる途中で口の中に母乳をためたまま寝てしまい、
あとで「けぺぺぺっ」と吐いて危ないので、
妹がよく寝入ったメイの口をべろーんとこじ開けてます。

昨日は、つい寂しさにあかせて、
半年後に着れるくらいの秋物の服を買ってしまったのですが、
このペースだと、夏真っ盛りのうちに
そのサイズまで育ってしまいそうで、ちと不安。

[PR]

b0043827_1123425.jpg


都営地下鉄にて。
左右2枚分ブチぬきの
大版中吊り広告。
さぞかし力入れて作ったろうに

留め具で目つぶし。

しかも、狙ったかのように、

両目ともダイレクト。(まさか狙ってないだろな??)

しかも1両まるまるこの広告で統一した、
頑張りがアダになって

目つぶし堀北真希の行進状態。

降りるとき隣の車両ものぞいてみたら
同じ状態でした。
もしや電車1本オールでか!?


広告費、大枚はたいて
明らかにレイアウトミス……


そういえば何の広告だったんだろ??(台無しの感想)
[PR]

b0043827_2053074.jpg


連休中は病院通い詰め、充実のGWを過ごしたオバです。

この世に生まれ出でて1週間、
退院して我が家に滞在中のメイです。

名前も決まりました。
案の定、ちょーアバウトな命名をされました。
まあ、理由はともあれ、かわいいのでヨシ。←オババカ

生まれたときは目をきょっとーんと見開いていたメイですが、
そのあとは、私のいるときは常に泣いているか寝ているかなので
以来、目の開いているとこを見ていません。

飲んでも飲んでも「飲みが足りない!」と号泣するらしく、
(それも、入院中はフロアのいちばん奥の部屋だったのに、
エレベーターを降りたとたんにメイの泣き声だけがエレベーター響いていたくらいデカい声で。
結構大病院なのに……)

母乳+ミルクを飲んで飲んで飲まれて飲んで、すくすくまるまる育っています。

でも、実は私生まれたとき、メイよりもさらに大きい3800gで、
いまだに身内や近所のおばちゃんに

   「お姉ちゃん(私)は、もっと大きかった」
   「すんごい大きかった」
   「病院の新生児のベッドから、足出して寝てた」

と、散々言われています。
30数年たっても時効にならないんだから、
オダギリジョーも出る幕ないよな。

そして、未婚・子ナシのオバにありがちな“呼ばせ方問題”ですが、
「まあ、そうは言っても、妹の子だしね。“おばちゃん”でいいや」
と心穏やかにオトナなことを思っていたのですが、

メイの母であるところの妹に
「○○ちゃん(←義弟の妹さん。26歳)は“おばちゃん”じゃ可哀想だけど、
アンタはもう年齢的におばさんだよね」
と腹立たしいことを言われたので、
「だっと(←実際には私の名前)ちゃん」と、ちゃん付けで呼ばせることに決定。

なお、出産祝いについては、悩むまでもなく、
「あ、アンタからの出産祝い、アカチャン本舗にあったわよー」
と、メイのババであるところのハハから、唐突に言われました。はぁ!?

どうやら出産前に、私が不在のとこで、母と妹の間で

「これ欲しいわねー」
「お姉ちゃんに買わせたらいいわよー」
「そうねー」

という会話がなされたらしい。5万円なり。ヒィィィィ(泣)!

でも、メイのためなら痛くない♪いや、痛いけど♪ ←オババカ
[PR]

by datto2004 | 2007-05-10 20:53


人は、同じコスチュームを身に付けると、渋谷に集結したくなるのでしょうか?
黄色いヨシズミに続いて、
芸歴40年のミドリガメ?です。


-------------------------------
奈美悦子改め“カメ悦子”「産卵もしたい」 :スポーツ報知



芸能生活40周年を迎える女優の奈美悦子(56)改め「カメ悦子」が9日、カメ軍団を引き連れ、
東京・渋谷のセンター街をジャックした。
これは、ロックバンド・鴨川のニューシングル「サマーファイター」(9日発売)のプロモーションによるもの。
奈美は、亀の着ぐるみに重さ10キロの甲羅を背負って登場。自身の姿に「イケてると思えるカメ!」。
今後は「亀として、恋愛もしたいし産卵もしたい」と半ばヤケ気味に話した。
<後 略>
-------------------------------


で、ヨシズミと同じく、やっぱりスクランブル交差点は渡るんだな。




同じエキストラの方たちが動員されてたりして。
[PR]

最近静かだった「リアルマネキン」の世界に、
突如、大物が参戦してきました。しかも三体一挙に。

どうやって迎え撃とうか、今から作戦会議です!(勝手に頭の中で)


-------------------------------
柴咲コウ等身大マネキン「気持ち悪いー」 :日刊スポーツ
阿部サダヲ(37)初主演映画「舞妓Haaaan!!!」
(水田伸生監督、6月16日公開)の完成披露試写会が8日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。
阿部、柴咲コウ(25)堤真一(42)が舞妓(まいこ)姿にふんした等身大のマネキンが披露された。
写真をコンピューター処理して精密に作製されたマネキンは1体100万円かかったという。
阿部は「似てますね。僕、とても気に入ってます」と満足げ。
一方、柴咲は「気持ち悪いー。私、こういうふうに見えているんですね。落ち込みました」と肩を落としていた。
-------------------------------


しかし不思議なのは、何誌もこの話題を取り上げてるにも関わらず
肝心の“作ったマネキンをどうするか?”については、どこも書いていないこと。
柴崎コウが気に入ってない、ってことは、もうわかったから!

今まで
  
  ・ 吉川様マネキン → 全国ライブツアーに同行、Mステにも生出演

  
  ・ 平井マネ堅
       → リリース時期になると、レコード店や全国のFM局を、本人の代理?としてツアー。 
         どっかの企業の受付やってたこともあったな;

    ・ 新庄リアルマネキン → 全国のグンゼ販売店をツアー
  ・ もこみちリアルマネキン → 全国のauの店舗をツアー


と、今後の予定が明確になっていた彼らに対し、
「舞妓Haaaan!!!」マネキン、情報が少ない。
試写会に出席しただけでその後どうなったかわからないなんて、
夏目漱石マネキンと同じじゃないか!!

おかしーなー。普通、記者会見でまず聞くでしょ、
「そのマネキン、どこで会えますか?」って。(聞かないのか?)

まあ想像できるのは “上映館でみなさまをお出迎え” だけど
それにしたって、各個々人、いやさ個々マネキンで配備されるのか、
常に三位一体のレツゴー状態なのか
その場合は誰がじゅんで誰が長作で誰が三波春夫でございますなのか
その並びは固定なのかそれとも日替わりなのか
いろいろ考えることはあるでしょーに。

はっ!まさかこれまでで最大規模の、史上最大の計画があって

トップシークレットなのか!?

緘口令なのか!?


リアルマネキンの総本山(勝手に決定)・二条城を擁する京都なだけに
せんせんきょーきょーっす。



舞妓さんといえば、マネキンに全然関係ないんだけど、
こないだの日曜の昼にフジテレビで、
東京から舞妓修行に行く女の子のドキュメントをやっていたのだけど
(おかーさんが芸者さんで、こわいくらい力を入れていた)
途中で我慢できなくてトイレに行ったら、いつの間にか東京に返されてしまっていた。
あれはなぜだったのか、ちょっと気になっています。

[PR]

「母の日はチョコレートを贈ろう作戦」は先日却下されましたので、
第2弾、行ってみました。

「私が夕食にカレーを作るってのは、どう?(笑)」

前回、返り討ちに遭っているので、今度は完全にこちらも冗談のつもりだったのだが、


「――アンタ、いい歳して恥ずかしくない?」

とシビアに返されて、ちょっと落ちました。

ええっ。CMで黒木瞳は喜んでいるのに
(でも、リアル黒木瞳は、カレーごときで喜ばない。気がする。あくまでイメージ。)

よく「子どもは3歳までに、その可愛さで、一生分の親孝行する」って言うし、
メイみてると「なるほどねー」と分かる気もするのだが、
その10倍の年月経っちゃうと、はるか大昔の可愛さなんて忘れられてしまうんだな……。
ああ、しょっぱい……。

ちなみにExciteビットの記事によると、
「実は母親がもらいたいプレゼントの第1位は一緒に過ごす時間。
「旅行・食事・エステなど家族(娘、息子、夫……)と一緒に過ごすこと」
とな。
そういや、平井堅ちゃんの夏のライブ、連れて行くように強要されています
もうこれでいいか、7月だけど。

[PR]

4月生まれの予定が、とうとう5月生まれに;
待つ身としては、野村よっちゃんのデビューばりに「待たせてSORRY」って感じです。

b0043827_1222788.jpg



入院からまるまる24時間たって、とうとう赤子誕生~~。
「意外と、これまで微妙なポーズで隠してて、実はついてたら笑う」
という、オバの密かな期待を裏切り?予想通り女の子でした。

もう、看護婦さんにキレイにしてもらったあとに会ったからかもしれないけど、
さすが予定日1週間超の大物(3500g)らしく
新生児というよりは、もう真ん丸ちんの「赤ちゃん」でしたわ。

なんというか。
陣痛も「これって陣痛なの?」というニブーいものだったらしく
(病院に2回電話して、当直の先生に「うーん、じゃあ入院しときます?」と言われ
たらしい)
入院してからも、陣痛促進剤とか使って、まる1日かかりました。

途中、一応フォローのつもりで妊婦(妹)に
「ずいぶんと、おっとりした子に育つかもよ~」
と言ったところ、
「だいたいさー、お姉ちゃんもそーだけど、上の子ってトロいじゃん?」
と返されました。オイ(怒)!
(メイよ、お前のハハは、ガサツい次女だ。
育ってきて、長女なりの苦悩が生じたら、このオバをたずねるがいい…)


とはいえ、母子ともに健康でよかったっす。
そして、やっぱりメイはかわいいのだ。(オババカスイッチ、ON!)
[PR]

by datto2004 | 2007-05-02 12:22

b0043827_1413943.jpg

これがラストか?にんぷ観察日記。

昨晩陣痛がきて、いよいよ妹にゅーいーん。

私はGW中で休み取ってたので、出勤する父に時間合わせて、
朝イチで陣痛違う陣中見舞い。
フツーに会社行くよか早起きだっちゅーねん……。

それでもなんとか起きれたのは

「帰りにマックグリドル食ーべよっと♪」
[PR]