<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

WBC、日韓戦日韓戦と耳タコだもんで、
一体いつになったらやるのか?と思っていたら、
知らないうちに4回も開催されていたとは驚いた。


こんな人間もいるので、どうかスポーツ中継のみなさん、
オリンピックのときみたく
「日本中が注目の一戦!」
とか
「全国民が応援してます!」
とか
は、私ノーカウントでお願いしますね。

そういえば、近所のビジネスホテルに、いつも某県のセンバツ代表校が泊まるのですが
(代表校によっては、そこらへんの公園や駐車場で素振りしてておもしろい)
1週間前から前乗りしてきて、開会日に初戦敗退したのは、
こんな私でも、ちょっぴり胸が痛みました。
  ↑
野球に興味がないことの免罪符のつもり

[PR]

手持ちのHDDビデオが録画可能な容量&本数ともにMAXになってしまったため、
録りためて観てないままの番組をちみちみ掘り返して観たり、
残したいものはDVDに保存してから、消去してます。

特にバラエティが多いんですが、先日たまたま2番組連続で
似たようなホメ言葉に遭遇してしまい、ハテ?と。

【その1】
「探偵!ナイトスクープ ゴールデン」で過去の傑作VTRを紹介。
「ゾンビを待つ3姉弟!?」(注:リンク先 音出ます)

「これを観たダウンタウンの松本人志さんが
『久しぶりに腹抱えて笑った』って言ってましたよ!」
「おお!あの笑いの天才が!」


【その2】
「アメトーーク!」の、こちらも年末に2008年の振り返り企画。
『中学の時イケてない芸人』(注:リンク先 こっちも音出ます)回の反響として、

「あの松本人志さんが『久しぶりに声を出して笑った』って言ってましたよ!」
「あの笑いの天才が!」



……笑いの天才、案外“ゲラ”なんじゃ?




しかし私は【その1】は笑えなかったなぁ~。
狼狽する子どもたちのほうに感情移入しちゃって。
怖いじゃんかよ~。

「アメトーーク!」は、毎度録画して平均2.5回くらいずつ観てます。
(「イケてない芸人」↑もリアルタイムで観て→もっかい観て、
DVDに落とすときについ3度目…;)

たぶん毎回きちんと骨になる部分の構成なんかはかっちり決まってるんだろうけど、
しゃべりが仕事の芸人たちが、肉付けして広げていくところの安定感?
そしてそれとは真逆の内容のくだらなさが好きなのかな、と。

こないだたまたまTV付けっぱなしで「グータンヌーボ」が流れてたら
自称「あまり恋愛体質でない」貫地谷しほりが、
他の女性出演者達(なんか、モデルとか、そんな感じの)に

「え~だって23でしょ、いちばん恋愛楽しいときなのに~」
「もったいないよ~」「もっと恋しなきゃ~」

とかヌルく的にされてるのをうっかり観てしまい、

自分がこのくらいの年頃に知人程度の面子によく言われてた言葉なので
個人的に思い出しムカ~と
「なんでこんなヨタ話の垂れ流しを公共電波に乗せてやがんだよ」
(いや、それが狙いなんだろうけどさ;)と
な~~~んか胸クソ悪くて(←口悪くて失礼…)

「あー『イケてない芸人』みてスッキリするかなあ~」

と、またHDDプレイヤーに手を伸ばしそうになってしまいました。

別にイケてなくたっていいじゃねぇか。
いや、そもそも「恋愛の有無」とイケてるイケてないはイコールじゃないけど。
恋愛してなくたって楽しいことはあるんじゃボケ。ほっとけや。
負けるな貫地谷、他人の過去の恋愛話はウザいだけだが
イケてない昔話はドッカーンと笑いが取れるぞ。
別に取りたくはないと思うけど。

[PR]

なんか連続ドラマが始まると、
3回位までまんべんなくチェック→そのうち観る番組が固定化してきて、
「全話コンプリートしたのに、まだ最後まで観てない」
番組が、いくつかあるですよ。
  ↑
特にミステリーは、時間があるときにまとめて観たいから、この傾向大

で、昨年末放送されてた「流星の絆」もそのパターンで
「今週あたり、ちょっと時間できたからぼちぼち見ようかな~」
とか思ってたら

つい今さっき、深夜番組で
堀越のりに犯人ネタバレされました…。


星がじわり にじんでくよ~♪(涙)

とりあえず、急遽「トライアングル」は
木曜の最終回までに、コレまでの分さらっときますよ。倍速ででも。

[PR]

いや、エイベックスの社長の話じゃないんですが。
小室被告が6億円支払い エイベックス社長が工面 : Excite エキサイト

今フジテレビの「スーパーニュース」をつけていたら、
法廷での小室被告の発言部分のナレーションが、

微妙にモノマネが入っていた。
(なんか舌ったらずな感じというか、プチ永六輔というか)

他局はどうするのか?
今夜はニュース番組はしごでチェックだな。
(中川さんの泥酔?会見以来)

[PR]

b0043827_17394318.jpg

こないだ実家に帰ったら、
妹がメイに積み木でおうちを作ってあげ、
「ほ~ら、大和ハウチュだよ~」
と言っていた。いや、積み木なんだけども。

そして先日、5月の2歳の誕生日に向け、
「おばちゃん、レゴ買って~」
というメールがメイ(文責:妹)から来たのだけど、
これも“大和ハウチュ”にされてしまうのか?


そして大和ハウチュには、
アンパンマンとその仲間達が住むのだよ。
[PR]

はー。
ようやく今日、出して来ました確定申告。

私の場合、
会社員時代に毎年年末調整で書いてたのと同じように、
・保険会社から来た「今年こんだけ掛金払いましたよー」ってハガキ

・前の会社の最後の給与明細(兼 源泉徴収表)
('07年大晦日付けの退職だったから、辞める前に年末調整したけど、
12月分の職能給だけが翌月払いだったので'08年に食い込んでた)

・国民年金の掛け金払いましたよ~ というハガキ
・健康保険の掛け金払いましたよ~ という用紙(いらなかったけど)
を、ぺたしぺたしと貼り、
該当する欄にその金額を書き書きするだけなので、
そんなに難しくはなかった。

ってーのは終わったから言える話で!

「初めてだから早めにやらないと!」ってだけで
なんだか年明けからずーと気が休まらなかったですよ。ふう。
んで、いざ自分でネット等々で調べ始めると←(最初はネットで申告する予定だったから)
情報はたくさんあるんだけど、それがかえって
「で、結局私はナニを申告すればいいワケ??」
って、正解がわからない。
なんか認識違いとかやらかしてそう…。

結局
「ネットでかんたんに申告できました~」って松下奈緒がゆーから
「ほんじゃそれでやってみるかい」と思ってたのに

よくよく調べたら「住民基本台帳カード」(とそれを読み取るリーダライター)
が要るんじゃん!
そんでもって発行に2週間くらいかかるんじゃん!
間に合わないじゃん!

って時点で、アナログでブッちぎることにしました。
チャリで市役所にGO!←期間限定の配布場所
とりあえず申告用紙と説明用の冊子をGETしやした。

結論。
説明冊子、記入の手順に沿ってて、
「用紙のここに書くんだよー」とか指示もついてて、
かなりわかりやすいです。カラーだし。
オマケ?として下書き用のページもついてるのも、泣かす。
おかげでそれをもらってからは、サクサク書けました。
(書いてみて思ったけど、やっぱ初回は「ネット申告」難しいと思う。
全体像つかめないもん)


でも文字量が多くて、読み進むのに結構根気が要ります。
あれでチャートと図版で分かりやすく、
項目ごとに対象者(自分は申告すべきなのかどうか)を明示できたら、
かなりナイスだと思う。
   ↑
#普通の問題集を作っている出版社とかに、
 そういう編集コミで競争入札とかさせたら、
 もっとわかりやすいデザインになりそうなんだけど、
 お役所はそういうことしないのかなぁ(ソボクな疑問)
 あ、でも、外注してもお役所からのシバリがきつくて
 なかなか刷新できないのかも;

ということで、書き上がった用紙を持って再び税務署に出しに行ったら、
税務署の職員さんにマンツーマンで教えてもらいながら
イチから書き始めるご年輩の方、続出でした

(行列整理の人に、いきなり提出内容相談し始めるおばちゃんもいたし;)

一応、私も職員さんに記載内容&提出書類を
チェックしてもらってから提出したので
1時間半くらいの“待ち”は覚悟してたのですよ。
実際、長蛇の列だったし。
でも職員さん総動員!って感じで処理がサクサク進んでくもんで
「交代で休み取っているから時間かかる」(と貼り紙してた)
お昼休みに行ったにも関わらず、全部で30分程度で済んでしまいました。

しかし職員さんは、えらい忙しそうだった。立ちっぱだし。
あれが2月の半ばから1ヶ月くらい続いてるのか。
公務員とはいえ、大変じゃのー。お疲れ様です。


と労ったので、還付金にイロ付けてくれんかのう~。<セコ


今回は失業シケシケの私ですが、来年は長者番付狙います。
収入が多すぎていちいち申告が大変だから、
やり手の税理士を雇ってやるわあ(大ボラ)。


しかしリアルな話、
来年も、今年学んだことを すぱああああああん! と忘れて、
国税庁のHPで途方に暮れている気がする。
年末調整も毎年総務から差し戻されてたもんなあ…

[PR]

どの春日だよ。 ※以上、現在放送中のCMより

さて、ここ2日ほど、俳優・古田新太さんの新刊
『柳に風』っつーエッセイを読んでました。夜、お風呂で。

そしたら昨日読んだ中に、
'85年阪神リーグ優勝時の阪神ファンのフーリガンっぷりを描いた一節があり
(たまたま道頓堀っぱたの新松竹座の舞台が終わったところだったそうで、
静かだった街に四方八方から「六甲おろし」の歌声が聴こえ始め、
みるみる人が膨れ上がっていった――って描写がコワかった(T T)
「ハーメルンの笛吹きみたく、このまま海に連れ去られるんじゃ」と
マジで生命の危機を感じたらしい)

胴上げされたカーネルおじさんが
そのまま道頓堀川に投げ込まれる姿も、遠くから目撃したらしい。
んで
「あのカーネルおじさんを探しに潜らされた生瀬さんは、
ひどい中耳炎になってかわいそうだった」
と。

「生瀬さんにそんなことさせるのは『ナイトスクープ』だろーなー
明日検索してみようかな~」

と思ってたら↓


阪神Vで道頓堀川へ、サンダース人形24年ぶり「救出」



1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した際、
興奮したファンによって大阪・ミナミの戎橋から道頓堀川に投げ込まれ、
行方不明になった「ケンタッキー・フライド・チキン」の
カーネル・サンダース人形とみられる人形の上半身が10日、戎橋の西約200メートルの川底で見つかった。

 85年以降、阪神は日本一から遠ざかり、
「カーネル・サンダースののろい」と言われたことも。
24年ぶりの救出劇に、ファンは「今年こそ日本一を」と期待を込めた。

<後 略>


記事によると、発見時、カーネルおじさんは首から下は川底の土に埋まっており、
「トレードマークの眼鏡が失われ、塗装もほぼはげていたが、当時のままの笑顔を浮かべていた。」
とのこと。嗚呼、涙。

私、夕方のニュース(関西ローカル)でコレ↑知ったんですが、
男性アナが真顔で「緊急のニュースが入ってきました!」と言うので
一瞬身を堅くしたら「道頓堀から―」って続けたもんで、一気に脱力。
しかしTVの向こうのアナウンサー・コメンテイター陣は
皆興奮気味&満面の笑みで

「すごいですね!」
「明日はこの話で持ちきりですね!」
「これでのろいも解けて、阪神優勝ですよ!!」

大阪にやってきて、もうすぐ1年。
「生瀬さんネタはナイトスクープだな」
くらいのアタリは付けられるようになりましたが、
(あ、今、検索してみました。正解だったようです

このカーネルに対する関西TVの温度感が、
ギャグなのか、本意気なのか、わかりません。

まだまだ、移民です。


とりあえず、明日の朝刊の記事の面積を確認してみよう。
[PR]